2016年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2016.06.27 (Mon)

【広報】 七夕のお話と中国音楽のしらべ (7/2養父市)

「養父」って県外の皆様読めますか?
 1、ようふ ×
 2、ようちち ×
 3、やぶ 〇

養父市で上記読み方クイズで 2 のヒントを見たとき吹き出してしまいました。
そんな読み方する人おらんやろ。。。(大木ひびき風に)

やぶ医者の発祥地が養父(やぶ)市。やぶ医者についての薀蓄(うんちく)はどうぞご自身で調べてくださいね(笑)。

前置きはさておき、養父市は八鹿町にて開催の「七夕のお話と中国音楽のしらべ」の一部で
仲間と演奏で参加させていただきます。

なんといっても七夕にまつわる話、これを話すと日本一!な七夕生まれの素敵な女性のお話が聞けます。
ご都合合う方、ご興味のある方、ぜひぜひお運びくださいませ。

☆ 第25回有縁会 七夕のお話と中国音楽の調べ
日時 : 7月2日(土)午後2時 開演
会場 : つるぎ会館 
    兵庫県養父市八鹿町国木133-1
   TEL : 079-662-5909
お話 : 尾崎織女(おさき あやめ) :日本七夕文化研究会会員/日本玩具博物館学芸員
演奏 : 姫路中国音楽アンサンブル
入場料 : ¥500
申込み : フリーダイヤル0120-62-5909


七夕のお話と中国音楽の調べ@有縁会

◆以下facebookの尾崎さん投稿より引用 ( 個人名など一部省略 )・・・

7月2日(土)午後2時から、養父市の西村公益社さんからのご依頼で、「七夕のお話と中国音楽の調べ」と題する催しをつるぎ会館(八鹿町)へお持ち致します。

七夕の行事が中国から伝わったことにちなみ、歴史や風習のお話だけでなく、中国楽器の演奏をプラスして、織物や縫物、書や歌、技芸の巧みならんことを乞う七夕の風情を感じていただければと。姫路中国音楽アンサンブルの仲間のお力をお借りして・・・。
大好きな七夕のことだからとても嬉しいのですが、いつもの歳時記講座とは趣向が違うのでなんだかドキドキです(^^)ゞ
皆さん、もしお時間がありましたら八鹿でお目にかかれますように!!

関連記事
06:28  |  Live♪ 広報!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.21 (Tue)

音楽の祭日2016 inみんぱく

おんがくの祭日2016inみんぱく に参加しました。

万博公園内にあるみんぱく:国立民族学博物館で夏至に時期にこのイベントが始まった2002年から何度か足を運んでいます。
みんぱく音楽の祭日2016  みんぱく音楽の祭日2016‐2 

みんぱくは私にとってパラダイス♪

ここで一日中、見たことも聴いたこともない民族楽器などの演奏も聴ける音楽三昧のイベントに毎回ワクワクしていますが、今回は天翔楽団のアンサンブルでも参加の機会をいただきました。
みんぱく音楽の祭日2016天翔楽団 
天翔楽団 アンサンブル編成  

自分たちの演奏はもとより、今回もどのチームの演奏もほんとにワクワクと楽しかった。
参加恒例のネパール音楽チームやインドネシアのアンクルンのチーム、タンザニアのカリンバの親玉みたいな楽器のDUO、ブラジルのボサノバにショーロ、中国楽器にモンゴル楽器、アイルランドにトルコの打弦楽器、和太鼓にサムルノリ、沖縄の三線、アフリカのジャンベにバリのガムラン、そしてロボット!!

みんぱく音楽の祭日2016アンクルン
◆インドネシアのアンクルン

 みんぱく音楽の祭日 あかはす 
◆中国民族楽器 

みんぱく音楽の祭日2016サウガ 
◆モンゴルの馬頭琴や中国の揚琴、マリンバも。

みんぱく音楽の祭日 ロボット 
◆ロボットが鉄琴や太鼓を演奏

雨の中、モノレール駅下車から徒歩で十数分はかかる会場。でもお客さまはいっぱい。
(私は車でした、らくちん♪)
本館のロビーと特別展示場の二か所の会場を往復しての音楽三昧な一日でした。
楽しかった~♪
関連記事
08:00  |  Live♪ 吹いた!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.06.07 (Tue)

笛子レッスン風景

楽器屋さんの笛子レッスンのことは極力書かないことにしてたんですが、こんな日もありました。

◆1時間目と2時間目は葫芦絲のレッスン。
初めて習った葫芦絲の独奏曲を時間を(何年か)おいて再びという某生徒さん2。
・・・夢中で楽譜を追ってた頃と自分の音楽を表現する2さんの今。
すばらし~!!
・・・・・わたしも初心に戻って頑張るっ!

◆3時間目と4時間目は 各笛子個人レッスン。
某生徒さん4のレッスンでの希望は笛子で中国映画曲や中華歌謡の演奏を楽しみたいとのこと。
演奏レベルに合わせたメロディをいくつか紹介して、レッスンを重ねています。

そんな中、4さんはYoutubeで検索・研究することが楽しみになったとかで
さらに中国系映画のDVD観賞まで始めるようになったと楽しそうに話しておられました。
「次はこれ吹けるようになりたいです!」とスマートフォン画面をぺぺっとくって笛子演奏動画を表示。
・・・うぬぬ、知らん曲やけど、ええやんこの曲。ちょっと楽譜探してみようかなーーな発見&新曲チャレンジが楽しみでもあります♪

◆5時間目 明笛持参の生徒さん5。
レッスン目的は中国笛でななく、地域のお祭りのお囃子につかう明笛(みんてき)の指導。
この明笛、江戸時代に長崎などで流行ったとされる明清楽の明笛とは別のもの。
吹き口と指孔の間にある孔に膜を貼るというのは前者そして笛子と同じ。
だだし膜の素材は竹膜。竹膜は高価で手に入りにくいのでラップなどで代用される人が多いとか。
5さんは現在は笛子の膜、すなわち葦膜を貼ってます。

体験レッスンに来られた当初は当然ながらお囃子知らないし、音階が独特。
知識無い私が講師としてレッスンが成立するのか?
・・・5さん:笛そのものを安定して音を出せるようになりたい、そしてお囃子がもっと上手く吹けるようになりたいので是非受講したい。
生徒5さんの話と、動画やネット検索しまくりで独特の運指とお囃子のメロディがちょっとばかしわかってきた。
というところから始まって一緒にお囃子を勉強させていただいております。
なかなか楽しいお囃子であります。アレンジもちょこっと入れるとカッコイイ♪
お祭り、行ってみたい聴いてみたい。そんな気になりますね。

笛子と明笛 
【画像】上:笛子 / 下:明笛
  *   *   *   *   *

この一日の前に私も家で(こっそり)必死のパッチでレッスンの予習復習などをするのですが、
音楽大学で学んだわけでもなく、民族楽器の本場に定期的に通って学んでいるわけでもない私ごときが、ご縁あって楽器屋開店から10年以上にわたって後進の指導をさせていただいてるわけですよね。
いつもいつも、いろいろな面で私を育ててくださる生徒さんたちに毎回感謝しております。

それと、フォローし続けてくださってる楽器屋しゃっちょーにも大感謝。
みなさまのお蔭で、私も笛子を続けさせていただいてます。

地味に、一つのことをずっと続ける、続けられること嬉しい限り。
関連記事
23:11  |  笛子 dizi と笛の仲間  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |