2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2015.09.01 (Tue)

お山の上で演奏@第13回八朔のひなまつり コンサート

おだやかな室津の海。
(この画像は今年はじめに撮ったものです、雲が今の季節とちょっとちがいますね)
室津

心配されてた天気もなんとかもちました。
入り時間にぽつっと雨粒。
世話人のおじさんたちが会場準備中。
「どないする?ここでええか?下降りて会館にするか?」「ここやったら雰囲気ええけどなぁ」
「どないする?」「暗ろうなったら雰囲気ええけどなぁ」
「なんやったらこっち(梅香園という施設)に(お客さん)みんなはいってもろて音聞いてもろてもええけどな」
「晩なったら雰囲気ええで」

ほぼ準備できてる中、「ここやめて室津会館(:屋根あり、舞台あり、空調有り)でやりたいです」というのも気が引けるしここは決断のしどころ。
「雰囲気ええし」連発な会長さんの遠慮がちな押しもあり、予定通り屋外での演奏と決めました。

うん、いい判断でした。
雰囲気ええし(笑)

八朔のひなまつり2015 ←GETした「八朔の雛祭り手ぬぐい」ぶら下げてます。

開演の18時半はこんなに明るかったのです。
旧知の朗読グループ“潮騒”のY女史がMC。おだやかで聞き取りやすい口調。
今回はまったりほっこり系のMCで進行予定だったのでいい感じ。


手づくりの灯り、スポットライト以外の灯りなし。
お日さまも沈み、満月も顔を出さない夜空へと時間は進みます。
時間の経過とともに打面がだんだん見づらくなってきました。

プログラムも終盤
「見上げてごらん夜の星を」の曲紹介中に空に向けたスポットライトを少し落としたった時、じーっと空見とったら流れ星見たで!
嬉しぃ~。周りに黙っとたん。ええことあるかもしれんで~私(*^^)v」「嫁に行けるかも~」とクラッシック演奏会とハシゴして駆けつけてくれたブラバン仲間。どうぞ行ってくれ、行けるなら(笑)

時間に余裕なくて駆け足でおひなさまの展示をちょっと見て懐かしい友だちの生家を見て。
地元でずっと暮らしながら触れることのなかった伝統行事に触れるきっかけができたこと、嬉しかったです。
次はもっとゆっくり余裕もって参加しよっと。

偶然がつながってご縁あってこちらでの演奏となりました。
お世話になった皆さま、ありがとうございました!

パンチアウト・スチール・オーケストラの面々、
雨にも負けず、月が出なくても満月の夜、二日連続の演奏お疲れさまでした!またやろうね♪


関連記事
01:03  |  スティールパン steel pan  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |