2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.09.27 (Sun)

水景園 観月の夕べ 月の妖精出陣!(笑)

週間予報の発表される1週間前からそわそわ、毎日天気予報をチェックしていました。
ありがたいことに、観月の夕べの当日は日差しで目が覚め一日が始まりました。

京都府立けいはんな記念公園水景園。水上ステージでの演奏終えました。
雲ってはいましたが、ときおり雲の合間からお月さまが顔をだす、とっても素敵な観月の夕べとなりました。
公園スタッフによると2000人の観客と。
・・・ステージからはお客さまがほぼ見えないので実感はないのですが、驚きです。。

水景園観月の夕べ2015 けいはんなカメラ
※画像はけいはんな記念公園のfacebookページより引用

リハーサルを終え、本番まで4時間半あまり。
大勢のスタッフのみなさまの準備風景を垣間見ながら庭園をのんびりお散歩する余裕もたっぷり。

水景園、ほんとに素敵なお庭。
何度か演奏させていただいてはいるものの、何度訪れても足りないくらい素敵なところ。
ぜひぜひ足を運んでその風情を楽しまれることをおススメいたします!損はさせません(笑)

※公園の魅力が動画で紹介されています→http://keihanna-park.net/guide/

◆リハーサル風景
水上舞台方向から見た観月橋。
観月の夕べ リハ
(画像は音響Tさんのfacebook投稿より)

昼間の風景も素敵ですが夜になると風情がまたちがってきます。
水上舞台の周りには薪が炊かれ、ぱちぱちと木が立てる音、虫たちの鳴く声、池のせせらぎが音楽に彩りを添えてくれました。

2015水景園観月 1

◆画像↑観月橋から水上舞台を望む。
 下は同じ場所での演奏風景。

2015水景園観月 3



演奏時のエピソードといえばー
演奏の真っただ中、なにやら目元にカサカサ音。
緑色のものが動いています。休符のときに緑色を掃おうとしたらばなんと、バッタ!
バッタが左の瞼にとまってるのです!!
一回目の休符では掃えず、次の機会を待つ。
演奏に集中したいけど、これがもしも口元に来たら演奏事故につながります←大げさ。
かくして4小節の休符の間に取り掃うことができたとはいえ、指にとまったままで無事曲を吹き終えました。
。。。
その後もこのバッタは二の腕に張り付いてたり、共演者によると衣装や髪に移動してたとのこと。
バッタが私の虜になったのか。はたまた暗いとこで白っぽい衣装が灯りに見えたのか。。
なんにしろ、演奏の支障になったのはほんのすこしにとどまったことで後の笑いのネタになりました。
怪我の功名(笑)?


件名の月の妖精ですが、
共演のピアニスト伊佐子さん(スティールパンの大先輩でありワンハーツの仲間でもあります)命名。
メール等のやり取りでお互いそう呼び合っておりましたの。
ちなみに1号が笛吹きのワタクシ。
2号が琵琶奏者何歓さん。
3号がピアニスト伊佐子さん。
誰が何と言っても妖精っ!

伊佐子さんと私、楽屋で今日の日を2人とも怪我なく迎えられたことへの感謝をしみじみと語り合ったのであります。
そして本番までの数時間、怪我に気をつけようと誓い合ったのは言うまでもありません。
そういう2人です。。。

私の課題:笛膜とのおつきあい、もっともっと精進してまいりたいと思います。

そんなこんなあんなどんな、ではありまましたが、総括して
楽しかった~~~~~~♪

公園スタッフ、地域のみなさま、音響スタッフ、たくさんのお客さま、そして共演の何歓さんと伊佐子さんのお蔭でほんとにほんとに素敵な観月の夕べを過ごせました。

皆さまに感謝いたします。
ありがとうございました。
関連記事
11:05  |  Live♪ 吹いた!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |