2013年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2013.09.23 (Mon)

Benoit Live at Cafe Baum 

JR網干駅近くの自家焙煎珈琲のカフェバウムにてブルキナファソ(西アフリカ)から在日中のミロノ・ベノアさんのライブでした。
朝から玩具博物館で一緒だった笑顔が伝染するAyaさんと二人で青息吐息(笑)の移動。

こちらの珈琲はもちろん、コーヒーゼリーもプリンもチーズケーキもファンなのです。
今日は営業終了後に店内のテーブルや椅子を撤去して
お寺からお借りしてきたという椅子も準備されてのライブ会場と化しておりました。

コラ、バラフォン、ジャンベの演奏と笑顔、ベノアさんサイコー!!

◆コラ                  ◆バラフォン
fc2_2013-09-23_09-26-10-732.jpg fc2_2013-09-23_09-25-15-181.jpg

◆ジャンベ
fc2_2013-09-23_09-24-10-531.jpg


  ☆   ☆   ☆   ☆   ☆

瓢箪を共鳴筒にした木琴バラフォン。
独特のビリビリした響き。共鳴の仕組みが笛子と同じなんです!
fc2_2013-09-23_09-27-00-357.jpg

笛子は孔に葦の薄膜を貼りますがバラフォンには蜘蛛の巣を貼ってるそうです。
fc2_2013-09-23_09-27-35-009.jpg


会場で私のスチールパンのスタンド作ってくれたユーキくんはじめいろいろなつながりの知人らと偶然の再会!

大屋でご一緒したときからわずか一ヶ月で日本語のていうか、播州弁の語彙がずいぶん増えてるベノアさん、笑わしよるやん(笑)
関連記事
09:10  |  Live♪ 聴いた!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.09.23 (Mon)

中国玩具に囲まれて中国楽器の演奏

姫路市郊外にある日本玩具博物館で開催中の
『中国の民間玩具展』に寄せて~中国音楽の調べ~
で姫路中国音楽アンサンブルの仲間たちと演奏でした。

今回の選曲は中国曲のみ。
私らのチームのMCはAyaさんはプロの解説者(*^_^*)なんですよね~。(博物館学芸員)
玩具館ということで来場の子どもやファンの方巻き込んで館の雰囲気ピッタリの時間となりました。
玩具に囲まれての演奏。楽しかったです。

◆第二部 らんぷの家にて
130922-134604(第二部、窪嶋)

◆第三部 6号展示室にて
130922-151448(第三部、伊東)
※画像謝謝!> K氏

スチールパン友だち、大阪から駆けつけて出さった中国楽器友だち、埼玉からのお客さまも。。
お越し下さったみなさま、企画・運営・展示棚の移動などもろもろの準備でお迎えくださった日本玩具博物館のスタッフのみなさまに感謝であります。
ありがとうございました!

撤収後、ベルキナファソ(西アフリカ)から来日のミロノ・ベノアさんのライブへ。(後述)
関連記事
08:55  |  Live♪ 吹いた!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.09.22 (Sun)

『中国の民間玩具』展催し案内 ●中国民族音楽演奏●

いよいよ本日となりました。

姫路市郊外にある日本玩具博物館にて
我らが姫路中国音楽アンサンブルで演奏させていただきます。

演奏会プログラム
http://www.japan-toy-museum.org/concert2013.html

爽やかな秋の一日、
田んぼの風景、中国の民間玩具、そして中国民族楽器による中国曲の演奏会、
よろしければお運びくださいね。

日本玩具博物館 http://www.japan-toy-museum.org/
姫路市香寺町中仁野671-3  079-232-4388

9月22日(日)  ※各回20~30分の演奏

1回目=11時30分~  6号館展示室
2回目=13時30分~  ランプの家
3回目=15時~    6号館展示室

2013 中国玩具展2013 中国玩具展裏
関連記事
01:51  |  姫路中国音楽アンサンブル  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.09.15 (Sun)

蘇鈴(すうりん)茶館にて

中国楽器がご縁で仲良くさせていただいてるかつてのオーケストラ仲間の女子会。
…女子といってよいのか、という突っ込まないで読み流すように(笑)。

頂き物の美味しい中国茶を口実におしゃべりしましょうと、
いろいろ準備してくださった蘇鈴姐さま。
お部屋に入ると素敵なテーブルセッティングが!
fc2_2013-09-15_17-10-22-535.jpg

もう十年以上使ってる普段使いの食器、と話しながら次々出てくる食器や小物も統一感があって粋なものばかり。
さっすが、イラストレーター。センス光る暮らしの一コマを垣間見た気がしました。

女3人寄ったらナントカというけれど今日は5人。
琵琶、古筝、中阮、揚琴、そして笛子の奏者たち。私以外はみんな弾撥楽器な人でしたね。

姦(かしま)しいことこの上ない(笑)。
話題が飛びながら戻りながらあっちでこっちでおしゃべりは尽きません。


fc2_2013-09-15_17-06-32-555.jpg

手作りの大根餅や杏仁豆腐もごちそうさまでした!

部屋の隅に片づけられた揚琴ケースが寂しげ。
また出してきてほしいなぁ。
関連記事
17:33  |  口福 tasty♪  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.09.13 (Fri)

【広報】『中国の民間玩具展』会場で中国の民族音楽を!

☆☆日本玩具博物館『中国の民間玩具』展会場で中国の民族音楽を!☆☆

♪♪ 天井には風筝(=凧)、展示ケースの中には各地に伝承される泥人(=土人形)、泥哨(=土笛)、玩具たち。中国の民間玩具が居並ぶ展示室で、中国民族楽器の音色を楽しんでみませんか?

<日時と場所>  
9月22日(日)  ※各回20~30分の演奏
1回目=11時30分~  於6号館展示室
2回目=13時30分~  於 ランプの家
3回目=15時~     於6号館展示室

ご入館いただいた方はどなたでも自由にお聴きいただけます!

地元の音楽グループ“姫路中国音楽アンサンブル”の皆さんをお迎えし、河北省、浙江省、広東省、四川省、雲南省、新疆ウイグル自治区・・・など、各地の伝統楽曲を演奏していただきます。
登場する民族楽器は、笛子、嗩吶、葫芦絲、二胡、中胡、揚琴、大阮、木魚などです。

中国玩具展にて
※以上、日本玩具博物館 学芸員女史の広報を全文引用させていただきました。

≪補足≫
日本玩具博物館 http://www.japan-toy-museum.org/
住所:〒679-2143 兵庫県姫路市香寺町中仁野671-3 
電話:079-232-4388
アクセスはコチラ→http://www.japan-toy-museum.org/koutuu.html
関連記事
21:51  |  Live♪ 広報!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |