2012年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

2012.12.26 (Wed)

Xmasスペシャルコンサート

・・・と掲示されておりました。
画像撮るの忘れてた!

神戸にてピアノ・二胡×2・笛子のユニットで演奏。
私には今年最後の演奏でした。

プログラム2曲目で最前列の女性がぽろぽろと涙が落ち、それを懸命にこらえてるのが目につき、もらい泣きしてしまった・・。笛吹いてる最中なのに。
手ぬぐいはうっかり笛子ケースに入れて後方においてしまってたし、涙ぽろぽろのままってきちゃない顔になってたと思います。それよりか、吹きにくい吹きにくい・・。


「担当者が(私を)ずっとガン観してたよ」と終わってからピアニストに聞かされ、担当者が手にティッシュペーパーを持ってたわけがわかりました。。。のつもりだったんですが、

私をガン観してたほんとの理由判明。
「僕ね、竜笛と篠笛とやってるんです~。中国笛、すごいですねぇ。もう今日はほんまにびっくりすることばっかりでほんまによかったです」とそれまで事務的な会話だけの口数少ないスタッフだと思ってたので、熱く語りだす姿にこちらがびっくり。
嬉しいXmasイブの一コマでした。

じわんときたり、くすっと笑いしたりの一時間、今年の締めくくりは感動的なコンサートになりました。

みなさま、ありがとうございました。

fc2_2012-12-25_10-34-04-701.jpg ←合わせ練習終了~
関連記事
00:38  |  Live♪ 吹いた!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.25 (Tue)

師走~その3 音楽編

◆さえずる絵
パン友の今子さんの個展「くらしの中のアート展」が神戸のギャラリー、ブーケ・ド・ジョワで開催されました。
昨年もうかがった素敵なギャラリー。
こちらで『さえずる絵』というテーマのスチールパンとブラジリアンギターのDUOライブを楽しんでまいりました。

スチールパンは我らがワンハーツの大将:山村誠一校長先生!
ブラジリアンギター(7弦ギター)は山田や~そ裕さん。

今子さんのやわらかいふわっとした画風に合わせての選曲。
カリブの太鼓とブラジルのギターなのにしっとり、繊細に。
とてもとてもあたたかいきもちになるライブでした♪
fc2_2012-12-25_10-32-29-086.jpg
画像は開場前の会場。

◆◆Momennto Xmas Session 2012 in KOBE
モーメントストリングカルテットというストリングスといろんなミュージシャンとのセッション。

fc2_2012-12-29_01-24-32-529.jpg

お目当ては若かりし頃よく聴いてた杉真理。懐かしい~。
今回はストリングスのチェリストがミュージシャンそれぞれとのコラボ曲を演奏する場面も多く、
チェロがどんだけ魅力的なん♪と思う場面が続出でしたね。

◆◆◆OBAKA de CHRISTMAS
憧れてやまないOBAKA笛のコンサート♪
とりあえず本番を待つ会場の画像だけ先にアップしといてあとで付け足します。
もうさいこ~~~!
fc2_2012-12-25_10-33-03-804.jpg
さて、ここで問題です。
上記の画像の中に何本笛があるでしょうか?
・・・ざっと見ても20本はあるなぁ。
関連記事
00:52  |  Live♪ 聴いた!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.24 (Mon)

師走~その2 イルミネーション

毎年楽しみにしてるイルミネーションの一つ。
☆KOBEルミナリエ 光の絆
fc2_2012-12-25_10-28-33-403.jpg

ルミナリエ・デビューの姪っ子と一緒に。
あいにくの雨降り。
濡れても並んでも待っても、この荘厳な美しさを目にしたらば、なんでもないことですよね。

☆☆ドイツ・クリスマスマーケット大阪
http://www.facebook.com/xmas.market
fc2_2012-12-25_10-30-21-413.jpg fc2_2012-12-25_10-31-11-632.jpg
2012限定のマグカップでグリューワイン。
ほこほこと温まりました。

サンタカップは持ち帰って今、PCの横にちょこんとらなんでます。
なんともほっこりすることよ。
関連記事
00:31  |  話題 topic  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.12.14 (Fri)

師走~~

あっというまに師走も半ばとなってますねぇ。

兵庫県大屋町でのパンオケの十周年記念ライブで始まった12月。
心から楽しめたライブに楽器や音楽や友達に囲まれて幸せな時間を実感。

翌日、お別れ会。
若くして旅立った彼女を偲んでかつての音楽仲間たちと共通の思い出を語り合う。
普段の生活環境では接点がないはずの人ともご縁があったのはやっぱり音楽を通して。

日々、時間に追われた生活の中で、ほっとできる夜にあれこれと思い巡らすに
今までず~っと周りの人に恵まれていることに感謝であります。

たのしレポートは後日。


ここ更新してたら「安否確認」しないでね(笑)。


関連記事
01:20  |  ブログネタ blog  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |