2012年01月 / 12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

2012.01.27 (Fri)

巴烏の簧(リード)が!!

土曜日に練習がある天翔楽団では2月に台湾新竹市での交流演奏会の練習と同時進行で
秋の定期演奏会にむけて新曲を試奏しながら候補曲を絞っています。

そのひとつに曲間で曲笛と巴烏(バウ)の持ち替えをする曲目があり、
久々に巴烏の音出しをしていました。

表に6個、裏に1個の指孔の横笛。
吹き口に銅製の簧(した:リード)が埋め込まれており、ここをぱくっとくわえ込んで音を出します。

◆上側の笛が1997年に上海で購入したもの。竹製。シンプルなふつうの巴烏。
オーケストラ華夏の北京公演のときに使用しました。
◆下の笛は一昨年、上海で開催の楽器展覧展にて代理購入してもらったメカ巴烏(笑)。黒檀製。
key付きで音域が若干広くなってます。

iphone_20120127023537.jpg

本物の、ていうか原型のままの上の巴烏を使いたいのはヤマヤマ。
でも下のメカ巴烏の音色のほうが数段まろやか&響きがきれい。
・・・でもメカはねえ~~。

で、ブログネタにするかなと画像撮ってよくよく見たらば、なんと!!
リード部の切込みが逆なんですね~。
今日初めて知りました!
音の違いはリードの切り込みの向き?とは思えませんが。
リードの大きさ、笛の材質の違い、笛の内径の違い、笛の厚みの違い、材質の密度の違い・・・
いろいろ考えられますが、さて真相や如何に?

iphone_20120127023639.jpg

右から
・梆笛ホウテキ(bang-di)・・主に北のほうで愛用される音の高い笛子
・巴烏バウ  (bawu)
・加鍵巴烏・・・keyが付いた巴烏
すべてF調。笛子のなかまです。


関連記事
00:09  |  笛子 dizi と笛の仲間  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.23 (Mon)

 新年快樂!!

 新年快楽!
新年好!

ニ胡奏者のかたは『良宵』を弾いて
中華圏のかたは家族が集まって餃子を包んで
新年を迎えておられることと思います。

・・・洞簫で『良宵』吹くの、忘れとった~~。そんな旧正月の深夜でした。
ま、晩に笛吹いて蛇が出ても困るし(っていっつも晩にしか練習できひんことはおいといて)

新しい衣装とちっちゃいアクセサリー買ってうふふな過年であります♪
みなさまにも良い年でありますように。
関連記事
00:50  |  話題 topic  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.20 (Fri)

【お知らせ】佳音HPについて

ブロバイダー解約に伴い
●佳音のホームページは見られなくなりました。
●佳音のメールアドレスは使えなくなりました。

佳音HPのリンクを貼って下さってるみなさま、リンクの削除をお願いいたします。

※なお今までの記録はこちらで見られます。
【佳音日記 2002~2011】
http://blog.goo.ne.jp/jiayin-kanon

【佳音演奏履歴 2002~2012】
http://green.ap.teacup.com/kanon/

佳音トリオ
関連記事
15:22  |  佳音 kanon  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.19 (Thu)

~豊年祭~新竹市立青少年国楽団・日本天翔楽団交流音楽会

来月下旬に台湾の新竹市へ参ります。

       『豊年祭』
新竹市立青少年国楽団 日本天翔楽団交流音楽会

豊年祭 新竹青年国楽団・天翔楽団交流演奏会

天翔樂團是一群熱愛中國傳統樂器的日本人所組的樂團.看他們演出很感動!去年青年團到大阪.京都演出受到很大協助!
今年2/26和青少年團一起將豐收的成果呈現於新竹(索票入場).
竹青2012-02音樂會: 2/5青少年團[故都風情]台中巡演 2/12青年團[國樂飛揚]陳澄雄與竹青之星. 2/26[豐年祭]青少年團與日本天翔樂團!!
作成: 洪雪艷

※洪雪艶 団長のfacebookの記事をシェアさせていただきました。
新竹市の「竹」と日本の「桜」がいっしょに生けられてる花瓶のデザイン、素敵♪

・・・桜がなでしこにも見えるけど、気のせい気のせい。

だんだん現実が近づいてまいります。。
関連記事
00:01  |  Live♪ 広報!  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.15 (Sun)

合奏初め【楽団】

「にほんいちビル」なる日本橋一丁目のビルにて『天翔楽団』の排練は毎週土曜日の午後。

非団員ではありますが、2月下旬の台湾新竹市での演奏会にむけて、
また今年の定期演奏会に向けての選曲作業などもあり、
例年より早い時期からの参加。

私には新年お初の合奏参加。
便利なことにレッスンしてる楽器屋から徒歩数分の距離。
今日も 楽器屋 → 楽団 → 楽器屋 な移動

今日は団員だけで自主練習の日。
◆試奏その1:『T歌』①
・スコアみながら梆笛と曲笛の譜面と見比べてどの部分が必要かチェック。
・G調・C調・D調と転調があるのでどの調の笛子を使うかチェック。
・とりあえずG調梆笛1本で試奏。(予習してなくて全くの初見)
・数字譜だと転調前のアフタクトでダララ~っと笛子が駆け上がるとこ要注意。
 →こういう時は五線譜が一目瞭然。
・音高は全く同じだけどメロディライン考えると梆笛のきりっとした音より曲笛の丸い音色の方が合うみたい。
 →他のヒトには特にそんなに違って聴こえてないみたいなので却下かなぁ。
 →D調曲笛でG調吹くと運指の都合でGと上のCの音が若干高め。
  克服しにくいフレーズもあるしやっぱしここは素直に楽なG調梆笛つかうかな。。
  ま、どっちもさらっとこ。

◆新竹市演奏会用の6曲
≪変更点≫
・「放学路上」・・イントロ部笛子追加。テンポダウン!(この曲に関しては遅いの苦手)

・うっかり楽譜忘れてた2曲の1つ
昨年の定演で演奏した曲目なので大まかな譜面ヅラは覚えてるとはいえ、
前後のフレーズによって変えるアーティキュレーションや強弱などうろ覚え多発!!
 いけませんなぁ。

・楽譜忘れその2「豊年祭」
現地楽団と合同演奏となり、パート分けがはっきりしてるので楽譜が単純にはなったけど、
使用笛の調が違うので運指も全く別モノ。
楽譜用意してなかったこともあり、吹いてることかなり怪しかったはず。
でもメンバーには細かくは気づかれてなかったような・・(笑)

そんなこんなな楽団練習はじめ。
次週から三回連続参加して、演奏で二週休んだら次が台湾公演本番~(*^^*)

休憩時に台北から新竹への移動をはじめ初日のスケジュールについての話など。
だんだん実感湧いてこんといかん時期がきましたねぇ。

性根入れんとあきません、こっちも!!


*  *  *

てなことと、前日の”美女会“なる集いにて午前様帰宅もあり、グッタリ気味ながら練習場から足早に楽器屋にUターン。

この日最後の生徒さんの熱心さと「笛子が楽しくって楽しくって♪」が
言葉にも演奏にも出てるのが伝わってきまして、
グッタリもどこかへ(^.^)
これよ、これ!この感じ!!

日々追われて片付け仕事状態でなく、
初心にかえって一つずつ丁寧に取り組むようにしたいものです。ほんまに。
関連記事
23:12  |  音楽 misic  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.12 (Thu)

お稽古初め【スティールパン】

お初のスティールパンお稽古日となりました。

新年初日というのに出席率低く、生徒は3名!
3名ですよ。
講師の先生も3名。
なんというか、贅沢三昧であります♪

練習曲は昨年に引き続き『マイアミトランジット』から。
わたし、なんで~~っていうくらいリズム音痴地獄に陥ってます。
ラテン特有の「クラーベ」のリズム。
自分の中ではわかってるつもりなんですけど「つもり」だけでした。
私が出来てないせいでなかなか音楽にはならないんですねぇ。
みなさんごめんなさい。

録音は正直。
ぜんぜんです。こんなにひどかったん?てレコーダーに八つ当たり。
こんなんで笛子の生徒さんらにちゃんと指導できてるんか!って自分腹立つくらいできてません。
iphone_20120112155216.jpg

指摘受けたとこ書いてても通り過ぎてから、あ~!と気づいたり
毎回同じこと指摘されてるにもかかわらずまた同じこと注意されたり・・。
すぐ忘れたり、ひとつのことやってたら他が見えてなかったりするので
注意聞いてるようで聞いてなかったり。。

すぐ記憶が飛んでしまう私には録音は必須と気づいてから毎回録音。
あとで聞きなおすと、私これでよう人に教えとうといえるなぁ・・というくらい失礼な弾きよう。
なのに先生に口答えの多いこと多いこと。

生徒の立場と講師の立場とどっちに置き換えても残念なヒトであります。
今年はどっちも残念でないヒトになるよう性根入れ替えるべく精進いたします。。と今は思ってます。
どっちも楽しいも~ん♪

後半、新曲『ボクのともだち』
シンプルで楽しい曲目ですね。
前もってパート譜の配布があったのですが、私のはコードとリズムのみ表記の譜面。
繰り返すうちにメロディラインがわかってきたかな。
これまた帰ってから録音聴いて復習することにいたしましょう。。と今は思ってます2(笑)。

さて、次は週末の楽団さんの練習、笛子レッスン向け準備、次の演奏準備・・。
毎日なんだかだ駆け込み練習の日々、今年も楽しむといたしましょう。

こんなかんじで新年あけてからどんどこ前進したい所望であります。
みなさま、どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。
関連記事
23:44  |  スティールパン steel pan  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.09 (Mon)

青春18きっぷでぷらっと散歩

春休み、夏休み、冬休み期間に販売されるJRの青春18きっぷ。
週末の楽器屋通いにも使いますが、毎回ぷらっと散歩がてらお出かけのための一枚とフリーの1日を残しています。

で、行ってきました。
弁天さんにお参りしたかったので、日帰りできそうな気になるところをチェック。
厳島神社、竹生島はもうちょっと暖かくなるまで置いといて
「そうだ京都へいこう!」

竹林散策。

iphone_20120109225243.jpg

今日は歩いていても心地良い暖かさ。
霧のような雨が降ってきたけど、それもまた風情あり。

竹林の道中にある源氏物語にも描かれている野宮神社へお参り。
ここには芸能上達の神さま弁財天も祭られているのでした。(白峰弁財天)
iphone_20120109222532.jpg iphone_20120109230408.jpg

お守りゲット~♪

ずっと続けていけますように♪♪
いい音楽が奏でられますように♪♪♪
関連記事
23:21  |  ブログネタ blog  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.05 (Thu)

佳音コンサート at ビッグバン子ども劇場

今週末の土曜日となりました。
大阪府立大型児童館ビッグバンでの『中国楽器コンサート』のご案内です。

20120107BIGBAN佳音
↑クリックで拡大します。


◆日時:2012/1/7(土)13:00/14:30 各30分
◆会場:大阪府立大型児童館ビッグバン 子ども劇場
 http://www.bigbang-osaka.or.jp/event/theater/201201.html
   大阪府堺市南区茶山台1-9-1
   泉北高速鉄道 泉ヶ丘駅より約200m 
   ℡072-294-0999
◆出演:アンサンブル佳音(かのん)
福田綾子(ニ胡)・齊藤美矢子(琵琶)・寺田瑞穂(笛子)

◆入場無料
 入館料が必要です。(ビッグバンのHP中に割引券あり!)

『遊び』をテーマに設立された大阪府立の大型児童館、ビッグバンは
名誉館長の松本零士が創作した"宇宙からの訪問者「ベアル」と「メロウ」の壮大な旅物語"に沿った
ストーリー性のある非日常空間を演出。


・・・児童館ですからお子さまの館です。
それはそれは楽しい空間でもあるのですが、
如何せん、お子さまと一緒で無いと恰好がつきませぬ(笑)
お子さま、どうぞいらしてくださいね♪
関連記事
00:38  |  佳音 kanon  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.03 (Tue)

CINEMA♪『宋家の三姉妹』&『シャンハイ』

神戸の新開地といえば映画発祥の地。
その新開地にある(湊川公園の一角)名画座“パルシネマしんこうえん”で上映中の豪華二本立てを鑑賞。

宗家の三姉妹  シャンハイ

◆宋家の三姉妹('97 香=日) http://hagi.or.jp/filmart/6th/films/soongsis.html
「一人は金と、一人は権力と、一人は国家と結婚した」
中国近代史を大きく動かした孫文、蒋介石の妻となって大きな影響を与えた女たち…。


宋家の次女:慶齢役のマギー・チャンといえば『ラブソング』。
また観たいなぁ~。テレサテン版の「月亮代表我的心」が耳の奥で鳴ってます♪

◆シャンハイ('09 米) http://shanghai.gaga.ne.jp/
「そこは愛が命取りになる街」
第二次世界大戦直前のシャンハイにうごめく陰謀と裏で暗躍するスパイ、陸軍将校、実業家と妻…。


上海租界での戦乱の場面が多々ある中、日本軍がえらい印象悪い描かれ方してたのが観てて辛い。
将校タナカを演じる渡辺謙、眼力で物言う演技、引き揚げ船での表情に「そこは愛が命取りになる街」ていうコピーうなづけました。。ええなぁ、謙さん♪


どちらも公開当時に観てるんですが、時間がたって観るとまた印象が変わりますね。
こういった映画をDVDでなく劇場で観られるのは感動もひとしお。
~1/11(水)まで。

エンドロール最中もほとんど席を立つ観客はほとんどなく、余韻を楽しめるところっていいなぁ。
パルシネマさん、オススメ!!
関連記事
00:52  |  映画 cinema  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.01 (Sun)

2012年 明けましておめでとうございます

姫路市郊外にある書写山圓教寺。
ここへ除夜の鐘を撞きに行くのを姪っ子が毎年楽しみにしています。

ロープウェイのチケット発券機前で「おめでとーさん、初乗りのんに乗れるで~」と職員の方。
私たちの乗車を待ってモノレール出発!
かくして「新年明けましておめでとうございます」のご挨拶は書写モノレール”うみひこ”の中にて。

1両の定員が70名。私たちは68番と69番!!新年から幸先がええやん♪
モノレール初乗り証明書 
◆除夜の鐘。
iphone_20120101210938.jpg

◆摩尼殿(まにでん)へ。
こちらは舞台作りの建物なんですが、
「清水の舞台から飛び降りる」の清水寺と似てますね。
石段に並んで建物へ入る順番を待ちながら、これまた恒例の「焼き餅」をぱくり。

◆書写山「新春夢の書」
2012新春夢の書iphone_20120101210907.jpg 
摩尼殿で行われた新年への希望を込めた漢字を住職が大書
(私らが並んでる間に終わってました・・)


千手観音などが並ぶ山道、山から見下ろす街の灯り、田んぼや畑、澄み切った夜空には星。。。
新年の気合いを入れ合いながら(笑)、おゃべり三昧で(姪っ子がね!)山を下りました。
iphone_20120101210621.jpg  iphone_20120101210700.jpg
【画像左】ロープウェイの記念品:龍の根付と摩尼殿のお年賀:新春石鹸」。
【右】姫路城のゆるキャラ「しろまる姫」

帰り道、姫路城のとなりの護国神社へ。
今年も大吉で~す♪
大吉!

いい一年になりますように。
みなさま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
関連記事
22:22  |  話題 topic  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |