2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.08.07 (Sun)

楽譜のない音楽会 at おおやホール

養父市大屋町の大屋ホール

楽譜のない音楽会 WS ホール

こちらへはスティールパンのお稽古やパン友の吹奏楽団のコンサート鑑賞などで足を運ぶ機会が何度もあるところ。
そのホールで開催される、内容が今一つわかっていない、けどちょっと気になっていた催し。
パン友に誘われて二つ返事で参加を決めました。
何で参加するか、もちろん笛子!

みんなで作る音とアートの大実験!「楽譜のない音楽会」とそのワークショップに参加しました。
楽譜のない音楽会チラシ 楽譜のない音楽会チラシ裏



早めに到着したらビヨンビヨンと孤高のギタリストたちがそれぞれ愛器をかき鳴らしてる。
バケツパーカッション、普通のパーカッション、スティールパン、サックス、ホルン、琴、コントラバス、篠笛にDJとかでよく見る機材、三線、そしてダンサー、ピアニスト、絵を描く人がいてステージ後方に映し出されるようにセッティングしてる。。。。。
こんだけの人たちと何をどうするのか。

スペインから来日の現代音楽家:ARNAU MILLA BENSENY(アルナウ・ミラ・ベンセニ)さんの‘サイン’でミュージシャン、ダンサー、ペインターなどが即興音楽とアートをその場で作るって。。謎。

謎のままワークショップに突入。
楽器の種類やカテゴリー別の席に着く。
サウンドペインティングのサイン
◆サウンドペインティングのサイン(クリックで拡大)

アルナウさんのスペイン語と英語、通訳を交えてのサインを一つずつ理解、、
無理っ!神経衰弱かいっ!!と最初はなんだかわからなかったけど、なんとなく周りとの連帯感が生まれてきたころに休憩。

一輪車を改造したなんとも素敵な屋台が出店してて、そこで珈琲ブレイク。
若いブラスチームのお嬢さんらにあれこれ尋ねて疑問を一つづつ解決。
なんか楽しくなってきたぞ。
楽譜のない音楽会 5 楽譜のない音楽会 アルナウさん 
◆アルナウさんのサインに神経を集中。


そしてワークショップ再開。
それで、それで次は~、となんかワクワク。
即興で無意識に、いや意識的にハーモニーを作ろうとしたり、リズムを合わせてみたり
みんながアルナウさんの魔法にかかったみたいになって一つにまとまり始めたころ
ワークショップはタイムリミット。

大屋ホールより
◆開演までホールからちょっと出て一呼吸

舞台を整えて、お客さまを迎える。。
。。。これは見て聴いて楽しむものなのか。
きっとこっち側のほうが何十倍も楽しいに違いない。

楽譜のない音楽会はじまり
◆楽譜のない音楽会はじまり~



今回、自身もよく内容がわかっていない、といいながら各方面の音楽仲間に声を掛けて繋いでくれたパン友が、琴奏者と私をつないでくれました。
で、図らずも音楽会の中でダンスパフォーマンスに合わせる琴の即興ソロと続いてそのソロに関わって私の笛子ソロというサインが!!
目と耳の神経を研ぎ澄まして顔を見合わせての一瞬がドキドキわくわくっ!!そんな一場面もありました。

いろんなことの出現で未体験ゾーンのドキドキわくわくな時間と空間をたくさんの方々と共有させていただくことができました。

楽譜のない音楽会1

まさに、言葉とジャンルを超えたオーケストラ。
なんかわからんけど、楽しかった~。

※友人知人のfacebook投稿画像をシェアさせていただきました。
関連記事
23:50  |  芸術 art&芸能 entertainments  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |