2011年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2011.02.26 (Sat)

佳音Liveのお知らせ【2月27日(日)】

とあるご縁で「中国音楽で1・2・3」のタイトルで2005年1月23日、
Jazzでおなじみの老舗ライブハウス“ライブスポットアロー”にて
初めてのステージに挑みました。
その後、定期的にオファーをいただき、今回がなんと14回目のライブ開催となります!

アロー中国音楽の夜14 20110227

 「中国音楽の夜14」 
◆場所:ライブスポット・アロー(LSA) http://www.arrow-jazz.co.jp/LSA/
   尼崎市武庫之荘1-21-2 阪急武庫之荘駅より北へ徒歩7分 
    Tel:06-4962-5664 

◆日時:2月27日(日)
    店オープン 17:30 
    1stステージ開演 18:30
    2ndステージ開演 20:00(2ステージ入替無し)

 ☆LSAにインターネットで予約すると5パーセントoffになります。
 ☆お友だち特典の優待割引券あります。
  ※お知らせいただければご用意いたしますので、ご遠慮なく!
  ※難波の十三堂楽器ショールームにフライヤーとともに置かせていただいております。
  どうぞご利用くださいませ。

1stステージはは新曲満載!
NHK連ドラの主題歌から日曜劇場テーマ、そして中国楽器のオリジナルなどちょっと大作揃い。
2ndステージはほっこりした選曲や十八番ナンバーなどのプログラムになるかと思います。
いずれにしろメンバー一丸となって楽しいライブになるよう張りきってま~す♪
関連記事

テーマ : LIVE、イベント ジャンル : 音楽

23:48  |  Live♪ 広報!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.19 (Sat)

中国文化と茶を楽しむ会

先日、姫路の老舗中華料理店で挙行された「中国文化と茶を楽しむ会」の
“茶芸貴族春節を祝う会”の画像をいただきました。
茶芸貴族春節を祝う会

金屏風の前の私たち、衣装の色が赤・黄・青。
そう、今回は二胡が2個、違った、二胡が2本と笛子の信号器トリオ編成でした(笑)

この「中国文化と茶を楽しむ会」でいただいた3種の中国茶、美味しかった~。
アルコール抜きの会であったこともあり、中国茶をゆっくりと味わえたように思います。

お世話になった皆さま、ありがとうございました。
関連記事

テーマ : 中国文化 ジャンル : 学問・文化・芸術

23:59  |  姫路中国音楽アンサンブル  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.17 (Thu)

元宵節快楽!

今日は正月十五
春節から数えて15日目の新年最初の満月の日。
(ほんとは明日が満月)

中国圏では元宵節という祭日で、家族団らんの夕餉に元宵団子、湯圓などを食べて
お祝いするそうです。
元宵ダンゴ

元宵節とは?
http://www.allchinainfo.com/culture/holiday/yuanxiaojie


このページを先に見てたら自分で湯圓を作ったのに。。
便利な冷凍食品も市販されてますが、
なんとなくアヤシイ食品もあるしね。

私は黒芝麻(黒ゴマ)餡のも花生(ピーナッツ)餡のも大好き!
以前、姫路あったお店のお団子が大好きだったんだけど、
お店が閉まってしまい、ホントに残念。

白玉粉はすぐ手に入るし、黒胡麻ペーストかピーナッツバターで代用して作ってみようかな、
と思うのですが、あかんあかん。
ちょっと(かなり!)ボテボテしてきて、27日のライブで着用予定の衣装着用がピンチ!
そろそろおやつをセーブする時期ですわね。

元宵節に湯圓を食べると風邪を引かないそうです。。。ってあと三十分ほど・・・ですが(笑)
みなさまも、風邪、ご留意くださいね。
関連記事

テーマ : つれづれblog ジャンル : 日記

23:38  |  口福 tasty♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.13 (Sun)

トルストイ&ドンジョヴァンニ

観てきました。
『ドン・ジョヴァンニ‐天才劇作家とモーツァルトの出会い‐』(’09イタリア・スペイン)
『終着駅-トルストイ最後の旅-』(’09ドイツ・ロシア)

旧作、といっても一昨年の作品ですがなんと二本立て。(で¥1,200なり♪)
観客の入りが8割くらいだったとみた。びっくり!

ドンジョヴァンニ 終着駅

『ドン・ジョヴァンニ‐天才劇作家とモーツァルトの出会い‐』
主人公はモーツアルトでなく、名作『ドン・ジョヴァンニ』をともに作り上げた
劇作家のダ・ポンテ。
モーツアルトを題材にした映画といえば「アマデウス」ですよね。
あの狂喜あふれるふつうじゃない(失礼!)天才音楽家という描き方でなく、
この映画では父親に勘当されたあと、愛する妻と暮らす貧乏で病弱な音楽家。
そのモーツアルトを創作に駆り立てる何かをもってたのがダ・ポンテ。
ドン・ジョヴァンニを劇作家と音楽家で作っていく様子と、オペラ・シーンと織り交ぜながら描いた伝記でした。

ドン・ジョヴァ~~~~ンニィ♪という歌の部分は聴いたことあるのですが、
オペラの要所要所は劇中で演じられ、歌詞も字幕あり。
内容知っていない私にはわかりやすい映画でした。

この時代の音楽家って舞台ではズラかぶってたのは知ってたけど、
男女とも付けボクロだったんでしょうか。
これって美しいの?と思ったのでした。

さておき、
生オペラはなかなか観ることができないのが現状。
BS放送でも観たことありますが、生がダメならこのオペラ映画のように
大きなスクリーン&音響の整った劇場で観るのもなかなかいいもんですね。

『終着駅-トルストイ最後の旅-』
2010年はトルストイ没後100年だったそうで・・・知りませんでした。

「戦争と平和」で有名なロシアの文豪トルストイ。
晩年、著作権など財産分与などを巡って妻ソフィヤとトルストイ信奉者たちが対立することに悩まされ、
妻の元を去って突然家出。
宿も無い小さな駅で最期を遂げる。
悪妻と呼ばれ、考えが違っても固い絆で結ばれた夫婦。トルストイ夫妻の長年に渡る愛情と葛藤を
信奉者である青年秘書の目線でも描かれていました。
じわじわと穏やかで後味のいい作品だと思いました。

後でしったのですが、この女優さんも俳優さんもオスカーだかアカデミーだかで
ノミネートされてたそうで。

地方の劇場ではなかなか上映されないので、
こういういい作品たちをゆっくりと楽しめる劇場を知ってとても嬉しく思いました。
パルシネマしんこうえんさんのファンになりましたわ!
関連記事

テーマ : 映画館で観た映画 ジャンル : 映画

00:06  |  映画 cinema  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.11 (Fri)

Facebook!

“facebook”なるSNS、
海外在勤の知人からモバイルアドレス宛に招待を受けたのはずいぶん前。

その時はログインも出来なかったのでスルーしてたのですが、
マイミクさんの日記でちょこちょこ目に触れるようになり、
映画の「ソーシャルネットワーク」てのも気になるし、
ちょっとのぞいてみました。

う~~ん、びっくりするくらい中華系、おそらく台湾の会員が多いんですね。
CDも持ってる笛子奏者や、日本でも活躍する二胡奏者たちの顔も見えました。

mixiとブログとfacebook。
時間泥棒さん注意報発令です!

手待ちのときなどもっぱらモバイル利用ですが、
コミュニケーション、息抜き、広報、安否確認(笑)・・・とええとこ取りで付き合うかな。
facebook参加されてるみなさん、ご縁ありましたらよろしくお願いいたします。
関連記事

テーマ : つれづれblog ジャンル : 日記

21:55  |  ブログネタ blog  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.03 (Thu)

春節好!

本日2011年2月3日は旧暦のお正月。

アジア各地では家族揃って新年のお祝いをされてることでしょうね!
餃子を皮から作って食べたかったのですが、
節分でもある本日の献立は巻き寿司と鰯の焼いたんでした。。。

さてさて、来週に行われる「中国文化とお茶を楽しむ会」の春節を祝う会のご案内です。
2011春節 茶芸貴族

中国茶、漢詩、中国料理、中国楽器による演奏・・・と中国三昧の春節を祝う会、
ご興味おありの方は、新北京までお問合せください。

関連記事

テーマ : LIVE、イベント ジャンル : 音楽

23:13  |  Live♪ 広報!  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.01 (Tue)

佳音Liveのお知らせ【2月6日(日)】

大阪市内のお店にてお食事とセットの佳音コンサートのご案内です。
今週末です。よろしければお越しくださいね。

トゥールドフランス20110206 
こちらのお店、店舗の一階がベーカリー。
吹き抜けになった二階がレストランスペースになっています。
壁にはロートレックの絵が掛けられた小粋でお洒落な空間で、美味しいお料理に美味しいパンがいただけます。
プリンも絶品です!!



関連記事

テーマ : LIVE、イベント ジャンル : 音楽

00:37  |  Live♪ 広報!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |