2011年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2011.09.26 (Mon)

秋晴れの三連休ラスト!

大屋パンの学校での練習に参加するため姫路チームのメンバー三人でドライブ。

13時開始のところ、今回の練習場の敷地内で開催の「大屋アートフェスティバル」や
「ごちそう祭り」があるとメンバーからお聞きし、早めの行動。
・・・・にしても早すぎたかな。

招きねこ

迎えてくれた招き猫くん。

ちょっと早かったらしく、用意されたお釜に火がいこったところでした。
新米の炊き上がりが11時ということでアートフェスティバルや、
共同作業でくすのきで招き猫のトーテムポールのようなものを彫っておられるのを見学。
宝船 賽は投げられた

大屋の新鮮な野菜などで地元の方が作ったお昼ご飯をいただいてるころには
本来の目的、「スティールパンの練習に参加」いうのがちょっと記憶から薄くなってたかも。

 わんこ 和尚さんの居ぬ間に

大阪からこられた先生方の姿が見えた頃にようやく、練習モードに切り替わり!

こんな気候のいい時期に、緑豊かな場所での練習にさんかさせていただけるって気持ちいですね~。
出来が悪いとか悪いとか悪いとかはおいといて。

13時~17時、たっぷりな追い込み練習となりました。

未消化なままの3曲、たくさん練習時間があってラッキー。
一フレーズでもいいから消化したかったので。

姫路での練習で注意されてること、楽譜に書き込んでること、同じ内容をこちらでも指摘される率高し!

本場まで一週間。
当日の演奏が楽しもう。出来なかったと後悔をすることが少しでも少なくするためにこの一週間という時間があるんやから…。との山村校長先生の言葉を胸に頑張りまっす!!
……の予定 (^-^)v
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

00:11  |  スティールパン steel pan  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.22 (Thu)

三連休第二弾の始まり&ライブ広報!

◆23日秋分の日。
佳音トリオの二胡奏者:りんずちゃんの生徒さんたちの発表会にお邪魔してきます~。

一緒に聴いたり、合奏の伴奏などに参加させていただいたりの予定。
終ってからの楽しみも。ふふふのふ♪

◆24日土曜日
天翔楽団さんの排練に参加予定。
ゲスト奏者&作曲家の巴烏(バウ)曲など楽しみでもあり、必死でもあり、必死でもあり・・
楽団練習の前とあとに笛子レッスンもあるので難波→日本橋→の移動。
いつものパターンですな。
たいてい5~10分でばば~っと早足での移動。
近道をするのでたまに吉本の芸人さんと出会うことも。
黒門市場とかの前も通るのに寄れる間がなかなかね・・。余裕を持ちたいですが。

◆25日日曜日
『大屋パンの学校』の練習に参加させていただいてきます。
姫路チームから3名。
うち女性二人が雨女ということで、暴風雨呼ばないようにお互い気をつけようねっ、“オー”ちゃん!(笑)


◆◆◆ここで広報です。→これがメインの内容です!!!◆◆◆

来月10月2日(日)にスティールパンのコンサートが開催されます!
昨年春からはじめたスティールパン。
私たち姫路チームと同時期に始めた大屋のチームはじめ、
大阪や高知などの諸先輩方と、プロフェッショナルな先生方、そして豪華ゲストの方々とご一緒させていただけることになりました。

黄昏の伊丹トランジット2011
  ~3rd Flight~


20111002黄昏の伊丹トランジット 20111002黄昏の伊丹トランジット 裏
※クリックで大きくなります。

日時:10月2日(日)14時開場 15時開演
場所:伊丹 大阪国際空港 北ターミナル4階展望デッキ
入場:¥3,000円(整理券が必要です)
   整理券取扱窓口・問合せ:session 06-6809-7577(TEL&FAX)session@wit.ocn.ne.jp
出演:ONE HARTZ STEEL ORCHESTRA (ワンハーツ・スティールオーケストラ)
☆SPECIAL GUEST 二階堂和美(うた)☆カオリーニョ藤原(うた、ギター)☆こはもと正(SAX)

     

めちゃくちゃ楽しみです(聴けるのが&フライヤーのような風景を見られるのが・・・)
で、必死のパッチで(出た!笑)練習しなくては。ては。ては。。。

※9月25日(日)午後11時~午前0時「NHK‐FMライブビート 二階堂和美のライブを丸ごと放送」でゲストの二階堂和美さんの公開収録されたライブが放送されるそうです。必見ならぬ必聴!
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

18:17  |  Live♪ 広報!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.22 (Thu)

「懐かしき街角音楽会」

堺市の栂文化会館にて
トリオ鼎(Ding)の「懐かしき街角音楽会」を鑑賞しました~。

“鼎”はボーカルの李さん・ピアノの生田さん・パーカッションの池田さんのトリオ。
何度か元町のライブハウスでお聴きしてて、次々と懐かしい時代の曲目を発掘されてるのも楽しみのひとつ。
スティールパンのトリオ“Panela”さんがゲストということを知り、
メンバーの中にお世話になってるチェロパンのY先生も参加されており、
是非とも“Panela”さんの演奏も聴いてみたかったのです。
両方お聴きできてラッキー♪


懐かしき街角音楽会20110917
“panela”はテナー・ダブルセコンド・チェロの3つのパートのスティールパンの編成。
それぞれ1つ・2つ・3つ合計6個のパン、

そして買うかどうか迷いっぱなしの『アンデス』を使っておられました。
 ☆『アンデス』ってこんな楽器→http://www.suzuki-music.co.jp/special/andes25f_01.htm
→栗コーダカルテットのライブで聴いていっぺんにそのゆるい音のファンになってしまった人も多いはず!
やっぱり欲しくなりました。欲しい楽器だらけ。。。

それぞれの演奏あり、ジョイント演奏もありで目にも耳にも楽しい演奏会でした。

スティールパンの「太湖船」きれいだった~。

Panelaの楽器編成と姫路のパンチームの楽器編成は同じ。
プロと私ら初心者では楽器編成が同じというだけの共通点ですけど(笑)
→あとで見直したら楽器、違ってました。二個一のパンはギターパンじゃなくてダブルセコンドでした~~。

あんなふうに繊細にも表現できる楽器なんですね~。
また1つ耳が喜ぶ音楽が聴けたこと、感謝です♪

李さんがマイクを通さず歌っておられた「草原情歌」のイントロ、目元が潤んでしまうくらい感動的でした。
1997年の神戸朝日ホールでの『オーケストラ華夏 オープニングコンサート』で
初めてご一緒させていただいた時のことが思い出されました。

―え~そんな前やったん!?(笑)

週末に難波や日本橋にいることが多いので、南海沿線も距離を感じにくいですね。
案外と居住してる町内のほうが疎遠だったりして。。

◇◇◇
9月一回目の三連休の始まりがこの演奏会。
そして車にETCつけたり(今頃に!て言わないで)いろいろ練習や演奏準備などしつつの二日目。
最終日が笛子のソロ演奏となったわけです。
この本番直前に、久々にある楽友と待ち合わせて大好きな自家焙煎珈琲のお店へ。
会っていなかった分の近況その他ば~~~~っとおしゃべりして、
美味しい珈琲いただいてから演奏会場へ。
こんな時間持ったのも久々かな。

なんかいつも追われてる。。ま、怪我無しで健康的に過ごせてるから良しとしましょう♪
関連記事

テーマ : 音楽的ひとりごと ジャンル : 音楽

17:41  |  Live♪ 聴いた!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.20 (Tue)

ソロ演奏。

主催者ご自身が私の演奏を「いっぺん聴いてみたいんや」ということで
洋食屋さん貸切りでのお食事会での演奏でした。

メインは演奏でなくて懇親会なので、選曲もポピュラーなものを多めに。
直前に伴奏音源を楽譜ソフトで制作したりね。
→そんな時間が有るんやったら練習に使うべき、と天の声もしそうですが。


お客さんの様子見ながら用意した曲目からピックアップ。

天井の高い、気密性の高い、室内。
―ものすごく笛子の音が響きます。
響く~。音大き過ぎ~!!吹いててそんな印象です。
「楽器のマイクはどこについてるの?」と言われても不思議でないくらい。
意識して音量を下げました。。。特に低いB♭調の笛子は笛膜の気鳴がハッキリ出るので。

「蘇州夜曲」のメロディが始まると90歳のご夫人の顔がいっぺんににこやかに。
こういう瞬間に目が合ってしまうと私のほうもつられますね。
吹いてる最中なので笑えませんが。

葫芦絲(ひょうたん笛)はどなたも生まれて初めて見る&聴くという楽器だったようで
(まぁそうだと思いますが)興味を持った方も多かったみたい♪

そして曲笛で笛子の独奏曲。無伴奏。
引子(=イントロ)部分で「ほぉ~~」「中国やなぁ」という声が聴こえてきた。
ちょっと嬉しい♪


一部を終え、用意された私の席へつくと同じテーブルの方々からいろいろ話しかけられる中、
年配の男性が「中国楽器言うたら二胡・二胡て皆言いよる。とくに女は。他にもあるぞいうて、皆に教えたれ!」
と。(お酒が入っておられました)
知り合いの娘さんが中国楽器やってて云々・・と続き、どちらから来られたかをお聞きしてびっくり!
その中国楽器をやってる娘さんて、私の親しい音楽仲間やん!
世間狭すぎ~~!



二部始まり。
3曲目あたりで少しおしゃべりもまして来てました。
食事会ですからそれが普通なんですがね。
ここで梆笛(ホウテキ)で笛子曲をひとつ。(無伴奏)
最初の一吹きで、ピタッと静まり目が一斉にこちらに。→よっしゃ!(笑)

ジャジーなアレンジの伴奏の付いた「何日君再来」でプログラム終了いたしました~。


アンコールがあったのでどれにするかなと迷ってたら、
古澤巌ファンという方から一部で演奏した「ひまわり」(作曲:葉加瀬太郎)のリクエスト。
では、と「ひまわり」に続きホントの最後の曲「夜来香」でおしまい。

会場となった20年来お世話になってる美容院に隣接する洋食屋さん。
このお店になってからは初めてでしたが、繊細で目にも口にも美味しい♪
そして奥さまの笑顔の素敵なことこの上なし!

いい雰囲気の店でいいお客さまたちに囲まれて気持ちよく吹ける、
そして美味しいお料理も堪能!
とってもいい連休の締めくくりとなりました。
某オーナーさま、みなさま、ありがとうございました。
明日からもがんばりまっす!



反省点1つ、久々の曲目でタンギング甘かった。
基礎練習怠けたらあかんで>自分 
関連記事

テーマ : 音楽的ひとりごと ジャンル : 音楽

01:16  |  Live♪ 吹いた!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.15 (Thu)

100!

このページの左の下のほうに訪問者のカウンターを設置しております。
パンダちゃんのカウンターの上にマウスを置くと一週間分のグラフが出るというスグレモノ。

記事の更新をしていない日は30人そこそこの方においでいただいているようですが、
なんと、昨日は100人!

ジャスト100人!

記事の更新全く無いのに、なぜに?

でもまぁ嬉しい数字ですよね。
いいことあるかな~♪
関連記事

テーマ : 今日のつぶやき ジャンル : 日記

23:56  |  ブログネタ blog  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.12 (Mon)

中秋節快楽!

中秋節、みなさまいかがお過ごしでしたか。

ひさびさの姫路城観月会。
ゆっくりと空を見上げてお月さんと雲の追いかけっこに時おり目をやりながら
友だちと一緒にいい時間が過ごせました。

まさに“彩雲追月”なお月さま。姫路城三の丸広場にて。

中秋節20110912


関連記事

テーマ : 雑記 ジャンル : ブログ

23:55  |  話題 topic  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.11 (Sun)

ジャワののんびりとした夜

ジャワののんびりとした夜
~ガムランとワヤン(影絵)の夕べ~

http://dejavu.asia/free/java

茨木のデジャヴにてガムランと影絵劇のライブが楽しめるという情報♪
レッスンと楽団排錬で大阪に出ていたので、さっそく予約して帰りに寄りました。

幼児教育科在籍時代は人形劇部所属、
21歳からの10年近く「興宗寺シルエット」というお坊さんで構成する人形劇や影絵劇をするサークルに入ってたこともあり、いろいろ興味津々。

開場時間を少し過ぎて到着すると、舞台設営の真っ最中でした。

普段はアジアの料理いろいろを出してるこのお店、
この空間に影絵舞台設置してガムランの楽器立ち並べて・・。

「こんにちは。ありがとうございます」と気さくに声をかけてくれた見目麗しき女性、
今回の出演者でした。

まずはこの日の限定メニュー“ナシチャンプルー”(インドネシアのプレートごはん)
iphone_20110913235052.jpg
美味しい~♪
インドネシアの“ビンタンビール”もあったんだけど、
最寄り駅まではいつも車なもんで、ソフトドリンクと。

楽器も音楽もみんな“ガムラン”ということで編成にもバリエーションがあるそう。
今回は4名の出演者でした。

iphone_20110913235138.jpg iphone_20110913235210.jpg

舞台正面にぶら下がってるのが照明装置、っていうか電気ですね。
裏からでなく舞台表から一人の演者が影絵を操ります。
(棒がついててペタンコのこういうのを人形型ものとは区別して「ペープサート」って保母時代はいってましたね)。
影絵に使う人形たちは表からの彩色も裏の彩色もとてもきれい。
現地では創作や伝統的なものなどいろいろな話を取り入れて夜中中演じてるので
見る側も食べたり飲んだりしながら楽しむんだそうです。
即興のように思える音楽も、セリフの中のヒントで決まったパターンを提示し、
演じ手も奏者もピタッと合う歌になっていくんですね。
演じ手のインドネシア人の男性、日本語と母国語で創作劇。
なんと主人公は「ケイハン君とハンキュウちゃんの結婚」の話。(笑)
道化の登場も面白かった。

「ジャワののんびりとした夜」ってのがほんとにピタッとくるいい夜となりました。
大人数のガムランもいいけど、三人、四人の奏者そして唄でのライブもぐっときましたね。
ジャワの人たちの生活や風俗の話もとっても楽しく聞けました。


iphone_20110913235248.jpg
ライブがとりあえず終わってからも出演者も観客も一緒にまったりと演奏したりおしゃべりしたり食べたり。
この楽器、日本の胡弓(越中富山の風の盆の弦楽器)によく似てた。
素朴な音色でした。

こちらのお店は笛子仲間のご紹介で知ったのですが、
お料理もリーズナブルで美味しいし、駅(JR茨木)からも近くてわかりやすいし、
オーナーご夫妻もいい感じだし、こういったライブをいろいろ間近で楽しめるたりする
素敵な素敵なお店です。
また次なんかあったら、いやなくても足を運びたいところですね。

◆アジアの旅と味 DejaVu(デジャヴ)
http://www.dejavu-asia.com/ 
http://dejavu.asia/
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

23:54  |  芸術 art&芸能 entertainments  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.09.01 (Thu)

9月になりました。

昼前、さぁーっと一雨降った後の室津の漁港。
どよんとした雲に眩しい陽射し!

iphone_20110901215414.jpg

iphone_20110901221247.jpg

このあとしばらく吹き殴りの雨となりました。

台風12号、近づいてきましたね。

日曜日のライブ、お客さん大丈夫かな…。
土曜日午前のレッスン休講にしなくて大丈夫かな…。
午後の天翔楽団拝練、夕方の佳音リハ、大丈夫かな…。

雨女返上したはずなのに(*_*)

テーマ : 雑記 ジャンル : ブログ

22:11  |  モバイル投稿  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |