2011年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2011.03.27 (Sun)

楽しかった駅前バザール

3月26日土曜日 晴れ時々曇り/一時小雨
JR相生駅の南広場での『駅前バザール』楽しく終了しました。

駅前の商店街の活性化イベントということでしたが、
準備期間中の東北地方の大震災。
各所で自粛ムードが漂う中の開催ということで、いろいろあったことと思います。

参加させていただいて、町が、人が元気づけられるイベントのひとつだったな、と私は思いました。

会場となった駅前の本屋さんBOOKSエミーさんの階上にあるエミーホール。
個人立のほんとにほんとにいい“箱”。
近隣の市の住民として、音が気持ちよくてちょうどいいスペース、うらやましいですね。

◆姫路中国音楽アンサンブル、トリオ編成のセットリスト
1.彩雲追月
2.月夜   葫芦絲+伴奏
3.川の流れのように
4.竹田の子守唄
5.夜来香
6.粧台秋思
7.賽馬

TOPバッターの演奏を終えた私たち、先ずは焼き牡蠣に舌鼓!
手のひらくらいもありそうな牡蠣を殻ごと炭火で焼いてポン酢でいただき♪
おまけしていただいた分も含めてペロッと食べてしまいました。

ホールに戻っていろんなチームの演奏を堪能。
おじさんのバンド、ゆるいMCがええ味だしてはる。
さっき焼きそばと大豆売ってたとこにおったおっちゃんやん!
シカゴの「ホテルカリフォルニア」よかった~♪
いちばん楽しみにしてたピアノ演奏。
「趣味でピアノを弾いています」ってラフマニノフをしゃら~っと弾くホールオーナー氏。
聴き映えのするタイプの違う曲目を2曲演奏されました。
最前列でビビッときた演奏でした。

そして最後のJazzトリオの演奏もとてもいい感じ。

今回のようなイベントを定期的に開いて定着できるようになったら・・と主催者お一人で
私たちに声を掛けてくださった奥さまがおっしゃってました。
そうなればいいね、って私たちも思います。

久々にお休みらしい一日。
朝ドラ観て(笑)、朝風呂入って、花粉症の処方箋いただきに通院、美容院でカット、
そして仲間と一緒に演奏、見て聴いて食べて、
よく笑って、よく笑って、よく笑った一日になりました。

こんな日が、今大変な思いされてる方々にも早く戻ってきますように。
関連記事

テーマ : LIVE、イベント ジャンル : 音楽

00:01  |  Live♪ 吹いた!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.23 (Wed)

駅前バザール

今週末参加させていただくイベントのお知らせです。

「2011年 相生駅前活性化イベント 駅前バザール」
【日時】
2011年3月26日(土)16時~20時
【会場】
JR相生駅前南広場の遊歩道(江戸屋 BOOKSエミーと東横インの間)


駅前バザールちらし←※クリックで拡大します。

LIVE
◆16時 (遊歩道会場)
芸能集団「野華」さんたちの和太鼓によるオープニング。

◆16時30分~20時 (エミーホール)
生演奏のリレー♪
中国楽器→フォークソング→オールディーズ→ゴスペル→ピアノ→ジャズ
といろいろなジャンルが楽しめるんですね。

こちらの会場では私たち姫路中国音楽アンサンブルからスタートです。
・今回は古筝・ニ胡・笛子&葫芦絲のトリオ編成で、中国や日本の曲目を演奏させていただきます。


出入り自由の無料イベントです。
お近くの方、ご興味おありの方、よろしければお越しくださいね。


フライヤー見て「お百姓さんの大豆」とか「焼き牡蠣」とか気になりますねぇ(笑)。
あと、ホールイベントでラフマニノフのプレリュード・マーチが聴けるとか(piano演奏)。
楽しみ~~♪。
音の響き方が心地よくて、とても素敵なこだわりのあるエミーホール、楽しみです♪
関連記事

テーマ : LIVE、イベント ジャンル : 音楽

21:31  |  Live♪ 広報!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.22 (Tue)

観て・聴いてきました!マグナムトリオ

いやぁもう、サイコーです!

楽しみにしていたマグナムトリオのライブ。
フランスから帰国しての奏者もおり、埼玉・名古屋・大阪、3会場でのツアー予定でしたが、
諸事情で埼玉公演が中止となる中、大阪公演は予定通りの開催となりました。

マグナムトリオ チケット

 
「南港サンセットホール」
こちらのホールは初めてでしたが、ほんとに名前の通りサンセットが拝めるんですね。
大阪南港のアジアトレードセンターATCの10階、
三方がガラス張り、天井の高いホール。
ロールスクリーン越しに海!
ステージと客席がワンフロアーのフラットなホールです。

マグナムツアー・出待ちフルート

出待ちのfluteたち。ロールスクリーン越しに見えるは大阪港~。


あつかましくも最前列にてふつうにスゴ腕なフルーティストたちの超絶技巧を堪能し、
加えてエンターティナーな奇才?いや天才たちの笑いのツボをつかんだステージに大満足♪
思ったとおり、会場には「万笛博覧会博覧会」講師陣のフルーティストな知人たちも来場されてました。

マグナムトリオとは!な動画
↓  ↓  ↓


もう「FLUTE」というものを超えています。
“百聞は一見にしかず”
機会ありましたら是非是非 生マグナムをご覧になってみてください。

音楽で、笑いでいっぱいになることでしょう。
音楽も笑いも、活気をもたらす要素なんですね。
関連記事

テーマ : LIVE、イベント ジャンル : 音楽

23:22  |  音楽 misic  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.13 (Sun)

心からお見舞い申し上げます。

東日本大震災発生から丸2日になろうとしています。

何気ない日常から何が起こっているのか想像を絶する映像が繰り返し報道され、
宮城県多賀城市在住の楽友の安否も気になります。
どうぞご無事でいらっしゃいますように。

この土日は十三堂楽器も生徒さん及び関係者の安全確保徹底のため
レッスンはすべてキャンセルとなりました。
私も自宅でラジオを聴きながら過ごしています。
テレビで繰り返し放映される地震当時の津浪が町を呑み込む映像を目にしたり、コメンテーターの危機感あふれる発言を聞いているよりは、ずっとずっとほっとする気がします。
時おり流れるリクエスト曲にぽろんと涙が出たりします。
1例ですが「アンパンマンのマーチ」。こんな歌詞やったんや~。。。
避難所でガマンしてる無邪気な子どもたちの歌声や笑顔で周りの方々にも少しでも元気が出ることを願います。

いろいろな情報の中で、政府は認めてないけれどtwitterや、mixiやfasebookなどのソーシャルネットワークの情報共有の利点に気付かされました。
そこで先ほど前から気になってたtwitterに登録。

災害地外に住む者として無関心ではいたくないですね。
まずは節電!

東日本大震災、東北地方太平洋沖地震で被災された方及び関係者の皆さま、
心からお見舞いを申し上げます。
関連記事

テーマ : 地震・天災・自然災害 ジャンル : ニュース

16:29  |  話題 topic  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.08 (Tue)

中国音楽の夜14 終了~

2月29日(日)ライブスポットアローにて佳音の14回目のライブを無事終えることが出来ました!

佳音 中国音楽の夜14
                   撮影:井手 毅

新曲。
立案まではご機嫌でしたが、いざ楽譜制作、そして練習をしてみるとこれがムズカシー!!
でもここのムズカシィ部分があるからええんや、とメンバーにゴリ押しして挑んだ曲目もありました。
そんな中、それぞれなんとかしてくださったメンバーにいつもながら感謝であります。

コレがその一部、二胡と笛子のパート譜ですわ↓
ひまわり笛子&二胡パート譜

◆セットリスト
<1stステージ>18時45分~

1.金蛇狂舞
2.春よ、来い NHK連続テレビ小説「春よ、来い」より
3.風笛     NHK連続テレビ小説「あすか」より
4.ひまわり  NHK連続テレビ小説「てっぱん」より
5.仁-JIN- TBS日曜劇場「仁-JIN-」より
6.ララルー ディズニー映画「わんわん物語」より
7.送我一枝玫瑰花 
8.阿美族舞曲 二胡独奏+伴奏
9.辺疆舞曲   琵琶独奏+伴奏

<2ステージ目>20時15分~
1~5.沖縄songメドレー
 ~芭蕉布~さとうきび畑~童神~花~涙そうそう~
6.春江花月夜
7.放学路上
8.Jupiter
9.情熱大陸

Encore
1.みなし児のバラード~賽馬
2.枯葉


一部は50分プログラムの予定でしたが、えらい頑張りすぎました>演奏&MC!
20時から二部のはずが1部終わった時点で20時・・・。
お客様、しんどくなかったでしょうか・・。

反省を胸に、二部前半はMC無しにしました(笑)。。。

この日は旧知の友人・知人以外にも常連となってくださった方などはじめ
たくさんのお客さまにお運びいただき、佳音メンバー一同感謝でいっぱいです。
そして、今回はカメラマン氏にいろいろ撮影していただきました。謝々!

1985年、上海の民族楽器店にて初めて目にした笛子。
当時一緒に笛子を購入したスガ女史がこの会場に!若き日々を一緒に振り返れたかな。。
大小中国音楽グループの定期演奏会などで裏方を一手に引き受けてくださる弟分I君、
J堂関係のみなさまはじめ、R楽団のみなさまなどなどなど
不安定なお天気の中お越しくださってほんとにありがとうございました。

いろいろな方の応援があって、このようにライブを継続させていただけるんですね。
みなさま、ほんとうにありがとうございました。

次のアローでのライブ「中国音楽の夜15」は9月4日(日)です!
メンバーと作戦会議開始です。
みなさま、どうぞ次なる佳音のライブ、よろしくお願いいたします!
関連記事

テーマ : LIVE、イベント ジャンル : 音楽

23:00  |  佳音 kanon  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.07 (Mon)

加鍵巴烏debut!

2月27日、ライブスポットアローにおいて14回目になる佳音Liveを無事(かな?)終えました。
やれやれです。

お越しくださったみなさま、お世話になったみなさま、ほんとうにありがとうございました!
そして佳音シクステットのメンバーのみなさん、お疲れさまでした。

当日の様子などについてはまた別の機会にご紹介させていただくとして、
この日、私にとっては小さなニュースが!
『加鍵巴烏』のデビューでした。

雲南省に暮らす少数民族の楽器に、“葫芦絲(フルス)”というひょうたん笛があります。
その兄弟楽器ともいえる“巴烏(バウ}”を今回の演奏に使うことにしました。
音域的には葫芦絲より1オクターブ低く、音色はちょっと甘めのクラリネット似の音色かな。


元来の指孔7個(前6個後ろ1個)の巴烏の音域は1オクターブと1音のみ。
笛のように倍音を持たないので1つの運指で1つの音しかでないのです。
音域が狭い+半音も使いにくい、ということで伝統曲以外では使いにくかったんですよね。
(こちらのデビューは1990年代の北京。
当時所属していたオーケストラ華夏という中国民族楽器オーケストラでの演奏時)

で、改革改良がお得意なお国柄。
keyをつけることで音域を広げられる楽器も制作されるようになりました。
これはkeyに関しては二段階目になるのかな。
key以外にリッププレートを付けることで銅製“簧”(リード)を守る構造にもなっています。
巴烏デビュー アロー20110227使用笛
◆画像左:ステージで出番待つ加鍵巴烏 / 右:当日使用の笛子たち

笛子やフルートを吹くときのように吹き孔のエッジあたりに息を吹き込むのでなく、
このリードのついた吹き口を直接ガブッと銜(くわ)えて音を出すのです。
例えると
「寒いから笛、温めてます」みたいな(笑)
見た目、決して美しい吹き方とはいえないのではないかと思います。。

ま、お客さまは全体をほわ~んと見ていらっしゃると思うので、気にしない気にしない。

ほんとは7つ孔のシンプルな巴烏を使用したかったのですが、
音量と音程という点で格段に差があったのでメカ付きの楽器を使用しました。
ほんの8小節を2回吹くのに使っただけですが、デビューだったわけです。
この笛に関しては自分が思う音色で吹けたかな、と思うのですが、
さて、ライブにお越しになった方はどう感じられたでしょうね。

加鍵巴烏は今回使用したF調笛のほかにG調も購入しています。
今度はいつ使えるかな~。
楽器は使わないと役目を果たせませんもんね。
次なるチャンス、みつけなくっちゃ!
加油!わたし!
関連記事

テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

00:48  |  笛子 dizi と笛の仲間  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.03.06 (Sun)

写真展のおしらせ【京都/大阪】

佳音チームがお世話になっているカメラマンの井手さんが写真展に参加されます。
(先日のアローライブでもお世話になりました。後日画像をご紹介させていただきますね)
お近くの方・お時間取れる方、是非のぞいてみて下さいね。

井手さんポストカード

ORGANIC PHOTO
会場アクセス・地図→http://organic.lv9.org/kaisai.html

京都会場 ギャラリー「まほら」
開催日 2011.3.4(Fri)~10(Thu)
開催時間 10:30~18:00
※初日 13:00~ OPEN
最終日 ~16:00 CLOSE
■フォトコンテスト、ポストカード販売、KURA cafe 有
※入場料100円 (ドリンク付)

大阪会場 「mani cafe」
開催日 2011.3.15(Tue)~31(Thu)
(※23,24はお休みです)
開催時間 [月・火・木~日]11:00~22:00
 [水曜]11:00~18:00 (予定)
■写真展示のみ
関連記事

テーマ : 何気ない日常の写真 ジャンル : 写真

23:08  |  話題 topic  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |