2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.10.10 (Tue)

ラテンフェスティバル!!

ブラジル音楽のグループ:MATRIX主催のラテンフェスティバルVol.6
出演のお誘いを受け、私たちパンチアウト・スチール・オーケストラも参加させていただきました。

パンチアウトからは女子(と呼んで正しいのか?)4名と
姉妹チームであるBigRoofPanzメンバー3名の合計7名の編成で参加。

当日早めに集合して姫路港のたもとで練習の予定が、天気予報が大幅に外れて雨。。
工場らしき建物の軒下で、テナーパンとダブルセコンドの身軽な楽器パートのみ楽器を出して、
中低音部のチェロとテナーベースは口三味線で合わせ練習、、、という始まりでした。

プログラムSTART!

私たちパンチアウト・スチール・オーケストラ はトップバッター♪
ラテンフェス2017
※写真提供はお客さまだそうです。謝謝!

ステージ下手で、他の出演者がリズムに合わせて手拍子打ったり、ダンスしてたり、
最前列のハワイアンチームのお子ちゃまたちの反応がわかりやすくて、
あっという間の30分プログラムでした。

自分たちの演奏終了後は他のチームのステージを客席から。

私にとっての本日のメインはトリのフォルクローレのステージ
ペルーから来日の兄弟DUO「WAYKIS」(ペルー語でワイキスと読むそうです。英語のbrotherと同意)
WAYKIS ワイキス
WAYKIS http://waykis.jp/

夏休みに4回限定でケーナの講習を受けたこともあり、より身近に感じました。
ケーナ、サンポーニャ、チャランゴ、ギター、チャフチャス、ウインドチャイム♪
衣装はチャレコ。
この日、弟くんが笛類を担当してたこともあって、目が釘付け。
前列2列目でみーんなして彼をガン見してたんで、きっと怖かったことでしょう。(笑)

WAYKIS、演奏はもちろん、歌も、そしてそしてMCもサイコー。←関西での舞台では重要ですよね(^^)
また、聴きたい!

かなり昔、インディアンハープ奏者とご一緒した際に演奏した「コーヒールンバ」
その時にケーナの代役で笛子で「El condor pasa」を吹いたことあったなぁ。。
知らないって、怖いものなし←私のこと。
今なら恐れ多くてあの程度の演奏を人前で、それもプロ奏者との共演なんてきっとムリ。、、考えたらブルブルもの。
そんなこんなが頭をよぎるのでした。

打ち上げは大好きなネパール人笛吹きのヤムさんのお店。
こちらでもメンバーとあれこれ楽しい話は尽きず、音楽と友と美味しい食事と、楽しい楽しい一日となりました。

みなさん、ありがと~♪
関連記事
21:02  |  音楽 misic  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |