2013年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2013.10.31 (Thu)

赤とんぼ

最近のブログ記事、スチールパン率が高いような。
気のせい気のせい(笑)。笛子、吹いてますよ。

毎日18時になると市のスピーカーから流れる『赤とんぼ』のメロディ。
(町内のは2~3分後に『家路』。以前は一部重なって同時に流れるもんだから耳が発狂しそうだった。。)

さておき、高校生の頃、校庭や自転車で十数キロの通学路の田んぼや山すそで、小さなアキアカネが飛び交うのを見てまさにこの曲!と風景が浮かんだものです。
詩人の三木露風が見た風景はこんなだったのかな。
その三木露風氏の文献などが展示されている霞城館(かじょうかん)にて、私たち姫路中国音楽アンサンブルも演奏することになりました。

『オータムフェスティバルin龍野』
2013年11月22日(金)~24日(日)
♪私たち姫路中国音楽アンサンブルが参加するのは
 11月23日(土・祝)13:30~14:30(たぶん延長有り!)
 霞城館 二階ホール

おりしも翌日(11/24(日))が天翔楽団定期演奏会当日ということで迷ったのですが、いつもの地元の仲間との演奏会、思いきって踏み切ります。
期間中いろいろなイベントがあります。紅葉もほんとにきれいな時期。連休の計画これからの方、城下町龍野にお散歩がてらいかがですか。
関連記事
23:43  |  姫路中国音楽アンサンブル  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.10.28 (Mon)

音楽三昧な一日

ご縁あって「音楽の日in加東」に参加。
生の音楽に、音楽を愛好する人たちと接して耳福な日となりました。

われらがパンチアウト・スチール・オーケストラ、この日は4人だけでの参加。
演奏のお話をいただいた時点でメンバーは5人。
これまたご縁があって仲間がふえ、今は10人。
オーケストラになる日が近づいてるのかな。

会場であるやしろ国際学習塾に到着。
当初の予定ではエントランスで演奏。会場スタッフの方の提案で
エントランス横の芝生広場で演奏することになりました。

楽器のセッティングをしているとエントランスではオープニング演奏チームのチューニングしてるのが聞こえてきました。
私たちもリセットされたかのように「無」な気持ちに。

さて、セッティング中。陽光眩しい最中。嬉しくもありお肌のためには悲しくもあり(笑)
fc2_2013-10-28_23-29-01-152.jpg

チューニングに続いて聞こえてきたスーザのマーチ「士官候補生」に心ウキウキ♪

エントランス演奏を終えた吹奏楽団の中学生たちが芝生広場でお弁当タイム。
ほどなく午後の演奏のオーケストラの小学生たちが続々と芝生広場でお弁当タイム。
「なんかやって~」と小学生。
リハーサルってことで私らが音出し始めたら注目の的。
一曲終わったらすかさず「アンコーーール」と小学生。

カワイイですな。

芝生広場の隣の武家屋敷にて管楽器アンサンブルの演奏が始まるのでしばし静かに。
そして本番。

芝生にお山座り(体育座り)した吹奏楽団の中学生、オーケストラの小学生に、午後のプログラム出演の方々やそれぞれお客様。
高校時代のブラスの友達、一緒に中国楽器アンサンブルをしていた知人とそのパートナー氏、などなどたくさんの方々にパンの演奏を聴いていただきました。

そうそう、この日の私らのドレスコード(笑)
ハロウィンが近いので、ちょっとそのテイストをプラス。
DSC_0148.jpg

演奏が終わって、お客さまはそれぞれの準備に。
そして中学生たちがわ~っと集まってきて予期せぬ楽器体験コーナーになってしまいました。
パン先生シリーズ(撮影byさやか嬢 謝謝!)
◆テナーパン
DSC_0168.jpg

DSC_0163.jpg

◆ギターパン             ◆チェロパン
DSC_0171.jpg DSC_0173.jpg

◆先生シリーズ全景
DSC_0167.jpg

パン演奏終了後の風景。
こどもたち、音階の並びを一通り確認すると「かえるのうた」「メリーさんのひつじ」「こぎつね」をぽぽんと弾いてます。
お日様に照らされたパンの打面も生徒たちの顔もキラキラ!みんな満面の笑みでゆずりあってました。

そしてこの日のメインイベント
保科洋先生率いる保科アカデミー室内管弦楽団の演奏をホールにて観賞。
エグモント序曲から!わ~~~い。

歌劇メリーウィドウからソプラノなど、じっくりと。

そしてそして、アンコールがストリングスによる「G線上のアリア」
本日の私たちもスチールパンのオープニングで演奏したのでメンバー一同ほくほく。
ギターパンS氏「真似したな」(笑)

最後の最後はラデッキー行進曲♪

音楽の日にふさわしい演奏の数々を楽しめました。

  ☆  ☆  ☆  ☆  ☆


夜は地元の素敵なカフェでギャラリーなGALLERIA ARTS&TEAにて相曽晴日のライブ。
ハイティーンのころだったろうか、よく聞いてたポプコン番組で知ったシンガー。
妹がLP持ってたな。
シンプルにピアノ弾き語り。穏やかで透明感のある声から伝わるメッセージがすっと入ってきたひと時でした。

関東在住の晴日さんが今後のライブ情報を紹介。
年越しライブを大阪で、とそのライブハウスの名前を聞いてびっくり!
今度の日曜日に私たちワンハーツ・スチール・オーケストラが演奏する西天満の「モエラド」でした!
ご縁がありますねぇ。


  *   *   *   *   *

朝からず~~~~っと音に触れ音楽に触れ、いろいろな人とお話をして聞いて音楽三昧な、幸せな一日でした。

ご縁のあったすべてのみなさまに感謝。
関連記事
23:55  |  音楽 misic  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2013.10.27 (Sun)

本日です!音楽の日in加東2013

本日10/27(日)はきっと晴天ですね。
これを書いてる今、外にはたくさんの星が見えます。夜が明けたら晴れ!

本日加東市やしろ国際学習塾にて、音楽の日in加東2013が開催されます。

音楽の日in加東2013

※メインコンサートの保科アカデミー室内管弦楽団 演奏会のみ有料ですが他は無料。
私たちパンチアウト・スチール・オーケストラも演奏させていただきます!

何弾く?何着る?とワイワイ。今回は4人での演奏です。
ホール敷地内各所でリレー方式で半日音楽を楽しむイベント。
なにやら美味しそうなイベントも一緒にあるようです。
お近くの方、ご興味のある方、どうぞお越しくださいね。

12:00~12:30
エントランスにて「カリブ海の響き スチールパン」にてお待ちしておりまする♪

関連記事
01:43  |  スティールパン steel pan  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.10.07 (Mon)

ツレノウテ

雨の土曜日のイベント『THRENOTE~トモノウラニツレノウテ』
「つれのうて」は福山の言葉で「連れだって」。
―てことで‘鞆の浦に連れだって’行ってきました&お越しいただきました(^^)

野外イベントでの雨降り。前日まで晴れてたのに何で?(笑)

降り続く雨の中、変更タイムスケジュールが貼り出され、私らは22:15~。
楽器は車に積んだまま演奏直前までのあいだ
ということでfood店舗や雑貨店舗のワゴン車など巡ったり
おしゃべりしたり。それなりにわくわく。
シタール弾きさんのチャイと雑貨の店舗にて、モン族の織物使ったシュシュをお得価格にてゲット。
湿気で膨らんだ髪をきゅっと結んでウキウキ♪

アジア各国の口琴や中国雑貨その他が並んだ店主とおしゃべり中、
なんと、葫芦絲が登場!!
愛媛から来られたとのことで自慢げに(笑)運指などレクチャー、
調子こいて(笑)「月光下的鳳尾竹」のさわりなんぞをちょろっと吹かせてもらいました。
―待ち時間長かったもん。
fc2_2013-10-08_16-25-01-530.jpg

21時頃雨あがる!やたっ!!

少しずつ人が増え、DJタイム。賑わってきました。

変更したスケジュールも遅れ、私たちがセッティング開始したのが23時。
楽器セッティング直前に雨つぶが!なぜに?

演奏スペースはシートで覆ってあるので大丈夫。
こんな感じでパンチアウト・スチールオーケストラ(四人だけど)の演奏スタート!
1381149052849.jpg
画像は二枚をくっつけてみました。
※画像謝謝:わんちゃん、フィリップさん他


小事故はポツポツとあれど、メンバー同士でわかる楽しさが続出。
チームワークの良さを実感いたしました。

会場でいろいろな出会いや発見もあり、総じていい夜となりました。みんなに感謝。
関連記事
23:53  |  スティールパン steel pan  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.10.05 (Sat)

【広報】THRENOTE~トモノウラニツレノウテ~ 10/5福山

明日はイベントで演奏です。
笛子でなくスチールパンの。

THRENOTE~トモノウラニツレノウテ~
KITCHEN NATTY PRESENTS!**3RD ANIVERSARY**
福山20131005

日 時:2013年10月5日(土)14:00〜 日曜日の朝まで
会 場:小室浜海水浴場(広島県福山市鞆町)
charge:1500円
予約・問合せ:キッチンナッティ TEL084-962-3638(田中)

姫路のメンバー4人ぽっちでの出演。
海水浴場が会場。なので野外。そして夜。
昨日発表されたタイムスケジュール確認したら出番は23:10~(@_@;)

私らの演奏終わりでDJタイム突入で朝まで続くらしい。
―若い子のイベントですね。大丈夫か?>ワタシ。
ポニョの舞台となったとかいう海に沈むのは嫌だ(笑)

雨天決行(@_@;)
かなり心配。
天気予報見たらば、ちょうど出演時間は降らない予定。
予報当たってほしいです。


降らないように祈りましょう。一緒に祈ってください。お願い。
関連記事
01:07  |  Live♪ 広報!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.10.02 (Wed)

苗栗さんと赤とんぼ

8月20日猛暑の最中、苗栗県立聯合管弦楽団の来日公演が京都で開催され、
私たち天翔楽団は演奏会スタッフとして参加。そして一部の曲目で合同演奏に参加させていただきました。

楽団員とともにカメラマンも同行。
演奏会内容を撮影、編集してyoutubeにて公開されたとの連絡があり、ドキドキしながら再生しています。

天翔楽団が参加した曲目は
苗栗県に居住する客家(はっか;漢民族の一支流)の民歌を主題にした『桃花開』、
今回の日本公演のために聯合管弦楽団の指揮者でもあられる黎俊平氏が書き下ろした『日本民謡聯奏』、
アンコール曲の『賽馬』の3曲でした。

天翔楽団員の男性は黒いマオカラー。(でも指揮者の黎俊平氏も一緒ですね)
女性は淡い水色のチャイナブラウスを着用。
天翔メンバーは出来るだけ各パートの末席に付くようにしたので、
カメラマン氏、ズームインが大変だったかも。。

◆日本民謡聯奏


この『日本民謡聯奏』は「花(滝廉太郎)」「赤とんぼ」「浜辺の歌」をモチーフにしたメドレー。
「赤とんぼ」は私の地元の唄。
作曲の三木露風氏は高校の大先輩。
毎夕18:00には赤とんぼのメロディが流れる土地です。
この曲がこの演奏会に含まれていたことが私にはとても嬉しいことでした。
そして、苗栗の笛子老師の配慮でなんと私が1コーラスをソロで。
ほんの8小節でしたがじ~んときながらの演奏となりました。

そのときの記事→「苗栗県立聯合民族管弦楽団」


◆桃花開


◆賽馬




こうやって残ると、客観的に見て聴いて、つぎなる課題も出てくるというもの。(自分自身に関してね)
秋の天翔楽団の定期演奏会まで2か月を切りました!!

頑張って~!
はい、頑張ります♪

関連記事
01:09  |  Live♪ 吹いた!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.10.01 (Tue)

ちょっと嬉し

楽器屋の発表会が終わって一段落(してからちょっと時間経ってますが)。

物理的な都合がやっと合って、その発表会の準備期間以前から希望されてたという方の笛子体験レッスンでした。
以前に『万笛博覧会』にて私の講義を聞いた、とおっしゃる☆さん。
当時のレジメを持参されました。
おお~!!

レジメの日付から『第3回万的博覧会(2008年)』のもの。
まだ大事に持っててくださってたことに感激♪
頑張って作った甲斐があるというもんだ(自画自賛(笑))

☆さんのお話によると、
万笛後は神戸や明石をはじめ、はるばる(兵庫県の)太子町まで演奏を聴きに来てくださってたり、
以前在籍していた「オーケストラ華夏」(現「日本華楽団」)でも私の演奏を聴いてくださってたとのこと。(在籍期間は楽団成立時の1997年~2002年香港公演まで)
笛子は絶対数が少ないこともあり、楽団での演奏時は目立っていたらしい♪

ご自身はインターネットには暗く、文明の利器は苦手とのことで
演奏会情報は新聞やミニコミ誌、演奏会場で目にしたフライヤなどでご家族が情報を収集して下さっているとのこと。

そして「いつか笛子を習うことをずっと楽しみにしていた」と満面の笑みで語られるのをきいて
じわ~んときたのでした。

腱鞘炎やらヤケドやらあれやこれやサボる理由が次々にわいてる昨今の私でしたが
どこかでご縁のあった方のこういった言葉に触れて、
続けててよかった~と思うのでした。

技量を上げるためになんの努力もしてないし、いっぱいいっぱいなところがたくさんあれど
まあ、これからもずっと続けていきませう。

☆さん、ほんとにありがとうございました。頑張りまっす!


関連記事
23:55  |  笛子 dizi  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |