2014年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2014.08.30 (Sat)

【広報】 中国音楽と観月の夕べ(9/6)

星の子20140906

今年の中秋の名月は9月8日。

9 月 8 日と秋と言うには少し早い気がしませんか?
中秋の名月は旧暦の 8 月 15 日の夜に見られる月を指します。
旧暦は現在の暦と異なるので、日付は毎年変わるのですが、お月見の日付が真夏や真冬になることはありません。
これは、旧暦には、「秋分の日を8月に含める」といった太陽の動きも考えたルールがあるからです。
このルールによると、秋分の日の直前の新月の日が旧暦の8月1日になります。
言い換えると、新月はおよそ 29.5 日ごとに巡ってきますから、旧暦の 8 月 1 日は秋分の日から遡って30 日より前にはならないということです。
今年は、9 月 23 日が秋分の日で、8 月 25日が新月ですから、ほぼ最も早い中秋の名月を迎えるということになるのです。

― 姫路市星の子ステーション 星の子だより9月号より引用 ―


もうひとつ。
中秋の名月は9月8日ですが、満月は翌日の9月9日だそうです。

さて、中秋の名月を前にして星博士による「天文夜伽」や月の観望会と月にちなんだ中国音楽の夕べのご案内です。

「星の子お月見会 中国音楽と観月の夕べ」

 -月光に満ちる空のもと、異国の調べに包まれる異世界の夜
中国楽器の音色をお楽しみ下さい。―星の子館レストランきらきら☆イベント情報より

星の子ステーションの星博士の解説で天井に星空を投影しての夕べ。
飲茶&コンサート終了後は屋上で観望会、雨天なら展望台「あさひララ」で天体観望会もあります!


◆日 時  9月6日(土)20:00~21:30

◆会 場  星の子館 「キラキラ☆レストラン」
       http://www.city.himeji.lg.jp/hoshinoko/

◆料 金  ¥1000  (星の子デザート&ドリンク付)

◆お申し込み&予約 Tel 079-267-3050 (星の子館)
関連記事
23:50  |  姫路中国音楽アンサンブル  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.24 (Sun)

十三堂楽器音楽発表会終了~

14時開演。
ソロ、斉奏、重奏、合奏
生徒さんも(講師も)それぞれドラマがあって迎えた本番。
40プログラムで終演18時。

十三堂発表会2014プログラム

笛子、葫芦絲、笙、嗩吶、揚琴、柳琴、琵琶、古筝、二胡、中胡、中阮、大阮、チェロ、ピアノ、パーカッション・・・
いろいろな中国民族楽器が集まっての演奏となりました。
普段個人レッスンのかたも重奏や合奏の練習で仲間と交流ができてきたようです。

ゲストは台湾から、東京から、大阪から。
若手の成長目覚ましいゲストの演奏を耳にし、ますますモチベーションがあがったことでしょう。
私も上がった!

あべのハルカスたもとでの打ち上げ、乾杯のビールの美味しかったこと!
反省点多々。これは次回につなげるためにも克服せねば。。しましょう、みなさん!ってわたしか。

お越し下さったお友のみなさま、天翔楽団のみなさま、I先生、すべてのお客さま、
出演の皆さま、伴奏で支えてくださったみなさま、
スタッフのみなさま、
お疲れ様でした。ありがとうございました!

本日も十三堂楽器は営業中。レッスンもあり。
スタッフ&講師の皆さま、引き続きお疲れさまです。ほんまに。





関連記事
09:45  |  音楽 misic  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.14 (Thu)

香港文藝坊来日公演を振り返って2

さらに合奏曲2曲もアップされてましたので追加いたします。

合奏「遠方的客人請你留下来」


普段の天翔楽団に加えて香港文藝楽坊の笛子、高音笙と中音笙、古筝、揚琴奏者の5名での演奏。
管楽器パートとしてはものすごく音の厚みができ、一番高音域の梆笛パート中心の私としては
音を重ねられた上に乗っかることがなんと心地よかったことよ。

文藝楽坊のみなさん、よろしければ11月16日の天翔定演、楽器持って遊びにこられませんか?(笑)


独唱「酒歌」


酒歌、曲想が酔っ払いっぽくなった場面、指揮者の背中にご注目!
と、最後「ペチン!」という音を出す打楽器、非常に効果的!この楽器パーカスH兄さんの手作りであります。

最後の曲となった「酒歌」終了後、会場から鳴りやまぬ拍手でアンコールしていただいたにもかかわらず奏者退席。
ブーイング?まで収録されております(笑)。
実はワタクシも「えっとアンコールって何やった?」と一瞬思ったでありました。


尚、アンコールにつきましては
次回、11月16日(日)14時、クレオ大阪西にお越しいただいければ必ずお応えさせていただきます!!
よろしく!!
関連記事
09:34  |  音楽 misic  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.12 (Tue)

香港文藝坊来日公演を振り返って

天翔楽団、次なるミッションは11月16日の定期演奏会!

過ぎ去りし過去を振り返らずミッション達成にあたって全力で取り組む時期、のはずが。。。
香港文藝楽坊さんが先ごろの演奏会の演目の動画を順次アップされてるのを知り
ついつい、時間泥棒さんに居座られてしまってます。

公演をご覧になった方、一緒に演奏された方は、あの日を振り返って。
当日お越しになれなかった方、当日の演奏(の一部)をおたのしみくださいませ。

合奏「将軍令」

イントロの太鼓、カッコイイでしょ♪
大地が揺れてました。こんなかんじで秋の定期演奏会も打楽器パート大活躍いたしますよ。請うご期待!

合奏「見上げてごらん 夜の星を」



独唱「草原情歌」


↑と↓の衣装、なんとリバーシブルであります!

歌「浜辺の歌」



歌「川の流れのように」

会場の方々の心をわしづかみ♪

笙独奏「朝元歌」


↑↓文藝坊の団長さん:郭さんは笙と笛子、そして今回の歌伴奏のアレンジも担当!
多才な音楽家です。
笛子独奏に用いた笛子が私のG調梆笛と同じ製作者のものであったことから話が弾みました。
会話はもちろん日本語でね!




笛独奏「陽明春暁」


揚琴奏者は普通に大阪弁をしゃべる通称ひらパー兄さん。(香港人)
関連記事
00:47  |  音楽 misic  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.01 (Fri)

DCNB日本龍之昇中文台インターネットテレビ第二弾!!

ダイジェストですが、香港文藝坊芸術団のソリストの独奏、そして第四部では天翔楽団との合同演奏もインターネットテレビでご覧になれます!

第三部
http://www.dcnb.jp/show.php?pg=1&mfn=0000000294

第四部
http://www.dcnb.jp/show.php?pg=1&mfn=0000000295
関連記事
00:14  |  Live♪ 吹いた!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |