2016年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2016.08.28 (Sun)

サウンドトポロジーサウス楽しかった~

オープニングの演奏は私たちパンチアウト・スチール・オーケストラ。
天気予報では午後からお天気が下り坂だったけど、何とか持ちました。

サウンドトポロジーサウス2

サウンドトポロジーサウス4


演奏後、だーっとパンを撤収して、他のミュージシャンの演奏聴きながらまったりプチ打ち上げ。
黄色いワーゲンバスのMAVERICKS CAFE、キューバサンドがめちゃウマ♪
ジンジャーかき氷も♪♪

IMG_5835.jpg

楽しかった~。
関連記事
00:27  |  スティールパン steel pan  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.24 (Wed)

【広報】サウンドトポロジーサウス(8/28 姫路)

サウンドトポロジーサウスで演奏します!

パンチアウト・スチール・オーケストラの演奏する、
1階中庭は、予約なしでOKです。

カンパ制なのでお気軽にきてくださいね!


姫路サウンドトポロジーサウス2016
日程:2016年8月28日(日)
時間:開場・DJスタート12時 / 開演12時30分
料金:ARBRE MARKET 2階A棟 前売2000円 / 当日2500円(+1ドリンクオーダー制)
   ARBRE MARKET 1階中庭 カンパ制 
会場:姫路ARBRE MARKET
兵庫県姫路市兵庫県姫路市北条永良町23
ウェブサイト:http://www.himeji-stp.com/

【出演・出店】
◉ARBRE MARKET 2階A棟
〈ライブ〉平井正也 / リーテソン / 靴砂草草 / Arcphonic / 虹色アパートメント / Isa Guitarra / イワクニマユ

◉ARBRE MARKET 1階中庭
〈ライブ〉パンチアウト・スチール・オーケストラ / おんがく屋さん / ハヤトムラカミ / ZIGEN / 岸本宗士 / 高石宙夢 / 長谷川信也
〈DJ〉Alinco

〈出店〉本と。 / 似顔絵まを / Histoire Blanc
〈フード〉TROCA / はま茶

※以上全文 パンチアウト・スチール・オーケストラ ブログ記事引用。


姫路サウンドトポロジーサウス2016表 ←イラストの円の下あたりに注目!
パンチアウトのメンバーの一部が描かれております!!
嬉しい♪

姫路サウンドトポロジーサウス2016裏

下見がてらちょっと、行ってきました。
なんかオサレな空間です♪
楽しみ~♪

オープニング演奏なので終わったらこちらでまったりしたいところですが、
可愛い生徒さんの待つ楽器屋@大阪へちゃっちゃと移動せねば、です。
他の方の演奏を聴けないのもちょっと残念。またの機会に~。
関連記事
01:00  |  Live♪ 広報!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.21 (Sun)

ポッキー笛 ワークショップ

まずはご覧ください。



真面目な表情でフルート奏者が演奏する笛は「ポッキー笛」

これを作るワークショップに参加させていただきました。

普段吹いている笛に合わせてか、二つのグループに別れての制作。
向こうはフルートやリコーダーのみなさま。こちらは笛子の面々。
何故に、中国笛の奏者が4人も集まったのか、、うち3人は予測してたけど(笑)。

本日の講師である布越九郎(ふえつくろう)師匠から制作手順の説明。
補足事項や専門用語のわかりやすい通訳(笑)などを尾場株恵(おばかぶえ)師匠から。

そして制作開始。

1本目にG管(笛子のC調曲笛サイズ)を制作。
・・・せっかくの機会なので、おそらく通常出番が多いであろうと思うフルートなどと同じKEYのものを作りたかったんですよ。
中国笛チームのみなさんはD管(笛子でいうG調梆笛)を制作。

あらかじめ準備された材料や道具や図面。
どれもいろいろな場合を想定して対応できるようにしてくださってるんですよね。
もう、工作スイッチ入ったらみなさん集中。

---のはずが、

こちらチーム、それぞれこだわりがあったり、人の話聞いてなかったり、
なんというか、我が道を行く人たちです。--知ってたけど。
ちょっとできたら試奏に「紫竹調」とか吹いてるし、、濃いぃ。--知ってたけど。

そんなこんなで布越氏&尾場氏が予測していた時間よりもかなり早く完了。
そこで「もう一本作ってみませんか?」との言葉につられた私
中国笛チームのみなさんが作ったのと同じものが欲しくなってきた。。。

で、みなさんが片付け始めてから速攻で2本目D管(笛子のG調梆笛)をざっと作ったのでありました。
サンドペーパーでの最後の仕上げはうちに帰ってから、ということでなんとか間に合いました。
よかった。

ポッキー笛3

作ったポッキー笛を持ってみんなで記念撮影!

WSのために入念な準備、そして当日の目配り気配りの行き届いた二人の講師のお蔭さまでとても楽しい時間を過ごさせていただきました。
9月17日の演奏会が待ち遠しいです!
尾場株恵さん、布越九郎さん、ありがとうございました!

尾場株恵さんの尾場家のブログ → オバケーノこちら
関連記事
23:45  |  笛子 dizi と笛の仲間  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.14 (Sun)

漢詩と中国音楽のしらべ~(9/18)に向けて

9月18日(日)に姫路市の南風会サロンで開催の「仲秋によせて~漢詩と中国音楽の調べ」の練習会でした。
漢詩朗詠の米家氏、私たち姫路中国音楽アンサンブル、全員が揃うのは初めて。
お盆の最中の午後1時~6時。穏やかで暑い、いや熱い時間でした。

IMG_5760 s

◆こちら、第1音楽室。
いつもはスティールパンのお稽古で使う部屋ですが、楽器が音楽が違うと、あたりまえですが流れる空気感が違いますね。

仲秋に寄せて20160918

仲秋によせて ― 漢詩と中国音楽の調べ ―

【日時】 9月18日(日) 13:30会場 14時開演
【会場】姫路市 南風会サロン(姫路駅下車 北へ徒歩5分)
【会費】 500円
【問合せ】 東洋文化と茶を楽しむ会   ☎/FAX 078-974-9495


第一部は漢詩の朗詠に中国音楽を添えて。
第2部は中国音楽アンサンブルの演奏会。
中学・高校のころ習った漢詩たち、改めて素晴らしい詩だと実感いたします。
陽関三畳
よろしければお運びくださいませ。

※参加の申し込みは上記:東洋文化を楽しむ会、または出演メンバーまで。
こちらのブログやfacebook、TwitterメッセージなどでもOKです。
申込無しで当日お越しになられてもおそらく大丈夫だと思います(^^)

関連記事
13:57  |  姫路中国音楽アンサンブル  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.07 (Sun)

楽譜のない音楽会 at おおやホール

養父市大屋町の大屋ホール

楽譜のない音楽会 WS ホール

こちらへはスティールパンのお稽古やパン友の吹奏楽団のコンサート鑑賞などで足を運ぶ機会が何度もあるところ。
そのホールで開催される、内容が今一つわかっていない、けどちょっと気になっていた催し。
パン友に誘われて二つ返事で参加を決めました。
何で参加するか、もちろん笛子!

みんなで作る音とアートの大実験!「楽譜のない音楽会」とそのワークショップに参加しました。
楽譜のない音楽会チラシ 楽譜のない音楽会チラシ裏



早めに到着したらビヨンビヨンと孤高のギタリストたちがそれぞれ愛器をかき鳴らしてる。
バケツパーカッション、普通のパーカッション、スティールパン、サックス、ホルン、琴、コントラバス、篠笛にDJとかでよく見る機材、三線、そしてダンサー、ピアニスト、絵を描く人がいてステージ後方に映し出されるようにセッティングしてる。。。。。
こんだけの人たちと何をどうするのか。

スペインから来日の現代音楽家:ARNAU MILLA BENSENY(アルナウ・ミラ・ベンセニ)さんの‘サイン’でミュージシャン、ダンサー、ペインターなどが即興音楽とアートをその場で作るって。。謎。

謎のままワークショップに突入。
楽器の種類やカテゴリー別の席に着く。
サウンドペインティングのサイン
◆サウンドペインティングのサイン(クリックで拡大)

アルナウさんのスペイン語と英語、通訳を交えてのサインを一つずつ理解、、
無理っ!神経衰弱かいっ!!と最初はなんだかわからなかったけど、なんとなく周りとの連帯感が生まれてきたころに休憩。

一輪車を改造したなんとも素敵な屋台が出店してて、そこで珈琲ブレイク。
若いブラスチームのお嬢さんらにあれこれ尋ねて疑問を一つづつ解決。
なんか楽しくなってきたぞ。
楽譜のない音楽会 5 楽譜のない音楽会 アルナウさん 
◆アルナウさんのサインに神経を集中。


そしてワークショップ再開。
それで、それで次は~、となんかワクワク。
即興で無意識に、いや意識的にハーモニーを作ろうとしたり、リズムを合わせてみたり
みんながアルナウさんの魔法にかかったみたいになって一つにまとまり始めたころ
ワークショップはタイムリミット。

大屋ホールより
◆開演までホールからちょっと出て一呼吸

舞台を整えて、お客さまを迎える。。
。。。これは見て聴いて楽しむものなのか。
きっとこっち側のほうが何十倍も楽しいに違いない。

楽譜のない音楽会はじまり
◆楽譜のない音楽会はじまり~



今回、自身もよく内容がわかっていない、といいながら各方面の音楽仲間に声を掛けて繋いでくれたパン友が、琴奏者と私をつないでくれました。
で、図らずも音楽会の中でダンスパフォーマンスに合わせる琴の即興ソロと続いてそのソロに関わって私の笛子ソロというサインが!!
目と耳の神経を研ぎ澄まして顔を見合わせての一瞬がドキドキわくわくっ!!そんな一場面もありました。

いろんなことの出現で未体験ゾーンのドキドキわくわくな時間と空間をたくさんの方々と共有させていただくことができました。

楽譜のない音楽会1

まさに、言葉とジャンルを超えたオーケストラ。
なんかわからんけど、楽しかった~。

※友人知人のfacebook投稿画像をシェアさせていただきました。
関連記事
23:50  |  芸術 art&芸能 entertainments  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |