2017年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫03月

2012.11.30 (Fri)

バリ土産のスリン♪

バリ島のお土産に竹笛をいただきました♪
「スリン」だったと思います。
fc2blog_20121130132406d8c.jpg

竹製の縦笛。リコーダーと同様の仕組みで音がでます。
前面に6個の指孔。後ろには指孔なし。
筒音がE♭。
たいていの6孔の笛と同様の運指でいけそう。
音色は柔らかくて、なかなかいい響きです。
音程もまぁまぁ。まぁ(笑)

もう一人の友人のはこれの2/3くらいの長さ。高音のスリンですね。

fc2blog_20121130132438588.jpg
赤い丸の右のほうの隙間から息を入れるとなります。
構造としてはリコーダーと同じというのが下の画像でわかるかな。

fc2blog_2012113013245568c.jpg

まえにフィリピンのお土産にいただいたスリンも久々にだしてみました。
この時間帯は音がだせないので、ちょっと残念。

「晩に笛吹いたら蛇が出るぞ~」だそうです♪
関連記事
13:24  |  笛子 dizi と笛の仲間  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■竹の笛

ご無沙汰です、竹の笛に釣上げられました。
裏穴が無くて表6穴、ドレミ調ではないのですね

私も竹の笛を作っています、
吹口は参考になりました、縦笛を作る場合ですが
普通、篠で口を作ると内部に細工をしないとだめですが、
これなら細工は簡単、カバーを付けるか
竹の節の膨らんだところを使えばカバーの
代わりになりますね(笑)

早く五十肩を治して作ってみよう
また お邪魔いたします。
楽遂 |  2012.12.01(土) 10:02 |  URL |  【コメント編集】

■Re: 竹の笛

楽遂さま

こんにちは
コメントもブログ更新も放置してて申し訳ありません。

「ドレミ調」がわかってなくてごめんなさい。
筒音がE♭ですが、順番に指を上げていくと、多少のブレはありますが
移動ドで考えるとドレミ・・といけますね。

笛吹きのサガか、少々音程が外れてても息の入れ方など無意識に微調整してドレミに近づけようとしてるかもしれませんが。

吹き口が薄っぺらい穴になってるのはこの形で息を入れて空気が抜ける穴に向かって板みたいに薄く入る仕組みで音がでるリコーダーと似てるのかなと、思った次第です。←あってるかどうか、私の所感ですが。
スリンをヒントに縦笛ができるようでしたら、ぜひブログにアップしてくださいね!
楽しみにしています♪
竹の笛、チャレンジしたことありますが、私だと工作の粋にとどまってしまいます。
おもちゃの笛がいっぱいいっぱい(笑)

いつか機会がありましたら楽遂さんの笛の音聴かせていただきたいですね。

五十肩、お大事に。
bang-D1号 |  2012.12.14(金) 00:25 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (現在非公開コメント投稿不可)
 

▲PageTop

 | BLOGTOP |