2010年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2010.11.21 (Sun)

書写の里ギャラリーコンサート

行楽の秋。

“西の比叡山”と称される書写山(姫路市郊外)。
こちらは紅葉の里としてもとても有名な場所のひとつです。
山のふもとにある『書写の里・美術工芸館』にて
わたしたち『姫路中国音楽アンサンブルと仲間たち(仮称・笑)』で
ギャラリーコンサートをさせていただきました。

書写の里ギャラリーコンサート1 書写の里ギャラリーコンサート2
◆画像提供謝謝!:書写の里・美術工芸館さま

書写の里・美術工芸館
http://www.city.himeji.lg.jp/kougei/
ブログ「おいでよ!美術工芸館」
http://kougeikan.exblog.jp/d2010-11-21/ ←仕事が速い!もう本日の様子がアップされてました!

先週が書写もみじまつりだったそうですが、本日も付近ではすごい渋滞でした。
現地入り11時ということでしたがあと200~300メートルで到着というところで
なかなかたどり着けない・・といった状態。

秋季の特別展示「朝鮮古陶磁の精華- 高麗、李朝のやきもの」にあわせて(?)
中国の民族楽器によるアジアの音楽を・・というお話をいただき、本日に至りました。

展示空間の通路の一部がステージ。
演奏時、MC用のマイクは使いましたが、あとは生の楽器の音。
初めてこの会場で演奏させていただだいて、「音の返り」がとても心地よいと感じました。
コンクリート製の床って足元からも音が響くものなのかな。

MCの最中や、演奏中にどうも背中に視線を感じるな・・・と思ってたのは
なんと焼き物たちの目

今回、姫路中国音楽アンサンブルのメンバーは全員揃いませんでしたが、
ファミリーである(何の?)大阮奏者や琵琶奏者が快く賛助出演してくださり、
始終ほっこりしたアンサンブル演奏を楽しめました。(演奏者側としてはね!)

大渋滞の中お越しくださったみなさま、そして美術工芸館のスタッフのみなさま、
ありがとうございました。


≪本日の楽器編成とプログラム≫
管楽器:嗩吶・笛子・洞簫・葫芦絲 / 擦弦楽器:二胡・中胡
弾撥楽器:琵琶・古筝・大阮 / 打楽器:小鑼・ウッドブロック

◆第一部 13:00~14:00
・金蛇狂舞
・紫竹調
・小城故事
・月夜(葫芦絲)
・粧台秋思
・絲綢之路~シルクロードノテーマ~
・春江花月夜
・童神
・秋の唄メドレー~紅葉・里の秋~

◆第二部 14:30~15:30
・金蛇狂舞
・歓楽歌
・小城故事
・月夜(葫芦絲)
・粧台秋思
・絲綢之路~シルクロードノテーマ~
・秋の唄メドレー~紅葉・里の秋~
・童神
・夜来香
・賽馬

それにしても、時間あったら書写山に登りたかったな~。。。(と言ってみる)
関連記事

テーマ : LIVE、イベント ジャンル : 音楽

23:44  |  Live♪ 吹いた!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2010.11.21 (Sun)

~こうべ音の散歩道~

御影(神戸市)の世良美術館にて
二胡の高韶青(ジョージ・ガオ)さんと揚琴の張林さんのデュオリサイタルを堪能してまいりました~♪

個人立の小さな美術館。
この空間で演奏を聴くのは何度目になるかな。
こちらの会場、天井、壁、そして床からも返りがあるように思います。
演奏の楽器や形態によって舞台にする場所もそれぞれ違うんですね。

この美術館に初めて足を運んだのは12~13年前の土砂降りの午後。
今日演奏された張林さんと、別の二胡奏者の演奏会でした。

揚琴ソロは『節日的天山』はその時と同じ曲目。
ほんの数分の曲目を聴きながらも脳裏に当時の仲間のこと先生のこと自分のことなどなど
思い出されるんですね。
曲目と奏者こそ同じだけど時が流れて、聴く側としてはいろいろ感慨深いものがありました。

2人の奏者はお互い見合って、まさに“呼吸を合わせて”の演奏。
奏者の息遣い、そのまんま伝わってきます。
PA無し。全くの生音での時には迫力満点に、時には会場中息を殺して聴いた演奏。
どの曲目も生で、この場所で聴けたこと、ほんとに感激です。

と、ジョージと同門のなるを女史との協演、
これもとてもいいかんじで、見てても聴いてても嬉しくなりました!

(しいていえば、女史の活躍が誇らしい親戚のおばちゃん気分かな(笑))

あと、お社長のブログでチラッとみてたけど、ジョージの二胡!!!
なんじゃこれ?なすごい楽器でした!
まだ試作段階とかなので、正式発表が楽しみ♪・・・ですよね、しゃちょー(笑)


◆プログラム
1.秦腔随想曲 二胡 / 揚琴伴奏
2.江河水    二胡 / 揚琴伴奏
3.アストゥリアス  揚琴
4.二泉映月  二胡
5.蒙風     二胡 / 揚琴伴奏

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6.陽関三畳  二胡 / 揚琴伴奏
7.胴     二胡
8.砂山     揚琴
9.節日の天山 揚琴
10.異郷の鳥 二胡・二胡 / 揚琴伴奏
11.チャルダッシュ  二胡 / 揚琴伴奏

EC. 蘇南小曲 二胡 / 揚琴伴奏
    賽馬    二胡・二胡 / 揚琴伴奏


「こうべ音の散歩道」というネーミングが素敵な演奏会。
芸術の秋たけなわ、ほんとにいい時間が過ごせました。

さて、あしたは地元でギャラリーコンサート。
今日の気分の紅葉を、ちゃう高揚を保てる演奏にしたいものです。
関連記事

テーマ : 音楽 ジャンル : 音楽

01:18  |  Live♪ 聴いた!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |