2011年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2011.10.28 (Fri)

久々の笛子ネタ(笑)

町の文化センターの一室を借りて次の演奏のリハでした。

とある会の周年記念の懇親会での演奏。
出来るだけみなさんがよく知ってる選曲で、というオーダー。

コテコテの民楽曲を好まれる場面もあるんですが(もちろん出来る範囲)、
中国音楽にこれといってこだわりや興味は無い年配のお客さまが中心の会だと
古き良き昭和の中華歌謡って喜んでいただける確立高いんですよね。

てっぱん曲といえば
「夜来香」「何日君再来」「蘇州夜曲」などなど。

最近は二胡関連の楽譜が各社から出版され、こういったてっぱん曲にも伴奏が付けられた譜面が市販されるようになりました。
(・・こんなに二胡の認知度が上がって二胡人口が増えるなんて
私が笛子を始めた頃には誰が想像したでしょう・・。)
伴奏譜だけでなくすぐ使える伴奏CDまで付いてるものも出てきて、
自分でアレンジが出来なくても、お洒落な伴奏に合わせて演奏が出来るという代物。
便利~~♪♪
あと吹いててリラックスできるんだから、聴いてる人もそうかなと。

今回初のユニット。
編成に応じてちょっと楽譜をいじって、合わせていくうちに形が見えてきました。

譜面ヅラが単純でさらっと流れる曲こそどれだけきれいに聴かせられるのか、
録音してみて気になるところをチェック。
う~~~ん、「音不准」(=音痴)、やっぱりあるわ。
客観的に聴くって大事。つくづく。


ちっちゃいグジグジはいろいろあれど、大きくとらえると楽しみもいっぱいなアンサンブル演奏。
楽しいことのほうをもっとふくらませなきゃね。
中華歌謡三昧の初ユニット、楽しみ♪

あとは衣装が縮んでませんように願って、明日チェックするとしましょう。
関連記事

テーマ : 今日のつぶやき ジャンル : 日記

00:48  |  音楽 misic  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.24 (Mon)

パンの練習

スティールパンの練習、自分の楽器を持っていないので
普段はこんなん作ってやってます。

◆マイ・ダンボールパン1号
MY段ボール・パンその1
実物大の直径600ミリのダンボールを3個用意。
高さがちょうどよい&直径600ミリの円を三個並べられる事務所のスチール机。
叩いてる間に落ちないようにセロハンテープで固定して。


◆マイ・ダンボールパン3号
iphone_20111024195153.jpg 
自分の部屋で練習するときにはベッドの上にダンボールパンを。
・布団に固定できないので3個をつなげたダンボールパンを用意(2号)。
・直径600ミリはちょっとムリ→直径480ミリの縮小サイズに変更(3号)。
・ベッドの高さだと立っては叩けないので床に膝をついて叩きます。
・ひんやりしてきた今日この頃、厚みのある羽布団に変えてからダンボールパンの収まりがが最適になりました♪

ダンボールパンはどこでも持ち運べるのはいいのですが、
間違っててもわからない。
教室に行って実物叩いて、初めて音を間違ってたことに気付くこともよくあること。
あくまでも音の位置や左右の手勝手の確認のための練習になってしまいますが
メロディを歌いながらダンボール叩きのめすのもなかなか楽しいもんです。
外までボコボコ聞こえるらしく、不思議がられてます(笑)。


◆スティールパン実物
iphone_20111024195108.jpg
前回のパン教室時、お借りしました~♪
先生ありがとう♪♪
次の練習日まで叩き放題です。わ~~~い♪♪♪

とはいえ、マレットは布を巻き巻きして消音してかなり遠慮がちに音を出すようにしてました。
・・・・が二階や駐車場隔てて隣までしっかり聞えてたみたい。
勤務終わって5時半くらいから始めたばかりなのに妹からメール受信。
「6時くらいで止めときよ。たいがいウルサイで」とのこと。
もうちょっと工夫しなきゃだわ。。。せっかく手元にホンモノがあるんだもんね!

とはいえ、来週末に迫った天翔楽団の定演の準備の笛子も拍車をかけないと!!
仕事、笛子、パン、うちのこと・・etc。。
そうだ、その前に今週末は地元で初ユニット演奏もあるし~~~~。あ~~~~~。

時間がなんぼあっても足りません~。
どれも中途半端はあかん、あかんから、と、そのつど優先順位を変えながらの瀬戸際大作戦頑張る!!

・・とまたまた“必死のパッチ”←出た!!(笑)
関連記事

テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

21:00  |  スティールパン steel pan  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.24 (Mon)

なんたってお祭っ!のはずが2 本宮

絶好の祭日和となった日曜日♪

富島神社氏神例祭本宮。

早朝から「若中みなさん~~」の放送あり。
太鼓の音がお腹に響いてワクワク。

太鼓の音を尻目にこの日は芸文へお出かけ。
中国笛のスタート地点からちょっと進んだ頃、夢中になってた「オーケストラ華夏」
1997年の楽団成立前から走りっぱなしだった私たちの原点でもあったオケの定期演奏会。
今は名前が変わって「日本華楽団」。
当時からのメンバーや後進の演奏を聴きにまいります。

―  ☆  ―  ☆  ―  ☆  ― 

終了後、久しぶりの旧メンバーたちとの逢瀬も楽しかった~♪

で、ずいぶん遅い帰宅となったけど、祭のラストに間に合った!

とりあえず荷物を置いてまたダッシュ。ほんまにダッシュ。
300メートルくらい全力疾走するオトナもあんまり居てないかも(笑)。

◆隣町まで送りに行ったうちの地区と隣町の屋台、東の3地区の屋台が最後の練り合わせ。
iphone_20111026224603.jpg

◆「チョーサーァ」
iphone_20111026224752.jpg  iphone_20111026231316.jpg

「さす」という単語、屋台を上へ放り上げるかのように「さし揚げる」から?
屋台が見たい一心で人ごみにちょこまかと入っていくのは子どもの頃から得意♪
甥っ子きーちゃん、がんばれっ♪

「あっ、みぞばちゃ~ん」「みぞーのおばちゃん」!!
誰や私をおばちゃんと呼ぶのは!?
姪っ子の友だちらご近所の女子中学生軍団でした。
お目当ての乗り子男子や若中を見るため人ごみをかきわけ最前列へやってきたんですね。
やるやん→そこは私の場所!(笑)。
そして周りはたいてい常連さんの顔・顔・顔・・・・妹らも(笑)。

そして三台練りも終え、「ごくろうさんでした~」と隣屋台と若中にご挨拶の後
我が地区屋台は屋台蔵まで最後の最後の練り歩き。

◆屋台蔵前
チョーサ&万歳三唱。
iphone_20111026224912.jpg iphone_20111026224944.jpg

来年もまたねっ。
足パンパンで帰宅したら日付変更線、回ってました。
・・・今年はちょっと早かったね。

ほとんど祭りとかかわりが無かった二日間。
でも最後にゆっくり太鼓の音聴きながら祭の締めくくりを楽しめてよかった~。


この土日のコンサートの感想もいっぱいあるのでまとめたいんだけど、さて。。
関連記事

テーマ : 今日のつぶやき ジャンル : 日記

01:00  |  話題 topic  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.22 (Sat)

なんたってお祭りっ!のはずが 宵宮

早朝6:30に地区放送
「若中のみなさん、屋台を上げますので至急屋台蔵へ集まってください」
・・毎年集まりが悪いみたいで同じ放送が7時過ぎにも。
青年団という組織がないからか、屋台を担ぐハイティーンから30代前半の男性を「若中」
子ども会の小学生たちは「小若」と呼んでいるようです。
「小若」は女子も含みますが、「若中」は男性のみ。

うちの地区は「若中」の人数がものすごくたくさんいるんですよね。
祭りになると湧いて出る(笑)
他の地区なら40代でも担ぎ手なのに、うちの地区は33歳まで。
みんな普段どこに隠れとん?(笑)

屋台蔵から村の中を練り歩いたあと隣市の屋台をお出迎え。
隣市の屋台2台と我が地区の屋台の3台連なって神社へ。
その往復道中にうちの前を通るんですよね~♪

◆部屋の出窓に正座して上から見るのも楽しみ♪
iphone_20111026110823.jpg

◆苅屋の若中、爽やかな青年がいっぱい♪
iphone_20111026113729.jpg
甥っ子たちの姿が見つけられへんかった・・。

今日が誕生日のきーちゃん(仮名)18歳の誕生日おめでとう♪
お兄ちゃんのえーちゃん(仮名)19歳と2人揃って若中の一員。がんばって~。

と、これだけ見て屋台と人の波が消えるのをまって車を出して駅へ。

◆来月5日に迫った天翔楽団の定期演奏会の練習に参加するため大阪へ日本橋へGO~♪
 20111106天翔

◆練習終了後には姫路ハルモニアにて『ぽんぽこ楽音』LIVEに向かうぞ~♪♪
 ぽんぽこ楽音111022

何をおいても祭!だった私がねぇ。。
関連記事

テーマ : 今日の出来事 ジャンル : 日記

10:00  |  話題 topic  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.18 (Tue)

【ライブ広報】暮れなずむ秋の音楽会

スティールパンネタがさらに続きます。

姫路パンの学校でお世話になっているライブハウス『姫路ハルモニア』にて
これまたパンの学校でお世話になっている先生方のユニットぽんぽこ楽音(らくね)のライブが開催されます。
このユニットのライブ聴いてみたかったんですよね♪♪

つきのおさんぽ VOL.2
日時:10月22日(土)開場 19:00 / 開演 20:00
会場:ハルモニア
姫路市延末1-80 2F tel.080-3136-2673  http://harmoniania.blog109.fc2.com/
料金:前売 2,500yen / 当日 3,000yen (ドリンク代別途)

[メール予約 & お問い合わせ]
info@speaklouder.jp
☆詳細記事はこちら→http://harmoniania.blog109.fc2.com/blog-entry-118.html

    ぽんぽこ楽音111022



チラシのイラストええですよね~♪♪
ご本人と面識ある方ならぷぷぷ~~~っと微笑んでしまいそう。
てか、いただいた時にすでにご本人を前にぷぷぷのぷ~~~でしたけど。

「山下ジュン率いるユニット」とのことですが
パンの学校でご指導いただいてる山下ジュン先生とサカモトジャイアン先生はじめ
万笛博覧会では多芸を披露される講師陣のお1人橋詰先生もメンバーって・・どんなん?
このチーム名ぽんぽこ楽音の由来ってのもぜひお聞きしたいものです。

いまからワクワク楽しみです。

お近くの方、ご一緒にいかがですか?
(遠くの方、10月28(金)愛知・10月29日(土)30日(日)福井だそうです)

ハルモニアは延末の信号のトコ。前にバイクのkawasakiがあったとこの2階です。
こんどの土曜の夜、姫路です。


うちの村ではお祭の宵宮の真っ最中、
お隣の村では本宮の真っ最中。
関係ないけど甥っ子の誕生日。
そんな土曜日に朝から日本橋行って、真っ直ぐ家に帰らずにハルモニアに寄り道すること、
うちの家族にはナイショにしてくださいねっ!ほんまにですよ!(笑)
関連記事

テーマ : LIVE、イベント ジャンル : 音楽

19:11  |  Live♪ 広報!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.18 (Tue)

ひぐらしLIVE ~チェロパン楽団ゴーシュ”~

秋晴れとなった日曜午後、前日に続いて
ギャラリー*アトリエ ファヴォリータへ、向かいました。
難波からの移動、今回は電車の乗り継ぎに失敗。。ちょっとロスがあった分、須磨の山や海を眺めるのも悪くないですね。ホームからでしたが。

さてこの日はドラム缶3台からなるCelloPan奏者による楽団ゴーシュによる
『ひぐらしLIVE』。

昨年春、もののはずみで始めた楽器、スティールパン
ワークショップで各種パンがあることを知り、中低音の柔らかい響きに特に惹かれてチェロパンを真っ先に選びました。
続けられるといいなと思いながら一ヶ月に1回強のパン教室に通って現在に至るのですが
そのチェロの先生の山下ジュンさん、そして川端淑恵さんによるDUOが“ゴーシュ”。
・・・『チェロ(パン)弾きの“ゴーシュ”』ですな♪

iphone_20111018071212.jpg
なんという満面の笑みでありましょう~♪
とても素敵なコンビ、っていったらお笑い系になるのか。まいっか、素敵なコンビです(笑)。


チェロパンはドラム缶3個で一組。なので1人3個×2人で6個!
そして弦楽器でいうならチェロパンが中低音のチェロならバイオリンにあたるのがテナーパンなんですが、
そのテナーパン、そしてコンガなどもずらっと並べられ圧巻!
→この様子はファヴォリータさんのブログでご覧ください。
  ☆http://shop.plaza.rakuten.co.jp/gallery-favorita/diary/detail/201110180000/

いりこ工作舎―川端淑恵さんの展示会最終日にご本人のライブとなったこの日、
淑恵さんの“子”たち(作品のことを淑恵さんはそう呼んでおられました!)に囲まれての
ライブ会場が設営されました。

お客様が次々とお越しになり、ライブ前から店外で立見隊も。
てことでこちらはアリーナ席。
海からの風も涼しく、兵庫県北部の大屋から駆けつけたパン仲間やパン先輩とともにこのアリーナ席での観覧、
こちらもとっても良い感じでした~。

iphone_20111018071641.jpg
開演前の一コマ。

木の作品を制作する作業場で練習しているのでこの“子”らは音を音楽を聴いて育ってるけど
今回のようにライブ本番にこの“子”らに見つめられて演奏するってのは緊張します。

・・・という内容を淑恵さんが話しておられました。
なんかええなぁ、こういうの♪♪

*川端淑恵さんのブログ
 →“いりこ工作舎のこと。” http://irikokousakusya.blog.eonet.jp/

 
ライブが始まると、ジュンジュン先生の楽しいMCやら、2人の息の合った演奏やら、
どっと笑ったりじ~んと聴き入ったり、一緒に口笛吹いたり歌ったり、
胴にほのぼのイラストが描かれた太鼓での「大地の唄」や
「上弦の月」「おやすみ、そしておはよう」(曲名あってますか?)などのオリジナルをはじめ
小さいお客さまからそこそこなお客さま(笑)まで、お2人の音楽にうっとり&ワクワクな時間を過ごさせていただき
ギャラリー内外みんなで音楽や空気を共有してるのを感じました。


iphone_20111018071357.jpg iphone_20111018071254.jpg 


あ~たのしかった♪

ギャラリーの千波さん、ゴーシュのジュンジュン先生と淑恵先生、パン仲間みんなでちゃ~っと片付けるチームワークのよいことよいこと。
スティールパンから始まったつながりでまた友人や楽しみが増えてきたこと、これまたよろしいなぁ。
そんな秋の一日でありました。

この日一日楽しい時間を共有させていただいた皆さま、ありがとうございました。
(この日レッスンだった笛子教室の生徒さんたちも十三堂のスタッフさんたちもみんな含めてやからねっ!(笑))
関連記事

テーマ : LIVE、イベント ジャンル : 音楽

タグ : チェロパン スティールパン ファボリータ

17:55  |  スティールパン steel pan  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.15 (Sat)

いりこ工作舎 作品展『鳥の声 葉音 羽音 波の音』

雲行きが怪しく、難波より移動の電車の窓に雨粒がぽつぽつ。
傘持ってなかったけど、大丈夫。
神戸市西部の海岸沿い山陽電鉄「滝の茶屋駅」から走って1分のところにあるギャラリー*アトリエ ファヴォリータへ、向かいました。
 ☆ギャラリー*アトリエ ファヴォリータ http://www.favorita.jp/
初めて降りる駅&初めてうかがうお店なのにすぐわかりました!。私って天才かも!(笑)

お目当ては
 いりこ工作舎―川端淑恵 作品展『鳥の声 葉音 羽音 波の音』

いりこ工作舎 在ファヴォリータ

いっぺん見たら惹きつけられる作品たちばかり。
ぱっと見て、そばに寄ってのと覗き込むとさらに遊び心が発見でき、
ほんとにほのぼのあたたかい、そして繊細でかわいい作品だらけ。

外が真っ暗&雨だったので写真を撮らなかったのを悔やみます。
(実はおしゃべりに夢中だったことはおいといて)

☆製作者のブログ: 
『いりこ工作舎のこと。』
http://irikokousakusya.blog.eonet.jp/

実は走って1分のギャラリーに直感的にたどり着いたわけではなく、
いりこ工作舎の淑恵さんのブログを車中で見ながら確認したのでありました~。

とっても気になる鏡があったんだけど、私の部屋での居場所を考えるとちょっと連れて帰れなくて。。。

で、こんなかわいいピンブローチが私の手元に来ました。
ひとつひとつ手彫りでその形も、中のビーズも違うのでものすごく迷ったけどコレ!

iphone_20111018071131.jpg

 ☆「ファヴォリータなつぶやきごと」:店長ブログにて展示の様子が紹介されてます。
http://shop.plaza.rakuten.co.jp/gallery-favorita/diary/detail/201110120000/

やっぱりカッコウが枝にとまってるあの鏡ほしいけど。。

明日の『ひぐらしライブ』でもう一回出逢えるのを楽しみといたしましょう。
関連記事

テーマ : ブログ ジャンル : ブログ

23:57  |  雑貨&favorite  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.14 (Fri)

プチ・リニューアル

その1:サイドバーの『演奏予定』をスクロール表示にしてみました。
その2:『笛子とは?』のボードをなくして直接スクロール表示に。

プラグインとか難しいことはわからないけど、ちょっとでも見やすく使いやすくなるといいな。

♪途中で止めたい時はマウスを置いてクリック。


普段会う機会の無い友人知人に予定を尋ねられて「ブログかmixi見てね」って伝えてました。
スマートフォンだと見ることができますが、携帯画面だと見られないので
プラグインでの「演奏予定」については一考の必要ありかな。

とりあえずプチリニューアルも備忘録がてら記録。
関連記事

テーマ : ブログ ジャンル : ブログ

00:10  |  ブログネタ blog  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.12 (Wed)

今宵は満月

昨夜は、友人宅でDUO練習。
(正確には友人の家族経営の会社の一室での練習)

DUOはお正月以来かな。久々~。
大好きな曲『春江花月夜』♪
古箏と洞簫での古曲ってなんともしっぽりとええもんやと吹きながら実感しておりました。

そこへDUO相方の携帯にメール着信音。
赤子の画像のみのメール。

なんと!産まれたてほやほやのBabyの写真を彼女に送ってきたのは
練習にお借りしてる会社の若社長である弟くんからでした!


生後四時間とのことでしたがキリリと濃いぃ目鼻立ちのオトコマエの赤ちゃん。
さっそくにパパデビューの弟くんにお祝いメール!

いつもいつもお世話になってる弟くん夫妻、おめでとう!
ご家族の皆さまおめでとうございます!

ずっとお子さんの居なかった弟くんとこに赤ちゃんが来たこと、
妹さんとこにも初めての赤ちゃんが来たこと、とおめでた続きの友人家。

ほんとに嬉しくて嬉しくて、友人と2人ず~っとあれやこれやと話しが弾むこと弾むこと。
妹さんからも電話が入り、三人でさらに話が弾むこと弾むこと。。。

月の満ち欠けと人の誕生って関係あるんやろなぁ。。などとさっきのしっぽり練習はどこへやら。
すっかり練習はそっちのけ。
前日に共通の友人の実家で飼ってたインコのピーちゃんが亡くなった話になり、
じゃあこの子はピーちゃんの生まれかわり?
弟くんの赤ちゃんのこと“ピーちゃん”と呼んでしまったらごめんなさい。。

今日の満月を観ながらそんな昨日のことをふと思い出してました。
関連記事

テーマ : 今日の出来事 ジャンル : 日記

23:19  |  ブログネタ blog  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.12 (Wed)

台湾のオカリナ『陶笛』

お土産にいただきました。

陶笛:陶器製のオカリナです。
自分でも買ったり、あといくつかお土産にいただきましたが、いろんな形のものがあって楽しいですね。

これは琵琶の形をしてます。

iphone_20111012001127.jpg iphone_20111012000607.jpg

小さくてかわいいけど、私の丸い指では指孔を押さえるときに隣の孔も一緒に塞いでしまうことも・・。
難儀やなぁ。

運指表や簡単な教則本つき。
楽譜もついてます。
中国の楽譜は五線譜以外に数字譜をつかいます。
1がド、2がレ、3がミ・・・・・。
1オクターブ上の音は数字の上に「・」をつけて表記。2オクターブ上なら「・」は2つ、
1オクターブ下の音は数字の下に「・」。

日本の大正琴やハーモニカの楽譜と同じですね。
あと、びっくりしたのがインドネシアの楽譜も同じでした。
(半音の表記が若干違います)
これは日本の影響のようです。

笛がまたフエた~。わーい♪
関連記事

テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

00:29  |  笛子 dizi と笛の仲間  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.10 (Mon)

巴烏(パーウ)ってこんな笛です

11月6日(日)の天翔楽団定期演奏会のゲストである
作曲家&巴烏(パーウ)奏者の朴守賢(パク・スヒョン)さんご本人ののライブ動画です。

中国雲南省の民族楽器の笛の1つ、巴烏についてはブログTOP画面中央上の「笛子って?―中国笛のいろいろ―」で簡単にて説明してます。お時間のある方、流れてるボードをご覧くださいね。巴烏は後半です。

【巴烏和鋼琴:パーウとピアノ】
『雲向南流』作曲と巴烏演奏:朴守賢
 


銅製の簧を埋め込んだ吹き口を直接くわえて演奏する巴烏は
その姿が「寒いから笛をぱくっと加えて温めてます」みたいで
ビジュアル的に人前で吹くのちょっと恥ずかしいんですよね。
←私だけ?

でもその音色がなんともあったかくて、ちょっと音痴な音域もあって(笑)、
味わいがあってなんか好きです。
中国語でいう「味道好!」ですね。

葫芦絲(フルス:ひょうたん笛)とは形は大きく違いますが、
同じように銅製の簧(した:リード)が埋め込まれており
音色はよく似てます。音程は葫芦絲と比べると1オクターブ低いです。
倍音が出ないので、音域が狭い(一オクターブと1音)のが短所かな。

最近は音域が広げるために鍵(key)が付いた巴烏を吹く奏者も増えましたね。
竹笛に(実際は黒檀とか紫檀などの木製)フルートのkeyをくっつけたみたいで、
「そんなんすっこいわ、邪道や~」といいつつ、
音量が大きくなり安定してる&なにより音域が広くなった分、対応できる曲目が増えるのはよいなぁ。
でもやっぱり、指孔と簧の孔が開いてるだけの素朴な巴烏のほうが好きだなぁ・・。
といいつつ、鍵付きのも使いますケド。

どないやねん!←ひとりツッコミ(笑)

参照:過去のブログ「加健巴烏Debut!」→http://bangd15.blog77.fc2.com/category5-1.html
関連記事

テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

08:49  |  音楽 misic  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.09 (Sun)

【広報】天翔楽団第9回定期演奏会 11/6(日)クレオ大阪西

●11年11月6日(日) 13時30分開場 14時開演
  天翔楽団第9回定期演奏会
     ~創造、想像、新たな風~ 
20111106天翔

天翔楽団第9回定期演奏会が11月6日(日)14時から、大阪市・クレオ西ホールで開かれます。
今年のテーマは「創造、想像、新たな風」です。

 天翔楽団は毎年様々なゲストを迎えていますが、
今年はバーウー(巴烏)奏者であり、また作曲家でもある朴守賢(パク・スヒョン)さんを招いています。
なんと朴さんには今回の演奏会のために2曲作曲していただいており、本邦初公開となる予定です。
テーマにあります新たな創造を具体化し、そして皆さんに楽曲から生まれる想像を楽しんでいただこうというものです。

 天翔楽団が新たな風を吹かせることができるかどうか、ぜひご期待ください。
そして気軽に中国楽器の音を楽しんでください。

*場所:クレオ大阪西ホール
   (大阪市此花区西九条6-1-20、JR環状線/阪神なんば線「西九条」駅下車、3分)
 
*日時:11月6日(日)13時30分開場、14時開演

*料金:2,000円(当日2,500円)

*問合せ先:天翔楽団・大阪市西区靱本町1-14-2田中ビル2A  
        (有)オフィス・エー気付(中田)
       TEL06-6443-3260、FAX06-6443-3262
       Eメール:tenshou_gakudan@hotmail.com

  *  *  * 以上天翔楽団HPより引用 *  *  *


こちらの天翔楽団さんの設立メンバーが日ごろの音楽仲間というご縁もありまして、
2002年の楽団設立時より、非常勤で参加させていただいております。
1つの曲目に対して長い時間をかけて取り組んでいく、プロ楽団ではなく市民楽団ならでは醍醐味ですね。
ことしもいい演奏会になるよう、団員のみなさんと一緒にがんばっています。
どうぞ、お運びくださいね。
関連記事

テーマ : LIVE、イベント ジャンル : 音楽

00:09  |  Live♪ 広報!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.06 (Thu)

パスポート

更新してきました~。

iphone_20111006203828.jpg

ICチップが付いた分、ちょっと厚くしっかりしていますね。
あと表表紙の下中央にICのイラスト付き。

写真見くらべててこの10年のじぶんをちょっと振り返ってみました。

いろいろあったよな、かわってないよな。
見た目はおいといて。

この前のパスポートの押印は虹橋、浦東、香港、台北・・・と中華圏だけ。
ぜんぶ音楽関係の渡航かぁ。。

さて、新しいパスポートでどのくらい旅できるかな~。
関連記事

テーマ : 今日のつぶやき ジャンル : 日記

20:47  |  ブログネタ blog  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.10.04 (Tue)

黄昏の伊丹トランジット2011

10月2日日曜日 曇り時々晴れ。

伊丹市の大阪国際空港展望デッキにて開催された
「黄昏の伊丹トランジット2011~3rd flight~」
われらが姫路チームも『ワンハーツ・スティール・オーケストラ』の末席に加えていただきました~!

iphone_20111005044607.jpg iphone_20111005044649.jpg

昨年春、もののはずみで始めたスティールパン。
初めての人前での演奏がこのステージとなりました。ぱちぱち~♪
ワンハーツ大阪、ワンハーツ高知そして、今回デビューがワンハーツ兵庫。
私たち姫路チームと、大屋チームがその兵庫チームとして一緒にデビュー♪
頼もしい愉快な、個性豊かな仲間たちの溢れる兵庫チームです。

「一回オーケストラを体験したら病みつきになるなるから」と先生から聞いてましたが,
ほんとにその通り!

iphone_20111005044813.jpg iphone_20111005044736.jpg
 
 
音の高さの違う何種類かのスティールパンとパーカッション。
そしてゲストVocalにSax奏者ともりもりたくさんの音と笑顔とパワーに溢れたステージを体感しました。

演奏の出来?へへへ。私の場合、それはまあ、それで。。。
それよりか「とにかくステージを楽しんで」と先生方の言葉通り、
ず~っと周りの人たちと一緒に陽気で笑いっぱなしのステージだったと振り返ってます。
ロケーションは最高!

「練習せんでええから、歌って。踊っといて。ノリやノリ!」という先生の指示に素直に従って
われらが姫路チーム&大屋チームメンバーはみんな、バチ置いて歌って踊るというエンディング。
こんなん有り?こんなん初めてです。でもほんとに楽しかった~。

山村校長先生の笑顔~! エンディング~


いつもの中国楽器のステージとはまた違う楽しみ方ですね。
病みつきになりそうです、これも♪

お越しいただいたみなさん、ありがとうございました。
そしてご一緒してくださったみなさん、ありがとうございました~!

片づけが終わって戻った展望デッキで見る夜空やお月さんもなんともいえずきれいでした。
関連記事

テーマ : LIVE、イベント ジャンル : 音楽

00:43  |  スティールパン steel pan  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |