2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.08.21 (Sun)

ポッキー笛 ワークショップ

まずはご覧ください。



真面目な表情でフルート奏者が演奏する笛は「ポッキー笛」

これを作るワークショップに参加させていただきました。

普段吹いている笛に合わせてか、二つのグループに別れての制作。
向こうはフルートやリコーダーのみなさま。こちらは笛子の面々。
何故に、中国笛の奏者が4人も集まったのか、、うち3人は予測してたけど(笑)。

本日の講師である布越九郎(ふえつくろう)師匠から制作手順の説明。
補足事項や専門用語のわかりやすい通訳(笑)などを尾場株恵(おばかぶえ)師匠から。

そして制作開始。

1本目にG管(笛子のC調曲笛サイズ)を制作。
・・・せっかくの機会なので、おそらく通常出番が多いであろうと思うフルートなどと同じKEYのものを作りたかったんですよ。
中国笛チームのみなさんはD管(笛子でいうG調梆笛)を制作。

あらかじめ準備された材料や道具や図面。
どれもいろいろな場合を想定して対応できるようにしてくださってるんですよね。
もう、工作スイッチ入ったらみなさん集中。

---のはずが、

こちらチーム、それぞれこだわりがあったり、人の話聞いてなかったり、
なんというか、我が道を行く人たちです。--知ってたけど。
ちょっとできたら試奏に「紫竹調」とか吹いてるし、、濃いぃ。--知ってたけど。

そんなこんなで布越氏&尾場氏が予測していた時間よりもかなり早く完了。
そこで「もう一本作ってみませんか?」との言葉につられた私
中国笛チームのみなさんが作ったのと同じものが欲しくなってきた。。。

で、みなさんが片付け始めてから速攻で2本目D管(笛子のG調梆笛)をざっと作ったのでありました。
サンドペーパーでの最後の仕上げはうちに帰ってから、ということでなんとか間に合いました。
よかった。

ポッキー笛3

作ったポッキー笛を持ってみんなで記念撮影!

WSのために入念な準備、そして当日の目配り気配りの行き届いた二人の講師のお蔭さまでとても楽しい時間を過ごさせていただきました。
9月17日の演奏会が待ち遠しいです!
尾場株恵さん、布越九郎さん、ありがとうございました!

尾場株恵さんの尾場家のブログ → オバケーノこちら
関連記事
23:45  |  笛子 dizi と笛の仲間  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |