2015年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2015.02.20 (Fri)

春節快楽!正月初一は演奏&南京町春節祭

正月初一(:旧暦元旦)にあたる2月19日、春節を祝う会にて演奏でした。

海を見渡せるホテルの上階。ガラス越しの海の景色を背にセッティング。
・・・背側を見渡すのが怖い怖い。。決して振り返りませぬ。

本日は、ギターリスト筒井裕之さん、
二胡の鳴尾牧子さん、笛子ワタクシのトリオ。
fc2blog_2015031900192534b.jpg

春節ということで定番中国曲もプログラムに入ってましたが、
初めましてなギタリスト氏は普段はジャズやフラメンコの演奏が定番で中国楽器とのコラボは今回がお初とのこと。
メロディ楽器の私らがしゃ~っと軽快に掛け合う中国曲をも見事にフォロー。
オープニング曲の「花好月圓」がものすごく気持ちよく吹けました。

ナルヲちゃんの二胡の音色にうっとり、ギターの音色も心地よく、
吹いてる自分自身が一番楽しめた演奏となりました。

次に控えた獅子舞の獅子頭を横目に会場を退出。

fc2blog_2015022103140641e.jpg
ロビーのアマリリス。花言葉はおしゃべり

吹いたあとは本日のもう一つのお楽しみ、南京町春節祭。
今一緒に演奏したナルヲちゃん率いるXeno Quartet(ゼノ・カルテット)の演奏が本日、
そして四川省の川劇で有名な変臉(ヘンメン)もプログラムにあるということで、
事前にパン友マリさんに神戸方面出張日を確認、合流出来ました~。わーい♪

平日というのに大勢の観客。
fc2blog_20150221033755bda.jpg
中国史人游行のパレードとも遭遇。
後方には三国志で有名な関羽、項羽と劉邦、そして虞美人の姿も。

お目当てステージまでの間に少し腹ごしらえ&おしゃべり序章。
早めに特等席を確保、ということで大好きな刈包(クワパオ)を手にお目当てのステージ観覧体制に。

fc2blog_20150221034812751.jpg
Xeno Quartet のステージはワクワクする選曲&演奏。
夜になり寒さが増しておそらく指もかじかんでいるであろう中、春節祭スタッフが「こんな上手い二胡初めて聴いた!」と声に出すほど絶賛。うん、わかるわかる。
ゼノカルのみなさま、お疲れさま~。

続いて変臉。
fc2blog_20150221035724ef7.jpg
見るのに夢中でシャッターチャンス逃してます、速い!

役者さん、ステージから降りて会場へ。

fc2blog_20150221040238fa8.jpg fc2blog_2015022104031209c.jpg
カメラを向けてる人にピースサインや握手でサービス。。と思った瞬間、変面!!!
ひぇ~~。こちらにもやってきましたよ。
この距離でも何が何だかわからない変面の謎。

最後は面を外した素顔に。
シュッとしたイケメン好青年でした♪

fc2blog_2015022104190823b.jpg
足芸。
この三人で雑技&裏方&BGM音源の調整をすべて担当されてました。
コンビネーションの良いこと。
ちなみに赤金装束が変面役者。

fc2blog_20150221042200218.jpg
梯子芸。
何でもない古びた椅子を次々と。。間近で見てドキドキ。

本日の春節祭ステージはお開き。
fc2blog_2015022104312251d.jpg
南京町の夜は過ぎていきました。

そしておしゃべり&小吃タイムは続くよどこまでも。
かくして愉しい時間を過ごせた正月初一。
しょっぱなからほんとに佳い一日となりました。

本日ご一緒していただいたみなさん、ありがとうございました~。
目標新たに、今年もがんばりまっす!
関連記事
01:42  |  Live♪ 吹いた!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.02.15 (Sun)

春節の宴2015

NPO法人東洋文化と茶を楽しむ会が毎月第2水曜日に開催の「茶芸貴族」の会。

その会の特別イベント「春節の宴」が開催され、
私たち姫路中国音楽アンサンブルで演奏させていただきました。
 〇東洋文化と茶を楽しむ会 http://chakanshi2009.web.fc2.com/
 〇茶芸貴族とは http://chakanshi2009.web.fc2.com/chageikizokutoha.html

厳選された中国茶、創作中華料理、中国音楽、漢詩や詩吟の朗詠、
まさに東洋文化と茶を楽しむ会となりました。

茶芸貴族プレート

開宴の挨拶のあと、銅鑼やスオナーで賑やかに「金蛇狂舞」の演奏♪
フルメンバーで演奏中


今日のために用意された福建省の青茶「鉄観音」の茶葉をたっぷり入れた急須にお湯が注がれました。
私たちも会場隅で聞き茶のご相伴。
今日のお茶 聞香杯で聞き茶


そして楽屋にて江蘇省の緑茶「碧螺春」もご相伴させていただきました。
江蘇省の緑茶碧螺春


お茶とお料理の頃合いを見計らって詩吟の朗詠と漢詩の朗詠。
―漢詩朗詠の伴奏は洞簫を吹かせていただきました。
漢詩朗詠と洞簫伴奏
3日前にゲスト演奏させていただいた会で出会った漢詩の朗詠をされた方と再会!
別れ際に「いつか漢詩と笛のコラボをしましょう」と話してたのですが
その「いつか」が急遽、この日になりました!びっくり!


デザートタイムにいよいよ演奏会。
葫芦絲とアンサンブル
葫芦絲も吹きましたよ。

今年で結成20年となった私たち姫路中国音楽アンサンブル。
あっというまの20年でした。
いろんなことがありましたが、こうやっていつもの仲間と、ずっと見守ってくださってた方々の中での演奏会となったこと
とても嬉しく思います。

「お婆ちゃんになったら老人ホームの集会室で集まって合奏するんや」と話してたこと、
現実的になってきました(^^)


※画像謝謝
りっちゃん、ayaさん、東洋文化と茶を楽しむ会Iさま
関連記事
22:59  |  姫路中国音楽アンサンブル  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.02.09 (Mon)

愛のバカレンタインデー

夕方、笛吹いた会場から地下鉄すぐなところで今度は崇拝する笛吹きさんの演奏会を鑑賞。
http://yaplog.jp/obacano/

fc2blog_20150209014017816.jpg

いや~もう。憧れまくりですよ、この方々の取り組み。

通常はこんなにおもしろくてたのしくて涙ぐむほど笑ける演奏を
その場で見てなかった聴いてなかった人に伝える手段は口頭のみ。

がしかし、今回は特別に第二部の最初に撮影OKな場を設けられ、奏者までがスマホ片手に撮りまくり!

尾場に愛を

自撮り!
―何ですのん?この人ら(笑)
カメラタイム
毎回手の込んだプログラムやチケットをご用意されているのですが、今回はハート形のチケット。
小さい♡をくり抜けば仮面になります。
奏者や観客が撮った画像を世間に公開されると都合が悪い方はこれで顔隠し。
なんと粋な計らいでしょうか。

 ちなみに筒になってるものはすべて笛です。
フライヤのポーズで
ブラシ、枝付きブラシ、傘、トイレのすっぽん、譜面台、プラスチックシャベル。。。



どこまでいくのかOBAKA笛。
fc2blog_20150209011412f4e.jpg

 一例
バカフライ → バタフライ (木村カエラ)
 ・使用笛は虫取り網、蝶を捕まえるやつですよ。。
ラバーズコンチェルト 
 ・トイレのお掃除道具すっぽんって「ラバーズカップ」というそうです。それを使ってのコンチェルト。
危機のホウキ→kikiのほうき、ってことでホウキ笛で魔女宅の挿入曲

どうですか?↑このタイトルのダジャレのばかばかしさ(笑)!
どう?憧れるでしょ♪

次回も期待してやみません。
関連記事
01:29  |  Live♪ 聴いた!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.02.08 (Sun)

れりご~♪

京都の某会にお呼ばれして演奏させていただきました。

聴いてくださる方々はボランティア演奏などの経験豊富な二胡弾きさんたちばかり。
いろいろな種類の笛子でそれぞれ聴きなじみのある中国曲などをピックアップ。

そして何を血迷ったか1週間ほど前に思い立って昨年ブレイクしたあの曲にチャレンジ!

あなゆき


今頃に?という声も聞こえてきそうですが、実はサビの「レリゴ~」以外はあやふやな記憶の曲。
手元にある中国のサイトの二胡楽譜で一通り譜割を見ていたものの、Youtubeで歌を聴いたら譜割が若干違う。
ううむ。。

そして気づいたのです。
私が練習してたは中国語の歌詞に合わせた楽譜。
日本語歌詞に合わせると違うところが出てきても不思議はないですよね。

そんなこんなで、必死のパッチでしたよ。
メインの曲よりも(笑)

会場では突然の大病を患ったときいて以来音沙汰がなかった方と再会。
電動車椅子での参加。
何とかして楽器の演奏できるようになりたい、そんな一心で驚異的回復をされたのだとお話を聞いててその強い気持ちが伝わってきました。

じ~ん。

十数年前によく深夜に聞いてたラジオの憧れのパーソナリティさん、
日本画家さん、
素晴らしい漢詩の朗詠をされる方、
いろいろな方とも交流ができました。

主催のKさんのお顔の広さ、どなたにも心地よく接する人柄の良さのお蔭!

朗詠された方からお土産にと音読漢詩のCDなどをいただいたので、
今日は車に乗ってる間中聞いていました。

ワクワクしますねぇ。
高校の漢文の授業で目にしたものがほとんど!
こんなことならもっと真剣に勉強しとくんだった。
関連記事
01:01  |  Live♪ 吹いた!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |