2012年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2012.11.30 (Fri)

バリ土産のスリン♪

バリ島のお土産に竹笛をいただきました♪
「スリン」だったと思います。
fc2blog_20121130132406d8c.jpg

竹製の縦笛。リコーダーと同様の仕組みで音がでます。
前面に6個の指孔。後ろには指孔なし。
筒音がE♭。
たいていの6孔の笛と同様の運指でいけそう。
音色は柔らかくて、なかなかいい響きです。
音程もまぁまぁ。まぁ(笑)

もう一人の友人のはこれの2/3くらいの長さ。高音のスリンですね。

fc2blog_20121130132438588.jpg
赤い丸の右のほうの隙間から息を入れるとなります。
構造としてはリコーダーと同じというのが下の画像でわかるかな。

fc2blog_2012113013245568c.jpg

まえにフィリピンのお土産にいただいたスリンも久々にだしてみました。
この時間帯は音がだせないので、ちょっと残念。

「晩に笛吹いたら蛇が出るぞ~」だそうです♪
関連記事
13:24  |  笛子 dizi と笛の仲間  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.26 (Mon)

【広報】ワンハーツ・スチール・オーケストラ2012 大屋公演♪

日 時 : 2012年12月1日(土)開場18:30〜 開演19:00
場 所 : おおやホール 兵庫県養父市大屋町山路7
入場料 : 大人1,500円/高校生以下800円/親子ペア2,000円(当日300円増し)
チケットのお求め・お問い合わせ : おおやホール Tel)079-669-0488
出 演 : ONE HARTZ Steel orch.
スペシャルゲスト : 二階堂和美

8月の大阪、10月の高知に続いての、12月兵庫公演。
ONE HARTZ Steel orch.10周年記念コンサートの最終公演です。
最終公演も、もちろん!二階堂和美さんをゲストに迎えて演奏します。

 ―上記はONE HARTZ Steel Orchestra ブログより引用させていただきました -

ワンハーツ2012大屋 ワンハーツ2012大屋裏
 ※クリックで拡大します。

  *   *   *   *   *

二階堂和美さん http://www.nikaidokazumi.net/
めっちゃ素敵なシンガーです♪この人に会いたくて大屋に行くの。
パンも楽しく演奏できるよう、日々精進であります。

おりしも11月23日15時に北近畿豊岡自動車道が八鹿まで延長されました!
大屋へのアクセスが数段よくなりました。ありがとう国土交通省!
但馬地域、大屋に行くようになっていろいろ発見があります。
人も、土地も、食べ物も、とてもとてもよいところです。ぜひお出かけくださいませ!

※姫路方面から大屋へは北近畿豊岡自動車道の養父インターで降りる便利です!
関連記事
12:55  |  Live♪ 広報!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.26 (Mon)

秋の夜長のコンサート、無事終了!

紅葉の美しい時期の三連休中日は天気に恵まれ絶好の紅葉日和となりました。
けいはんな記念公園の水景園にて「紅葉ライトアップコンサート」無事終了。

夜の水辺のステージを想定して昼間のリハーサルでは上着を着ないで吹いてみました。
今回は耳から掛けるタイプのマイクを用意していただいただき、装着してても違和感がなくストレスフリーでなかなかいい感触でした。
fc2blog_20121126114827718.jpg ←リハーサル終了時のステージ


さて本番。
19時から20時まで。
30分×2の前後半。MCはごく少なく、演奏メインのプログラム。
 これって、演奏会では普通のことだと思うのですが、他で私のライブにお越し下さった方の中には「えっ、ほんまに?」と突っ込むんでしょうね。
―ほんまです。
寒差に耐えてにじっと話を聴くより音楽が流れてるほうがいいかなということで。ハイ。
今回は笑いをとらなくてもいいのです。←なんか間違ってますか?

お客様は池の周りや水月橋の上、紅葉谷などからお聴きくださるとのこと。
こちらからはほぼ見えません。。
そんな中、1曲吹き終える毎に礼をする毎に反応があり、拍手や声援が上から横からこちらに届いてきて感激しました!
紅葉ライトアップコンサートatけいはんな水景園 ←演奏中。画像謝謝:Tさん。

紅葉谷の巨大岩に反射する効果というのもあるのか、冷たい空気の中で自分のつたない笛の音色が心地よく響くのを感じる瞬間もありました。

11月も下旬の夜、そして水辺のステージの気温。覚悟はしてましたがだんだんに冷えきます。
来週はギターリストさんのステージ。指先凍えないのかな・・と人の心配は置いといて(笑)
最後の曲目のときには曲紹介の声も、指先も笛子もそして体も自然ビブラートがかかってるのが自分でわかるような状況でしたね。
無伴奏で笛子の曲を吹き終えてすべてのプログラムを終了した瞬間、もう震えが止まらず思わず音響機材の一角の電気スタンドで手を温めてました(笑)。
アンコールなし!
 あとになってプログラムを少し減らしてアンコールを用意したらよかったかなと反省。

公共の場所でのまるまる一時間をまったく一人のステージ、という経験は初めて。
いろいろ勉強になりました!
実のある演奏になるよう更なる精進あるのみです。
がんばれ私!はい、がんばります!

寒い中、
ずっと演奏をお聴きくださったお客さま、ありがとうございました。
お世話いただいたスタッフのみなさま、ありがとうございました!

関連記事
12:52  |  Live♪ 吹いた!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.21 (Wed)

【広報】もみじライトアップコンサート

♪紅葉情報あちこちで聞かれるようになってきました。

 *  * 以下、けいはんな記念公園HP、フライヤより引用  *  *  *

美しく配置された紅葉と小滝が織りなす庭の造形美。
夜になると滝の流れが止まり、水面は水鏡(みずかがみ)となって、真っ赤に色づいた紅葉の姿を映し出します。
幻想的な夜の庭園散策をお楽しみください。

けいはんな秋のライトアップ2012 もみじコンサート2012

初もみじ、照もみじに燃ゆるもみじ、そして水面を揺らす散りもみじ・・・
もみじの色づきにあわせ、時にはムーディーに、時にはしっとりと、
才能あふれる4人のプレーヤーがお贈りする、大人の夜のコンサート。

水面に映るもみじと庭園を包む音楽―。水景園で、秋の夜長をお楽しみください。


【けいはんな記念公園 紅葉ライトアップコンサート】
第三夜 笛子(中国笛)ソロライブ
日時:11月24日(土)19時~20時 (雨天の場合、屋内で開催)
場所:けいはんな記念公園 水景園 水上舞台
料金:庭園入園料(一般200円・小学生以下100円)
   ※60歳以上の方は、年齢証明提示で無料
主催・企画制作:けいはんな記念公園管理事務
 ※お問い合わせは、けいはんな記念公園管理事務局 0774-93-1200まで。


 *  *  *  *  *

けいはんな記念公園 http://www.keihanna-park.jp/
ホタルコンサートのときに初めて訪れたけいはんな記念公園。
京都府立公園としてけいはんな学研都市(関西文化学術研究都市)の建設を記念して整備されたそうです。
京阪奈、いうくらいですから京都と大阪と奈良の間くらいの感覚で向かったのですが、奈良出てすぐかな、というかんじ。
前回、蛍のときは雨でした。
今回はどうかな。雨に濡れたもみじもしっとりしていいなと思いつつ、できれば風情あふれる水上舞台で演奏してみたいですね。

フライヤのキャッチコピーのように「時にはムーディーに、時にはしっとりと、大人の夜のコンサート」になるようがんばりまっす!
笛子各種、洞簫、葫芦絲、などを準備しています。
よろしければ週末のドライブがてらお越しくださいね。
関連記事
17:33  |  Live♪ 広報!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.21 (Wed)

じゃ~ん♪

ついにバージョンアップ!

ちょっとお値段高いので悩んだけどね。
がんばって使いこなします。

fc2blog_20121121132728d91.jpg

と、右側はカバーのみ。本体は入荷待ち。こちらも楽しみ~♪
パソコンに続いてのお買いもの。

うちにはちっちゃいころから一度もサンタさんが来たことないのです。
なので欲しいものは自分で手配しなきゃね。ぐすん。
幼少のころ、父から「うちは仏教で仏さんがあるから来ん!!」と聞かされてたのであきらめてます。。
関連記事
12:55  |  雑貨&favorite  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.21 (Wed)

ひょうたんランプ展 第10回オータムフェスティバルin龍野

第10回 オータムフェスティバルin龍野 つづき。
パンの演奏以外はいつものコースをぶらぶら・・したかったんですが、まあちょっと歩きでした。

龍野橋の西詰めのガレリアの二階でメンバーとそのお友達とランチ♪
   ガレリア アーツ&ティー  http://www4.ocn.ne.jp/~galleria/
このお店はもちろんのこと、ここの窓から見る龍野の町の風情、好きですねぇ。

橋を渡って「ひょうたんランプ展」開催中のギャラリー結へ。
   カフェギャラリー結  http://yuihoney.exblog.jp/
毎年毎年たのしみにしてるひょうたんランプ展。
fc2blog_20121121115001552.jpg fc2blog_20121121113205615.jpg 
右の赤っぽい灯りのランプ。私はセミだとおもってたら、蜂だそうです。
 ※画像クリックで拡大。
結さんでは龍野で養蜂場をもたれてて、自家製はちみつや蜜蝋、ハンドクリームなどの販売もされてます。
「だからこれは非売品。うちで買わなくっちゃ」とおっしゃてました。

fc2blog_20121121113448e5d.jpg fc2blog_20121121113413ac4.jpg 
fc2blog_20121121113344ad1.jpg fc2blog_20121121113307d5e.jpg 
fc2blog_20121121113237fc6.jpg fc2blog_2012112111313811d.jpg
今年はストーリー性のあるデザインが目につきました。
いつかひょうたんランプの灯りのなかで葫芦絲吹きたいな~、これはいつも思うだけだけど。

11時と15時の演奏予定だったので、今回はガレリアと結だけであとは商店街を通り抜けたくらい。
年々人が増え、イベントが定着してきたのがわかります。
あ、かんちゃんとこの醤油饅頭食べたよ~♪かんちゃん元気かなぁ。
カネイの醤油と野菜もろみ買い忘れた!!
また今度!
関連記事
00:17  |  雑貨&favorite  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.20 (Tue)

cafeにゃーごと音楽「パンの演奏♪」

秋まっただ中の先週末、第10回オータムフェスティバルin龍野
   http://www.tatsuno.info/af//
最終日である日曜日に参加してました。
今回はいい天気!!!

龍野は私にとっては思いで多い高校時代にタイムスリップする町。
このフェスを知ったのは高校時代の先輩“シオタン”さんに誘われて管弦部(のちに吹奏楽部に)の仲間たちと一緒に街歩きをしたのがきっかけ。それからほぼ毎秋、ふらりと遊びに行っています。

いつか姫路中国音楽アンサンブルの仲間と一緒に演奏で参加したいなと構想を練ってたのですが、まさか先にスチールパンの演奏で参加することになるとは!!

パンチアウト・スチール・オーケストラ、今回はテナーパン2、ギターパン、チェロパンの4人の編成でした。
メンバーのS氏、なんと2台一組のギターパンに加えてスネアドラムにバスドラム、シンバルなども一緒にセッティングしての装備。
パーカッションがあったらな~と思う場面であれこれと活躍!
やるやん、S君!!

まあご縁あってのパン演奏においてひよっこ集団である私らパンチアウト・スチール・オーケストラに場を提供してくさったcafeにゃーごさん、ありがとうございました!
塀越しに、遠巻きに、近くで聴いてくださったみなさま、にゃーごスタッフのみまさま、ありがとうございました。
また会場にfacebookで再会した高校の同級生、すわちゃんが来てくれて久々のおしゃべりも楽しかった♪
すわちゃん、いっこも変わってへん!すわちゃんもありがとう♪

cafeにゃーごライブ ※カフェにゃーごさんの画像をシェアさせていただきました。
 

cafeにゃーごはたつの市龍野町中露城にあるおうちカフェ
   http://locoplace.jp/t000145673/
ごちそうになった自家製シフォンケーキもコーヒーもとっても美味しい。ごちそうさまでした♪

ここで「たつの市」と「龍野町」の平仮名と漢字表記の違いに「?」と思われた方、ありますか?
平成17年の合併で揖保郡の二つの町と龍野市が合併で「たつの市」に。
それによって「龍野市龍野町」は「たつの市龍野町」になったんですね。
PCの学習機能からいうと打ちにくいこと!!
個人劇には「龍野」と漢字で書きたいんですけどね~~~~。
「龍野市」にしてくれへんかなぁ。

ついでに
JRの駅「本竜野」は龍野町に。「竜野」は揖保川町に。
・・合併前は揖保郡揖保川町に竜野駅があったので私らは「ウソたつの」と「ほんたつの」と呼び分けてました(笑)。←この言い方でいやな思いされた方いたらごめんなさい。
関連記事
23:10  |  話題 topic  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.16 (Fri)

笛子グッズ♪

お誕生月だし、ささやかな「大人買い」です。

fc2blog_201211160945067f4.jpg fc2blog_201211160944417c8.jpg

まずは「I love dizi」シールから。
―真っ赤なハートのなかに笛子(dizi)のデザイン―
fc2blog_2012111609455202a.jpg

これ貼ったら「二胡ですか?」と尋ねんられることが減るかも!

これらは「二胡日和」さんのオリジナルグッズ。
  二胡日和 http://chimny.ocnk.net/
二胡がプリントされた素敵な雑貨をいろいろ展開されてます。
二胡と比べたらものすごく少数派ではありますが、関西に笛子仲間はぽつぽつといるのです。
複数の笛子奏者(みーんな仲間!)の熱いリクエストコールでとりあえず商品化してくださいました!らっき~♪
言うてみるもんです。

次は中胡奏者や楊琴奏者が熱いラブコールを送ってるようですが、さて・・。

関連記事
23:09  |  雑貨&favorite  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.12 (Mon)

ポッキーの日(11/11) スチールパンコンサート

姫路市郊外にある日本玩具博物館にてパンチアウト・スチール・オーケストラの演奏会でした。
  日本玩具博物館 http://www.japan-toy-museum.org/

ワンハーツ・スチール・オーケストラの姫路班がパンチアウト・スチール・オーケストラ。
まだメンバーは5人。
今日は5人が揃って、そしていつも叱咤・叱咤・叱咤、ごくたまに激励して(笑)私らを導いてくださってる先生お二人が一緒ということで気持ちにも余裕がずいぶんあります。
それが演奏に生かせる云々は別として。。

予定会場だった博物館の前のアベマキの林のある公園。
玩具博物館アベマキの公園

しかし天気予報のとおり朝からしとしと雨。
会場は博物館内のランプの家に変更になりました。
ランプの家は日本家屋。
座布団が敷き詰められ、中庭の雨に洗われる木々を見ながらの素敵な会場にしつらえていただいた中へ楽器の搬入。

前日に引き続き和が満載なお弁当のおこわに舌鼓打ってる間に雨足が強くなるばかり。
お客様(の入り)大丈夫かな?

開演の1時半、会場のランプの家はもうぎっしりとしか言いようのないお客様、
そして入れない方は外で傘をさして立って待ってくださってました。

さて、開演。
マイ・チェロまでたどり着くのに隙間を探す中、
ライブスポットアローでの佳音ライブで定位置に座ってくださってる二人の顔が!
おいおい、ここでもここかよ(笑)。・・じゃなくてはるばる大阪からいつもいつもいつもありがとうございます。ほんまに感謝してるんですよ。>T氏&K氏。

JJ先生のドラムのイントロから軽快にスタート!
演奏、紙芝居によるスチールパン誕生秘話の紹介、体験コーナーとプログラムは進められ
あっという間に1時間30分にわたるライブは佳境に入り、ランプの家中にこにこ笑顔であふれていました。

日本玩具博物館ランプの家にて121111

大阪から、京都から、静岡から・・と遠方からお越しくださった方もいらしたとか。
足元の悪い中、お越しくださり一緒に楽しんでくださったお客さま、ありがとうございました。
おもちゃ館の館長さまはじめO学芸員さん、スタッフの皆さまほんとに至れり尽くせりな対応&もてなし、ありがとうございました。


お疲れさまでした~
お疲れさまでした。楽しかった~~♪♪♪

 ※画像提供:日本玩具博物館  感謝!!
関連記事
00:49  |  スティールパン steel pan  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.10 (Sat)

ロビコン楽しかった~♪

大阪市のハイソなタワーマンションロビーでのコンサートでした。

二胡・古筝・笛子という中国民族楽器とギターの4名でソロ、デュオ、トリオ、カルテットいろんな組わせのプログラム。

さすがにライブ活動の本数が半端なく多いハルヨさん&イクラくんのお二人、聴いてても一緒に演奏してても心地よい空気が流れてるのを感じました。
ロビコン トリオ版
※画像謝謝!ゆりさん

PAなし。
天井の高いロビーは音の響きも心地よい♪


fc2blog_201211102356462f9.jpg
5人目の奏者?一本彫りの紳士のオブジェ、存在感ありましたな。
関連記事
23:28  |  Live♪ 吹いた!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.08 (Thu)

生日快楽!

誕生日でした。

♪ そぉよ わったっしは さそり座のオンナぁ~ ♪

fc2blog_201211090016377ce.jpg

天翔定演終了、明後日土曜日の中国楽器ライブの曲目おさらい、明明後日の日曜日のパンライブのお稽古、下旬のソロ演奏60分プログラムの選曲と準備、通常の勤務(こっちはちょっと楽だった)、もうあたまぐちゃぐちゃの週明けでありました。
昨日はパンのお稽古の前に人参と一緒にスライサーで指先スライス事故!もーもー。
大事な日の前に怪我をするという失敗はしばらく無かったはずなのに。。

でも誕生日本番はよい日でありました。
メールやメッセージでたくさんの友だちからお祝いの言葉をいただきました。
みなさん、ほんとにありがとう♪

貴重なお昼休み。月1~2回1人ランチに町内の料亭へ行く父を送って帰りに道の駅に寄り道。
道の駅は海岸線にあり下へ降りると遠浅の海。
瀬戸の海は穏やかでキラキラしてました。
牡蠣養殖の筏も見えます。お誕生日の海、しばし潮の匂いを楽しんで速攻帰宅&帰社。

fc2blog_20121109003657d86.jpg

ないことに、てか、生まれて初めて、生まれてウン十ウン年にして初めて父が私の誕生日のために料亭にてご馳走を買ってきた。
普通のうちなら普通のことだけど、うちは違うから(笑)。
まあありがたいので素直に感謝。
今日はご飯の支度何もせんでもええから早くから練習できるぞ、と思いきや。。。
父はお昼にそれらを食べてきてるので「ワシのメシは?」と別メニューをリクエストするあたりはいつも通り(笑)

隣の妹宅から生チョコケーキが到着。ロウソクの数も少なめでなくきっちし。
ホールでケーキを買ってもらったのはいつ振りかな?
だいたい、家で自分の誕生日を過ごすことっていつ振り?ま、いっか。
ネームプレートのクッキーの裏にはホワイトチョコがコーティングされてて美味しかった~♪

自分の意思であれもこれもやって忙しくしてる日常。
好きなことが出来る環境であることに感謝。ほんまに。
ほっこり美味しく過ごすことが出来て、とてもいい一日でした。

さて、1つ大きくなった私、明日からも張り切ってまいりましょう~♪
関連記事
23:47  |  口福 tasty♪  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.05 (Mon)

【広報】カリブのドラム「スチールパン」の音とリズム

天翔楽団定演が終わってほっと一息。しててはいけません。
そう、今週は通称ゲロ練週間です(笑)。←とえりあえず気持ちだけはね!
まずは土曜日のロビーコンサート、
そして日曜日のスチールパンライブに向けて日々のお仕事と合わせてがんばれ私!!

―― 以下、日本玩具博物館のHP及びfacebookイベント頁より抜粋引用 ――

♪ この秋、当館が開催する世界の太鼓と打楽器をテーマにした展覧会には、発音玩具に加え、世界各地の民族楽器を数多く展示しています。その中から、特徴ある太鼓と打楽器を選び、その音色とリズムを楽しむ演奏会を企画しました。

『世界の太鼓と打楽器~形と音色~』展とあわせ、11月の演奏会へ是非ご来場下さい。 

第3回目は、トリニダード・トバコで誕生したドラム缶ドラムの登場です。
スチールパンは、音楽の三大要素であるメロディー、ハーモニー、リズムをすべてあわせもつ打楽器。
先年、このスチールパンの愛好者によって姫路で結成された“パンチアウト・スチール・オーケストラ”をお迎えし、テナー・パン、ギター・パン、チェロ・パン・・・と、音域や役割の異なるスチールパンを演奏していただきます。
触れる機会もまだまだ少ない南国の民族楽器の音色を、この機会にどうぞ間近でお楽しみくださいませ。

●日時=11月11日(日) 1時30分~
●演奏者=パンチアウト・スチール・オーケストラ
●入場料=無料(見学には入館料が必要です)


fc2blog_20121106203618d72.jpg
(姫路パンの学校)
“パンチアウト・スチール・オーケストラ”(今は全員集合でも5人だけど(笑))練習風景
・・・撮影:ジャイ庵先生

この玩具博物館、短大の幼児教育科時代に初めて訪れ、それからウン十年のリピータであります。
当時はお正月明けの日曜日に隣の田んぼで凧揚げ大会やってたり、館の前には牛小屋がありました。
近くまで行くとかおるのです。牛の・・・が。

おりしも6号館ではクリスマスの展示が始まっている玩具博物館、
1号館の太鼓の展示と、屋外のスチールパンのライブと体験と、そしてクリスマス展とみんないっぺんに楽しめる
11月11日、“ポッキーの日”の玩具博物館へ是非お越しくださいね♪
関連記事
22:53  |  スティールパン steel pan  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.11.05 (Mon)

天翔楽団定演おわりました!

天翔楽団の定期演奏会が終わりました。
お越しくださったみなさま、
会場外から応援してくださったみなさま、
舞台上で外でご一緒してくださったみなさま、
ありがとうございました。

今年は楽団成立から10年。
賛助ながらいろいろ勉強させていただけて皆さまに感謝です。
気が付けば一部で着用した衣装は10年前の第一回定期演奏会と同じ衣装でした。。。物持ちのええこと(笑)


今回はマレーシア人笛子奏者Limくんと私で笛子は二人。
本国の頃から楽団経験の長い奏者であるだけに心強い相方奏者の奏者の存在に感謝。

笛子の命、笛膜が演奏中に破れるという事故も二人の連携でクリア。
ゲネで本番で、二人ともめったに無い笛膜のトラブルに遭遇!
普通なら心臓バクバクものですが、相手の状況がすぐ分かって対応できるので心強かったですね。
人の笛も自分の笛。お互い相手の笛をスペアとして使うことにして
二人で15本の縦横の笛子
さらにLim君はスオナーも2本。
曲間で笛子から突然ダブルリードの管楽器に持ち替えてのソロなんてハードル高いですよね。
そんな相方奏者くんの頑張りにブラボーであります!!

fc2blog_20121105110118c7e.jpg
※画像Limくん撮影。舞台上の笛子パート付近。
右下に有るのがダブルリードの管楽器スオナー(チャルメラと同属)
関連記事
18:14  |  Live♪ 吹いた!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |