2012年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2012.09.26 (Wed)

みのり月の二人展

スチールパンの大先輩、淑恵先生と、同じくスチールパン仲間の今子さん。

お二人はそれぞれ木工、絵画などアートなお仕事をされています。
そのお二人がコラボという2人展に行ってまいりました!

豊中にあるギャラリー草(そう)。
先週、貴子トリオで演奏させていただいた浪曼路からも近いところでした。

fc2blog_201209261745064d9.jpg

淑恵先生、が在廊中。
温かみのある木たちが、優しい絵たちが、
雑多な心境で訪れた私に、こちらの空間でほんわりと迎え入れてくれるかのよう。

風が吹けば天井からつるされた「種」が揺れるのです。
その種をお持ち帰り。
持ち帰る「種」のあとにハートか青い鳥をつるして、最後にはハートと青い鳥で埋め尽くされる。。。素敵です。
私はハート一個と青い鳥二羽をつるしてきました。

fc2blog_2012092619264533a.jpg fc2blog_20120926192312f89.jpg

淑恵センセの額に今子さんのガラス絵というコラボが明るい日差しに映えてました。
27日にはこちらで山村校長先生のライブも!
・・残念ながら足を運べないけど。
きっとアートと音楽と、人と、いろんなご縁での出会いが、
種が育って飛んでくように広がっていくんでしょうね。

そうそう、そちらでゲットした「携帯万華鏡」優れものです。
 これ↓                
fc2blog_201209261804477ce.jpg

 その場で撮った床がこちら↓ 扇風機↓
fc2blog_20120926175742e30.jpg fc2blog_20120926175903f49.jpg


 電卓↓ 楽譜↓
fc2blog_201209261759271fb.jpg fc2blog_2012092702023925b.jpg

 
関連記事
18:06  |  芸術 art&芸能 entertainments  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.26 (Wed)

歓迎来2

約束の週末。

K君とmomoちゃんとランチのあと十三堂楽器へ行ってプチ茶話会の予定。
ランチは十三堂のご近所、スタッフや遠方からの生徒さんに人気の「たちばな」で「二段重」。

fc2blog_20120926171603494.jpg fc2blog_20120926171644704.jpg
↑これで¥850なり

中身の「おから」「ぬた」に?
あと「串カツ」。momoちゃんの解説、映えてました(笑)

厳選されたものをちょっとだけ、という買い物をしてるK君。
奈良漬とか干し柿とか貝柱のお刺身とかが好みという情報も♪

そしていよいよ十三堂へ。
レッスンしてる部屋もありショールームで歓談。
笛子の生徒さんも3名が参加され、遠慮がちにそれぞれ質問など。
K君の卒業演奏会の時の演奏模様をIPhoneからPCにつないでもらって再生。
う~~ん。すばらしきかな半音並びの技巧、そして循環呼吸での早いパッセージで正確な音程での演奏。
ほんの一部をここで披露。
あとは気が付いたら黙々と私の笛子の音程調節を始めてしまい・・

翌日には帰国ということでこの日は友人との待ち合わせもあり、記念写真を撮って店を後に。
8年前と同じ場所で写しました。
みんなで再来日、再会を願ってパチリ♪
fc2blog_20120926171727f8f.jpg
関連記事

タグ : 十三堂楽器

17:38  |  話題 topic  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.24 (Mon)

歓迎来

香港から笛子少年K君が夏休みを利用して奈良の尺八奏者のもとへ来日。
ご縁あって十三堂楽器にお越しいただき、当時の笛子の生徒さん何人かとプチ交流をしました。
2004年のことでした。

そのK君からfacebookのメッセージ機能を通して来日期間と滞在予定、宿泊先を知らせるメッセージ到着。
彼の常用語は広東語、英語。
私は日本語のみ。
共通語は・・片言の普通話(中国標準語)と英単語。
漢字で書くと大まかな意味はわかりますが、発音すると全くわかりませんのです。。。

さておき、
8年ぶりの再会。十三堂を訪れたいとのことで、当時彼を紹介してくれたmomoちゃんが段取ってくれて日程決定。
笛子の生徒さんにも声をかけて都合の合う人がいれば茶話会という段取り。

それを週末に控えた木曜日、
これまた休憩時間にスマホでチェックしてたfacebookで彼が姫路観光に来てることを知り、家の最寄り駅まで行くというので待ち合わせて晩ご飯をご一緒いたしました。

これらのやり取り、すべてスマホでLINEの翻訳機能使って、facebookのメッセージに貼り付けて。
ちゃんとローカル駅まで、私の車のところまでスイスイと来れたなと感心。
久しぶりにもかかわらず、お互いすぐに分かりました!
うわさの通り見た目が(とくに腹囲が)一回りも二回りも大きくなってる!(笑)人のことは言えないけど。
車運転中だと言葉だけのやり取りになるのでお互い言葉選びながらの会話。

ネパール人のオーナーがバンスリ(インドの竹製横笛)を吹くアジアンエスニックのお店にご案内。
おしゃべりに夢中な私ら。
話題の中心は笛。笛。笛。万笛博覧会で入手した「locoloco笛」にかなり興味を示し、
話が弾みました。(前回の来日時も樹脂の笛の話題がでました)
話は尽きないのに、私らに続いて、西アフリカからのミュージシャングループがご来店。
さらにギターデュオがご来店。
なんとなんと!英語と中国語とフランス語とスペイン語、そして播州弁飛び交う店内でのセッションが~。

fc2blog_20120926003707918.jpg fc2blog_20120926004023f40.jpg

K君も私も唖然!なひと時。もっとコラボを聴きたい反面、時間のこともあるし
涙を呑んで店をあとに。

予定の電車まで小一時間ほどあったので、駅のご近所のB級スポット(笑)名古山へドライブ。
(神社仏閣に興味関心が高いとのことだったので)
仏舎利塔とその前の池のガラスの光や夜景がきれいなので、どうかなと。
エコ対策なのかライトアップされてなかったのが残念。

ちょこちょこスマホで確認してるなと思ったら、スポット登録したり
写真撮ったりしてたみたいです。IT少年だったことを思いだしたわ。

fc2blog_20120926010955054.jpg


関連記事
15:42  |  話題 topic  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.23 (Sun)

音響考・・

今月に入って演奏したものがアップロードされてるのを見つけました。


自分の耳で聴こえてた音とはずいぶんと違ってたことってありますよね。
音響チェックの時点で舞台の外で別のイベントが行われてると外に音は出せないので、
しかも野外で観客は対岸ということでチェックってどうなってたんだろう。
モニターと感客側が違うのはわかるけど、いろいろ考えさせられます。

友人との話の中で、アンサンブル演奏において
音量を大きく、リバーブもっと大きく、もっともっともっと、
(それによってバランスが崩れてしまった楽器の音も)
大きく、もっともっと、もっとリバーブ効かせて、もっと!

――そうPAさんにリクエストしてるのを止められないことも。
プラスしかない奏者おるよね。←※注:そういう人もいるという意味です。念のため。
プラスも大事やけどむしろマイナスすることで合わせていくのがわたしら考え方かも、とかね。

以下、アップされてるのを見つけた動画です。
※本文の内容はスルーして下さい(笑)

◆大和さくらい万葉まつり

 ↑観客の方の投稿


 ↑煕林学園の投稿

◆浪曼路ライブ
関連記事
23:52  |  Live♪ 吹いた!  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.15 (Sat)

二胡&ピアノ&笛子ライブ

ライブの準備

≪その1 壊れた笛尾の修理≫
fc2blog_20120917000718020.jpg

≪その2 笛膜貼り替え≫
fc2blog_20120917000900de7.jpg

≪使用予定笛子及び、予備笛準備完了≫
fc2blog_20120917001021d58.jpg



fc2blog_20120917001313b24.jpg fc2blog_2012091700115468e.jpg 
私たちのライブ終了直後、椅子を並び替え、テーブルが入れられ、
ライブバー本来の週末恒例ライブのセッティングに早変わり!
清楚なバーカウンターのフラワーアレンジ♪

ライブ前後に私たちのライブのセッティング状況など、雰囲気の伝わるものを撮ってなかったのは残念。。


入り時間より小一時間ほど前に近くのインターに到着している予定で出発。
中国池田の出口あたりで突然の黒雲発生!
下の道に下りてから、前にも間違ったことのあるインターくぐるところでまたもや間違った~~。
ここ、魔界です。
ナビではあと10分ほどのはずのところから抜け出せずぐるぐる同じところを回ってました。
石橋駅とか蛍池とか何回も回ったよ。もーもーもー。
周りは豪雨で水溜りの上シューシュー走ることになってもたし。
ナビが旧式なのと、買い換えた地図も古くて困ったこともあったので、買い替えを検討してたけど
これを機会にスマホのアプリに切り替えることにしました。
ま、とりあえずは到着してよかった。

とてもオトナなシックな雰囲気のライブバー。
たくさんのお客様にお越しいただき、60分のライブはふんわり和やかに終わりました。
二胡と笛子とピアノ。
普段あまりやらないポップスの演奏も楽しかった~。

お越しくださったお客様、スタッフのみなさま、共演のお二方、音響さん、
ありがとうございました!
関連記事
02:19  |  Live♪ 吹いた!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.13 (Thu)

しっかり!

昨夜は急遽入った敬老の日の演奏の合わせでした。
メンバーが揃うのは最初で最後。

ピアニスト女史のアトリエで本日使用の笛子を出してチューニング。

あ~!!!
忘れ物発覚。
D調の笛子が無くてC調が二本あるやん(*_*)

今回は大半の曲目でD調笛を使うので、大変。
・中国楽器は移動ドで表記が多い。(私は五線譜と併用)

今日の笛子バッグに入ってるのはG大笛、G洞簫、C曲笛、F梆笛、G梆笛。
まあ関係調のG調の笛いずれかで移調して吹けばいいというものの、
音域といい運指といい、難ありでした。

これが演奏当日でなくてよかった。。いやほんとに。
fc2blog_201209131250254ba.jpg

関連記事
13:00  |  笛子 dizi と笛の仲間  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.12 (Wed)

【広報】泉貴子 二胡&ピアノ&笛子ライブ

明後日、ライブでご一緒させていだく泉貴子さんのアルバム『木目心~SOU~』。

ちょっと懐かしい素敵な曲のカバーが中心なんですが、
中でもドリカムの『未来予想図Ⅱ」のイントロのピアノでグッときてしまいました。
ファンクラブに入ってたこともあったなぁ・・。

スタレビの『木蓮の涙』。これも大好きな大好きな曲。
(スタレビの)ベースの柿沼さん、ファンクラブの集いで握手したとき、
みんなが行ってたように(握手が)緩かった(笑)。
じわんと涙して聴いてたなぁ、あの頃は。←ほんまか?

―そんなことを思い出させてくれた貴子さんのアルバム。
素敵な選曲。センスいいな♪

fc2blog_201209120013174bc.jpg

アルバムのピアノは新井美奈さん。
この美奈さんと貴子さんと私のトリオライブです。
2人がとても美しいので並んで演奏するのはアレですが、まっ、えっか(笑)。


♪『泉貴子 ニ胡&ピアノ&笛子ライブ』
【日時】9月14日(金)
   ライブ 18:30~19:30 SOSH SQUARE 3階
   Dinner 19:30~ CHINA DININ’浪曼路(チャイナ・ダイニン ローマンルゥ)
  
【演奏】 泉貴子(ニ胡) / 新井美奈(ピアノ) / 寺田瑞穂(笛子)
【料金】 前売9,000円/当日10,000円(お食事込) 
【定員】 75名様
【予約】 http://www.roumanlue.jp/reserve/
【問い合せ】 TEL.06-6858-6223(浪曼路)

20120914 

会場は“豊中ロマンチック街道”の一角だそうです。
お初!楽しみ~~~♪
関連記事
00:43  |  Live♪ 広報!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.10 (Mon)

雨女撤回!!

日ごろの行いのよさか(誰の?)、天気予報ははずれ好天の中「大和さくらい万葉まつり」が挙行されました♪

15時過ぎ、川岸に設けられたメインステージでの音響チェック。
このときにはカンカン照り。
それぞれ楽器は熱くなるし、帽子かぶってても顔は真っ赤っか、汗だくでのチェックでした。
曇っててほしかった・・。

陽が沈み、ほどよい涼風が吹くころ、本番。
土手からステージに向かう階段には灯籠のあかりがとてもきれい。
ただ、ロウソクの火なので衣装に触れたら大変!注意を払って移動。


fc2blog_20120910112416b45.jpg
舞台セッティングから本番まで少し時間があったのでちょっとスマホで撮影♪


fc2blog_201209101122411ba.jpg
流れゆく灯籠が幻想的♪


fc2blog_20120911000751d76.jpg
舞台ではチューニング中。

お客さまは向こう岸からの観覧。


向こう岸にはどういう音に聴こえるかはわかりませんが、
オープニング曲は10分以上もある古曲。琵琶の何歓さん領奏で「春江花月夜」。
揚子江の一夜の絵物語ならぬ、大和川の夜の絵物語がテーマかな。


スタッフはじめいろいろな方々のご協力で良い夕べを過ごすことができました。
お世話になった皆さま、お聴きくださったみなさま、そして共演のみなさま、ありがとうございました。
関連記事
00:13  |  Live♪ 吹いた!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.06 (Thu)

安否確認せな

人間に対して使う言葉ではないけど「比熱が低い」のか・・。
「水」は比熱が高い→熱しにくく冷めにくい。
「mizuho」は比熱が低い。

ケースに入ったままでそろそろ安否を確認せねばならないもの
その1 中国琵琶
その2 スティールパン

①は花梨(多分そうだったと)一枚板から出来てる琵琶、虫食いでもあろうもんなら大変。弦は緩めてしまってるけど、どうなんだろう。このまま使わないならせっかくの楽器がかわいそうだから、使ってくれる人のところへ嫁に出そうかと考え中。

②一心寺の熱い日を終え帰宅した日から、意気消沈。
ケースを開ける意欲がなくそのまま。。。
錆びてないか?と家人・同僚に尋ねられ。。
そろそろ出してこないとあかん、と思いつつ近ごろの多忙にかまけて時々チラッとケースを見るだけ。。

う~~ん。もうちょっと、あと一段落付くまで待っとってね。
必ず安否確認するから。
関連記事
00:36  |  音楽 misic  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.05 (Wed)

【広報】大和さくらい万葉まつり

今週末、9月8日(土)
奈良県桜井市 金屋河川敷 特設会場にて開催される
大和さくらい万葉まつり http://manyou-fes.jp/
さくらい万葉まつり

ステージイベントのトリを飾って?琵琶の何歓さんと女子華楽坊で演奏させていただきます。
 ≪何歓と女子華楽坊≫
  琵琶:何 歓 
  揚琴:付 虹 http://fuhong.exblog.jp/
  ニ胡:杉原圭子 http://keiko-sugihara.com/
  古筝:川崎真理子
  笛子:寺田瑞穂 http://bangd15.blog77.fc2.com/

大和川に「夢灯ろう」と「恋灯ろう」を流す催しもあり
夏の終わりに、より赴き深い風情に浸る…。
いかがですか?
よろしければお運びくださいね。

雨天の場合は順延で9日(日)となります。脱雨女!!!

イベントの内容はこちらでご確認ください。
http://manyou-fes.jp/kaisai

・・女子ってかつての女子も含むのか、とかは禁句です。。。(年長さんより)
関連記事
18:10  |  Live♪ 広報!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.02 (Sun)

おもちゃ館行ってきました

大阪からの友人クレアおばさんと日本玩具博物館に行ってました。

今日は尾崎学芸員による
一号館での「~港町・神戸のからくり人形、百年の歴史をたどる~幻の神戸人形展」
六号館の展示「世界の鳥のおもちゃ~形と色と音色~」
と両方の展示解説もたっぷり聞けて、贅沢な時間を過ごさせていただきました。

連れて帰ってと、鳥たちが言うのでうちの子になりました♪
fc2blog_20120907173059d87.jpg

手前:鳩笛(青森県弘前市)
後右:水笛(ペルー)
左:バードコール(ドイツ)
関連記事
22:26  |  芸術 art&芸能 entertainments  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.02 (Sun)

アンクルンの夕べ at 大塩天満宮

大塩天満宮本殿(姫路市)にて「アンクルンの夕べ」を楽しんでまいりました。

演奏はアンクルン合奏団 竹和(ちくわ)
開演待ちの舞台です。
fc2blog_20120903174552e90.jpg 

fc2blog_201209031746580ed.jpg


毎年こちらで演奏会を開催、開始から10回目となる今年で、一旦締めの舞台になるそうです。

アンクルンのふるさとインドネシアの民謡、童謡唱歌、クラッシック、そしてラテンナンバーのメドレー
バラエティに富んで、すてきな温かい、演奏を竹の音を聴かせていただきました。

fc2blog_20120903174729716.jpg


大阪からの帰り道、たくさんの楽器や楽譜持っての電車移動ちょっとしんどいかな・・と思いましたが行ってよかった!ほんとによかった!
『竹和』は「竹」の「和」やもんね~と私の笛子(竹笛)もアンサンブルに加えていただいたこと、ありましたね。懐かしい。

竹和のみなさん、ありがとうございました&お疲れ様でした。
関連記事
00:22  |  Live♪ 聴いた!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.01 (Sat)

「龍」

土曜日午後は天翔楽団の練習日。

9月1日は今年の定期演奏会のゲスト中国琵琶演奏家の閻杰(エンキ)さんとの初めてのリハだったので、
なんとしても出席せねば、と練習場へ向かいました。

出席率高い!
団員さんは全員出席、賛助のメンバーもほぼ揃ってます。
ただ、笛子の相方のみがお休み。が~~~ん!!

パート譜2種、そして自分で見やすく書き換えた楽譜。これらの楽譜は彼に預けたままでした・・・。
本日あわせというのに・・。
幸い、初稿の書き写しコピーをもらってたので助かりましたが。う~~ん。よりによって今日楽譜が無いとは。。

指揮の先生の指導にそってざっと通してるところへ閻杰さん登場。

楽譜チェック完了して、ざっと通し。
閻:「もう少し前向きにお願いします」「もっと前向きで」「全体に前向きで」
―― テンポアップを意味するようです。

はいはいはい。
先ずは安全運転でそれぞれがソリスト参加での確認をしながら丁寧に弾いてたのが
一気に加速で駆け抜けました~~。

オリジナル曲「龍」なかなか面白いです。
閻杰さんとのリハはこのあと10月に1回、そして演奏会当日となります。

がしかし、そのリハの日は別件予定があり私は不参加。。。
ということで、当日を楽しみにできるよう、自分の出来ることをしなければ。。

辰年である今年に「龍」。
いろいろな意味含めて頑張ります。
天翔楽団HPhttp://www.tensho.in/


天翔定演2012  天翔定演2012  天翔定演2012

天翔楽団の定演については昨日のブログをご覧下さいね。
関連記事
23:50  |  音楽 misic  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.09.01 (Sat)

【広報】第10回天翔楽団定期演奏会11/4

2003年開催の第一回の前、レクチャーコンサート時から何度もご縁あって友情出演させていただいております。
ご興味ある方、是非、お越しくださいませ。


***** 以下、天翔楽団HP→イベント情報より全文引用 *****


天翔楽団は今年(2012年)創立10周年を迎えます。毎年秋に行っている定期演奏会も10回目という区切りの年です。

 今年の定期演奏会は、11月4日(日)14時からクレオ大阪西ホール(大阪市此花区)で開きます。
今年は辰年で、天翔楽団結成10周年にあたることから、“飛龍天翔、楽音満宙《龍は天(あま)翔け、楽は宙(そら)に満つ》”をテーマに、中国琵琶演奏家の閻杰(エンキ)さんをゲストに招いています。


天翔定演2012

中国楽器の二胡を学ぶ人が必ず演奏する「良宵」や「賽馬」をはじめとして、農村での楽しく豊かな農民の生活を描いた「農村酒歌」、台湾少数民族の若者が住む地域の風光明媚な景色と愛をテーマにした「高山青」、中国江南地方の風景を表現した「江南好」、そして楽団と閻杰さんの合奏「龍(作曲:閻杰)」など多様な曲を演奏します。

 ぜひお出でください。

 日 時:2012年11月4日(日)13時30分開場、14時開演
 場 所:クレオ大阪西ホール(大阪市此花区西九条6-1-20 TEL06-6460-7800、JR・阪神「西九条」駅下車3分)
     入場料:前売り2,000円(当日2,500円)
 
 ゲスト:閻杰(琵琶奏者)

●チケット申し込みについて
 
 前売りチケットは電話、FAX、メールで申し込みできます。住所、氏名、電話番号、チケット枚数など必要事項を記入のうえ下記へ申し込みください。折り返しチケットと郵便振替用紙(入金用)をお送りします。
 
 天翔楽団
 〒541-0059大阪市中央区博労町1-1-6曽根富ビル3F (有)オフィス・エー気付(中田)
                   
 電話06-6271-8470 FAX06-6261-6072
関連記事
23:27  |  Live♪ 広報!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |