2013年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

2013.07.31 (Wed)

台湾美味しや

楽器屋さんの音楽教室の発表会を目前にして、生徒さんたちそれぞれ熱が入ります。
楽器店開店時間は10:30。
最近はレッスン開始が10時ということは珍しくない中、この日は9:00からレッスン。

早朝から新快速があってよかった。ありがとうJR(笑)。
6:58発に乗るべく6:30に家を出て愛車Lapinで駅までGO!
個人レッスン、グループレッスン、器楽合奏、笛子チーム合奏、個人レッスン・・・。

笛子チームで今回も重奏をエントリー。
普段は個人レッスンの方もこの時は同じ楽器を愛好する仲間と一緒に。
参加できる人だけでの合奏。とてもいい感じであります。
当日は関東にお引越しされた方もはるばる来阪、参加されます♪

笛子はじめ二胡の何人もの伴奏担当のMさんも、朝9時から仲間の伴奏合わせ。
器楽合奏+二胡斉奏の伴奏+ご自身のソロの伴奏合わせ。その後はほかの方の伴奏に、、と大忙し。
お疲れさまでした。

Mさん独奏の伴奏合わせ。伴奏者もまた別の笛の生徒さん(本職は音楽の先生)。
ショールームで居残り練習されてる他楽器の生徒さんらもいる中、
ショールームとレッスン室の稼働壁を開けたままで公開合わせ状態。
緊張感走ります。熱が入ります。ワクワクします。

最後の時間のレッスンの生徒さんに至っては
器楽合奏+笛子合奏+個人レッスン2時間(笛子/洞簫・葫芦絲)とこれまた吹き放題な一日だったかと。
これまたお疲れさまでした。

  *   *   *   *   *

そんなこんなな一日、あとのおしゃべり休憩も入れると9時間ほど楽器屋篭りの日でした。
スタッフの皆さんもお疲れさま。
私もお疲れさま。


んで、前日に店長がfacebookにアップしてた台湾スィーツもあるお店の地図を書いてくれたので頑張ったご褒美にちょっと道草くってこー、と寄り道。
なんたって青春18きっぷ期間だもん♪
・・・ここで携帯をレッスン室置き忘れ発覚!久々の忘れ物(笑)。
店長がバイクでびゅーんとてんのーじ駅前まで届けてくれました。多謝!!!

DSC_1456.jpg
◆芒果雪花冰

そして台湾人店長絶賛の台湾式唐揚げの店もすぐ近くということでこちらにも。
DSC_1465.jpg
◆左:タピオカジャスミンミルクティー/右:台湾式唐揚げ・・絶品!ほんとに美味しかった。


DSC_1457.jpg DSC_1463.jpg

これらのお店、発表会会場から徒歩10分ちょっとくらいのところのようです。
余裕があればこちらにもぜひ!

そんなこんなで美味しいもの食べてほっこりしたのでさっさと帰路につきました。
帰りの新快速、最寄駅の一駅手前まで熟睡です。。

次の日曜日はいよいよ発表会当日。
台湾からの奏者とかマレーシア人笛子奏者とかやってきますよ~。ふっふ~。
弾いて、吹いて、聴いて、そのあとは美味しいビールが飲めるよう、みなさん張り切ってまいりましょう!
関連記事
00:27  |  口福 tasty♪  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.28 (Sun)

おやこ寄席

いろいろなつながりからご縁あって、「音楽と落語を融合させて親子三代で楽しめるイベント」の企画をされているS氏のお誘いを受け、桂文我さんのおやこ寄席に行ってきました。

おやこ寄席

会場には同じようにS氏のおっしゃる「引き寄せの法則」にて来られたミュージシャンなご家族や音楽関連の事務所を運営される方などの姿も。

生で落語を聞くのは久しぶり。
お囃子から始まり緞帳があがって文我さん登場。
「落語って何か知ってる人?」
ハイ!ハイ!ハイ!会場からは我先にと挙手する子どもたち。
子どもたちの答えを反復しながら答えを引き出していき、わかりやすい説明で解答を明かす。

会場は笑いの渦、つかみはOK!
子どもたちをひきつける話術、さすがプロフェッショナルですね。
子どもにも親しみやすい、よく知ってる出し物。
途中休憩なしでほぼ3時間にわたるおやこ寄席。

開場前には無かったはずの「皺」が会場を後にする頃にはくっきりと。。。

桂まん我さんの「寿限無」でかつてハマったNHK朝ドラ「ちりとてちん」のもっぴー(茂山宗彦)演じる徒然亭小草若の「寿限無」のシーンを思い出したり、
文我さんの「地獄八景亡者戯」では文字を見なくても全部すらすらいえるくらい読み込んだ時期(4歳児の担任時代)があった絵本「じごくのそうべい」の絵が場面ごとに思い起こされました。

夏の午後のひと時の実際に楽しい時間と、いろいろ思い起こしての楽しい時間と、未来の楽しい時間を想像する時間?(笑)、何度も美味しい楽しい時間となりました。

音・落プロデューサーのSさん、ありがとうございました!
関連記事
00:02  |  芸術 art&芸能 entertainments  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.25 (Thu)

練習風景

姫路中国音楽アンサンブルの練習風景です。
夜の姫路市内の市民センターの一室。
新曲の譜読み、そしてかなり昔の曲目の確認。

姫中練習2 姫中練習1
※撮影:笛子奏者(笑)

音楽室ではないのですが、
・ほかの部屋と少し離れているトイレの奥の(笑)角部屋なので音漏れが少しでも緩和。(実は陶芸教室)
・人数が少ないなら小さい部屋のほうが低料金。
ということでセンタースタッフの方がこちらの部屋を紹介してくださったのが最初。
以来、姫路中国アンサンブル、略して姫中アンサンブルでは今年の初夏からこちらを利用させていただいております。

姫中アンサンブルは1995年、阪神大震災の年ですね、上海出身の音楽家コンリン先生と現姫中アンサンブルリーダーが中心となって開講された中国楽器教室に集まったメンバーによって結成されました。
日付や出来事の記憶が正確な揚琴Ayaさんの記憶によると、同年8月7日に初めてアンサンブル練習を開始したとのこと。今年で18年になるんですね。

二胡の二人は既に経験あったとはいえ、中国楽器を始めてわずか2か月で合奏を始めるなんて、こわいもの知らずの揚琴奏者と笛子奏者(笑)。
継続は力っていいますけど、よく続いてると思います。ほんまに。
おりしも2013年8月7日、18周年記念、旧暦の七夕会で演奏。
その練習風景です。

血気盛んな頃(笑)、「おばあちゃんになったら老人ホームの集会室でみんなで合奏すんねん。うるさい言われても」と話してたこと、あながち冗談ではないのです。。。

そういや、その話のときに「私は団体行動は苦手なので、そういうことはしていないと思います」と言ってた音楽センスあふれるMさん、節目の一つのときにフェイドアウトされてました。

その時々で続けられる人で続けられるだけ続けていけるアンサンブルでいいかなと。
そして、老人ホームの集会場?(笑)
関連記事
22:59  |  姫路中国音楽アンサンブル  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.22 (Mon)

たこしげアンサンブル

シタール(インド)の田中さんの「た」
リュート(ヨーロッパ)の小出さんの「こ」
革胡(中国)の重松さんの「しげ」
で、『たこしげアンサンブル』聴いてきました!
fc2_2013-07-22_01-53-15-742.jpg
※チューニング中のたこしげトリオ

会場はトルコ料理の店サクルエブhttp://www.sakliev.com/
fc2_2013-07-22_01-57-56-441.jpg fc2_2013-07-22_01-59-38-014.jpg fc2_2013-07-22_02-00-24-189.jpg


満員御礼の会場は熱気があふれてました。
ケバブサンドとドリンク付きの美味しいワンプレートディナーをいただいて口福のあとは
耳福なライブコーナー。

なんとも魅惑的なアンサンブルの音にあふれた夜でした。
民族や国によって本来の音楽や音律が同じでないはずが、それぞれが融合して引き立てあってのアンサンブル。
演奏も音も音楽も、結局は人、奏者なんだなと。

シャイで美しいシゲマティ、かっけ~♪

関連記事
01:02  |  Live♪ 聴いた!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.11 (Thu)

うめ~

梅農家の方から自宅用の梅をいただきました。
ほとんど黄色くなりかけてる梅、甘い香りがそこここに漂います。

これで「梅シロップ」(=梅ジュース)にチャレンジ。
クッキングの師匠はCOOKPAD!

梅を冷凍して作る方法にチャレンジ。
材料は梅とザラメとグラニュー糖のみ。

梅のおへそを取る間に瓶を煮沸消毒。
そして24時間冷凍した梅と砂糖を交互に入れて待つこと1週間。
梅シロップ1
ザラメが溶けてきてますね。
梅にも皺ができてきた。しばしのがまん。

「美味しくなぁれ♪」と声をかけながら、時々瓶ごとコロコロまわしたり裏返したりして容器の上のほうの梅の表面が乾かないようチェック。

そしてつけてから二週間目、完全にザラメがとけて梅がシワシワになって全部ぷっかりと浮かんできました!
やた!
梅シロップ2 梅シロップ3
油気の無い鍋に移して、梅の実を取り除き3分間煮沸。
灰汁を取って人肌に冷ましてから瓶に小分け。

梅1キログラム/ザラメ+グラニュー糖900グラムで
800mlくらいのシロップができました。

氷水で割って出来上がり!
梅シロップ4
まろやかな甘さ。
甘酸っぱい梅ジュース、美味しぃ!ものすごく美味しい!満足♪
暑い夏にはぴったり!かき氷やヨーグルトにも合うよ、きっと。

COOKPAD師匠、ええ仕事しはるわ(笑)感謝!
こんなに簡単にできるとは。(瓶の煮沸消毒だけがちょっとめんどくさいけど)

取り出した梅は後日ジャムや日々の料理に使う予定。とりあえず冷凍保存。
またCOOKPAD師匠にレシピを教えてもらおっと。
関連記事
23:22  |  口福 tasty♪  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.08 (Mon)

弾撥組発表会「百花繚乱」

七夕の日
百原中国楽器教室 弾撥組第一回発表会「百花繚乱」行ってきました!

記念すべき第一回。
日本で愛好されてる中国楽器の中では決してメジャーな楽器ではないこともあり
この演奏会に立ち会えたことはラッキーです。

全員合奏「金蛇狂舞」で幕開け。
柳琴や中阮の独奏、二重奏、
そして阮の仲間である大阮との二重奏、
ゲストの「大三弦」の演奏、
講師演奏、弾撥アンサンブルと
バラエティにとんだ、きゅっとひきしまった演奏会でした。

ももちゃん、そして出演された皆さま、
お疲れさまでした&ありがとうございました。

中阮・大阮DUO

画像は中阮女史と大阮小僧氏による中阮と大阮の二重奏。
※ももちゃんの中阮は別注の五弦中阮(通常は四弦)

  ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆     ☆
この日、この会場にはこの貴重な発表会を見るため聴くためにたくさんの中国音楽仲間が集結しておりました。
見る顔見る顔、ご縁のある方ばかり。
弾撥楽器の、ももちゃん教室の応援団がいっぱいあふれてるんですね。

発表会終了後、話の尽きない久々に会ったオーケストラ華夏時代の友人たちと近くのインド料理店へGO!
「店舗貸切ではないですが30分後に十数名、そして4名の予約があるけどご了承していただけるならどうぞ」
没問題!と席について姦しくやってるとこへ、団体さん入店。
なんと今まで聴いてた発表会の打ち上げがこちらだったんですね。そして団体さんというはももちゃんちーむ。
一緒にやってきた予約の4名というのが二胡のナルヲ教室御一行様。
な~んや、みんなこの業界の人やん(笑)。

かくしてインド料理屋は濃いぃ中国楽器仲間の集いの場所となったのでした。
関連記事
23:50  |  Live♪ 聴いた!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.07 (Sun)

今日から団員さん!

このたび中国民族楽器アンサンブルである市民楽団「天翔楽団」に入団致しました。

2003年の楽団創立時、団員募集コンサートから賛助笛子奏者として参加。
それからご縁が続き11年目となりました。

「あれっ。団員違うかったんですか?」と思われる方も多いでしょうね。
正式な笛奏者がおられた時期を除いてはずっと定期演奏会などに賛助出演させていただいてたし。
ま、外から見る分は今までとおりですね。
団員さんたちが目に見えない膨大なお仕事をされてたからこそ継続できてるほんとに素敵な楽団、
今後はみなさまについていきたいと思います。

天翔楽団のみなさま、天翔楽団にご縁のあるみなさま、
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

天翔2013定演

※画像:2012年11月 天翔楽団設立10周年記念定期演奏会より
関連記事
23:48  |  笛子 dizi と笛の仲間  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.07 (Sun)

たなばかライブ

7月6日
伝説のOBAKA笛のライブに行ってまいりました!

その名もOBAKA三昧2nd たなばからいぶ!

笛吹絶賛、報復絶頂、爆笑当然、興味津々、
これはもう現場でないとわからないおばかさ。
大笑い、くすっと笑い、わかってるのに笑ってしまう。
期待を裏切らないおばかさ。

未来のお客様のため、画像は一枚も撮ってないしご紹介できないのがなによりも残念。
とにかく筒ならなんでも笛に、生活雑貨なんでもかんでも笛にしてしまう、
しかもテーマをちゃんともった笛を、プロフェッショナルな笛吹きがクソまじめに奏する。

今回のライブでも48種類100本以上に笛を使用とな。
半端やありません。
画像ないのでせめてプログラムだけでもご紹介。
これで勝手に想像してください(笑)

第一部 The OBA Summer!!!
★ドラゴンクエストよりオーバチュア
★ブラ四より
★ア・メドレー
★オバ・ザ・レインボウ
★線の羽風になって
★御ボレロ
★御一行ボレロ
★スター・ホース
★ワンの音サンバ/One!/たなばかさま
★ハンガーリー組曲
★OBAカノン/かえるの歌
★チャウダッシュ

第二部 ホウキ星に願いを
★2つのキュウバンから
★キューバンルンバ
★尾場家のキュー太郎
★トイレーツ・オブ・カリビアン
★小増産の更新
★ホウキ星に願いを
★エストレリータ(小さな星)
★巨人の星
★六甲おろし
★2013年尾場家宇宙の旅
★四季のメドレー2013たなばか版

ひとつだけ、例を挙げますと「トイレーツ・オブ・カリビアン」
演奏曲目はご存じパイレーツ・オブ・カリビアン、これは普通にカッコいい四重奏の演奏です。
普通と違うのはその楽器、ええ、OBAKA笛ですけどね。
トイレグッズで作られた笛たちです。
トイレブラシ大小、バケツ、スリッパ、つまったときにかっぽんかっぽんするやつ。
これらすべてが笛に加工されてるんですよ。
もちろんそのままでも使用可ですが、まあ、吹いた後のグッズは使うとして、使ったあとのグッズは吹けないかと、私は吹きたくないです、はい。

そんなこんなな楽しい七夕イブな夜のライブ、いつまでも興奮さめません。
尾場株恵(おば かぶえ)さん、布越九郎(ふえつ くろう)さん、
OBA家のみなさま、お疲れ様でした!そしてありがとうございました!

関連記事
00:11  |  Live♪ 聴いた!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2013.07.04 (Thu)

パン教室 ♯61

スチールパンのお稽古も通算61回となりました。
なんと、ワタクシはこの61回皆勤なのであります!!ぱちぱちぱち。

えらい?
そう。
えらいのです、カラダが。
ガタがきております。

日曜日のにゃーごライブの後、楽器を車から降ろしたあたりから腰痛と腱鞘炎がダブルでやってきて、痛みは増すばかり。
パンどころか笛さえ支えられない、素麺つゆ入れた小鉢すら持てない。日常生活にも支障が出て切羽詰まってました。

鍼治療で幾分楽になったとはいえお稽古時までパンはケースから出せてなかったので
今回は参加を見合わせようかと悩んだ結果、いや、休まん。行ってまえ~!!といつもより早めに出発。
会場であるハルモニアに到着。
ため息交じりでパンケースを携えてお稽古場の二階に上がる階段に差し掛かったところで
自身の楽器を降ろし終えたメンバーがちゃちゃっと運んでくれました。
しかもすべての楽器を。非常感謝!!!


前回は体験レッスンだったリエさん(仮名(笑))が今月入会!
そして、入会したものの欠席続きだったMさんも出席、夫婦で入会のO家のご両人も出席。
5人だった我らがパンチアウト・スチール・オーケストラが9名になりました!
9人で一緒に練習。
JJ先生のドラムに合わせての繰り返し練習となりました。
なんかよい感じです♪

以前、同じ室内のあっちとこっちでまったく違うことやってる音で音圧で
私だけが集中できず、一人苛々してたことが恥ずかしい次第。
またお稽古まるまる録音しての復習、復活しようかな。

そしてこの日、先日のにゃーごライブのときにサプライズ再会したまっこちゃんが体験レッスンに参加。
背を向ける形でテナーパンの手ほどきを受けてます。
時々ちらっと見ると、満面の笑顔のまっこちゃん♪よかった~。
このまま一緒に出来たらいいね。

こんなに楽しかったことを再確認したし、新たに目標もできたし
あっちが痛いやのこっちが痛いやのぐじぐじ言ってないで続けましょう。

はりきってどうぞ。

はい、わかりました(笑)

fc2_2013-07-04_22-59-49-307.jpg


関連記事
22:53  |  スティールパン steel pan  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |