2009年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2009.05.26 (Tue)

共食いと違いますよ!

柔らかく茹で上がりました。
豚足

私の足ではありません。手でもありません。
コラーゲンたっぷりの豚足です。

パック詰めの1セット(ていういうの?二本)を買ってきた母が
「柔らこうなるまで茹でて塩掛けてたべたらええらしいで」
と鍋に入れたままお稽古に行ってしまいました。
→つまり、私がやるわけね。。

家で調理は初めてなので、携帯でググって良さげなのにチャレンジ。
・柔らかく茹でた豚足をアルミホイルに乗せ、
塩・胡椒・ガーリックパウダーなどをまぶし
オーブントースターでこんがり焼いて、そのまままたはポン酢醤油でいただく。

豚足グリル

家族はポン酢醤油が苦手。
胡椒をはじめとする香辛料も苦手になってきてるので、グリルするのは自分の分だけ。
関節部分でぽろっとはずれる量でちょうどいいぐらい。
グリル野菜と一緒に大好きな「旭ポン酢」をかけていただきました。
簡単、美味しい~。
関連記事

テーマ : 作ってみた ジャンル : グルメ

22:58  |  口福 tasty♪  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.26 (Tue)

美しい日本語の辞典

季節ものの定番手ぬぐいなどを求めにいつものお店に立ち寄った際、
ディスプレイされてた「美しい日本語の辞典」という書籍に目が行き、
ぱらぱらと見てたら惹かれるものがあって購入しました。

「美しい日本語の辞典」
はじめに
「ことばは時代とともに新しく生まれ、また失われていく運命にあるものです。
しかし、日本人が長年にわたって育んできたことばの中には、このまま消滅させてしまうにはあまりにも惜しいことばが数多くあります。特に、明治・大正・昭和の各時代までごく当たり前のように使われてきたことばの中には、日本人独特の心情が籠められたことばが少なくありません。この辞典は、このようなつい先頃まで使われてきた美しい日本語を「後世に残したい日本語」「自然を友としてー雨・風・雲・幸・空の名前」「擬音語・擬態語」の項目別に集大成したものです。また、カラー口絵には代表的な日本の色名一一七色を収めました。

この辞典が、美しい日本語、味わい深い日本語、懐かしい日本語、日本人として忘れてはいけない日本語を再認識するきっかけとなると同時に日本語が大きく変化しているこの時代にあって、こうしたことばを次世代に伝えるためのよすがとなれば幸いです。 
小学館辞典編集部



偶然ですが、今朝のニュース番組で調べた言葉に付箋をはる「辞書引き学習」という学習法をきっかけに小学生に国語辞書がブームになっているというトピックが紹介されていました。

そう言えば辞書で調べ物をする時に、そこから派生することばや、ちょっと小耳に挟んだことばなど次々と引くことって結構楽しかったりしますよね。

美しい日本語の辞典&てぬぐい パワーストーン

◆「美しい日本語の辞典」とてぬぐい ◆同じフロアにあるパワーストーンのお店で作ったブレスレット
関連記事

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪ ジャンル : 趣味・実用

00:41  |  雑貨&favorite  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.22 (Fri)

やっぱり元通り


テンプレート、まよいつつ元通り。
どっちにしようかなぁ・・。
関連記事

テーマ : ブログ日記 ジャンル : ブログ

00:59  |  ブログネタ blog  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.21 (Thu)

気分転換♪

テンプレートを変えてみました。

どうかなぁ。


     ◆Before
ブログ1

     ◆After
ブログ2
関連記事

テーマ : ブログ日記 ジャンル : ブログ

00:05  |  ブログネタ blog  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.18 (Mon)

梅后流 江戸芸かっぽれ!

こんど佳音チームがゲスト出演する「かっぽれ」のおさらい会のゲネプロに参加。

初めて見る「かっぽれ」
粋な踊りなんですね。
指先まで神経が行き届きながら溌溂と楽しんでおられるという印象を受けました。

かっぽれ
「梅后流江戸芸かっぽれ」
http://homepage1.nifty.com/kappore/

興味津々なお題目の数々!
「茄子と南瓜」「奴さん」「ずぼらん」「かんちろりん」
「すててこ」!!「ギッチョンチョン」・・・

私たち佳音チームは5曲を演奏予定。
今日は一人で笛子吹いてきましたが、一人だと舞台広い、さみしぃ~~。

本番は6月8日。
今度はいつものトリオでにこにこ楽しい演奏ができますね。
平日ですが、「かっぽれ」と「佳音」よろしければご覧くださいね。

≪梅后流江戸芸かっぽれ ひめじ おさらい会≫
◆日時:平成21年6月8日(月)13時開演
◆場所:姫路キャスパホール ℡:079-284-5806
   http://www3.ocn.ne.jp/~bunka/caspa/
◆主催:梅后流江戸芸かっぽれ姫路会
◆入場無料
関連記事

テーマ : 伝統芸能 ジャンル : 学問・文化・芸術

23:36  |  佳音 kanon  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.17 (Sun)

平家琵琶鑑賞会

姫路文学館で開催中の「安野光雅が描く―『繪本平家物語』の世界」記念イベント
平家琵琶鑑賞会に参加できました。

午前午後各60名定員のところ、各200名を超える応募となり、
会場が和室から講堂へ変更となっての鑑賞会となりました。

平家琵琶の調べ―五感で味わう「平家物語」の世界
 前田流平家詞曲相伝 鈴木まどか氏

平家琵琶

開演前の舞台。
本日の主役「平家琵琶」と小型ノートパソコン&リモコンとスクリーンがセッティング完了。

講師の鈴木まどかさん、袴姿で登場。

◆「平家琵琶とは」
 平家物語の詞に曲節をつけて語る。
 曲節の前奏として「平家琵琶」を弾く。琵琶演奏というより「語り」に重点を置くらしい。

「琵琶の種類の違いはジャンルの違い」と聞いてビックリ!
お能と歌舞伎は舞台芸能という点では同じだが、その内容・歴史・背景など全く違う。
琵琶の種類においても背景・用途・楽器の構造など特徴が違うのでジャンルが違うものである。

・楽琵琶・・雅楽の合奏に用いる
・平家琵琶・・平家物語を語るもの
・盲僧琵琶・・地神経を唱える
・薩摩琵琶・・薩摩武士の音楽
・筑前琵琶・・三味線音楽をとりいれたもの

そうなんや~。・・・これらについては、初めて知りました。
今度から楽器紹介で「(中国)琵琶」と日本の琵琶の違いを話すときに使えるな・・とメモメモ。

『平家正節(へいけまぶし)』という規範譜を使って習うのだが、
習う順番に編集されているので、平家物語の冒頭「祇園精舎」を語るのはずっと後になり重く扱うとのこと。
へ~そうなんや2.

「老馬」(平家物語巻之九)
「那須与一」(巻之十一)
「小原御幸」(巻之二十二/灌頂巻)の鑑賞のあと、
さいごに鈴木氏に続いて参加者で「紅葉」の一節を唱える。
――これが、わかりやすい!
前奏で音を取れるので中国の楽譜である数字譜でメモメモ。

    35 55 5   67 5~
上日(じょうにち)の者(もの)を

かくしてあっという間の90分、
講師の鈴木氏、パワーポイントを使いこなし、時おり時事ネタをいれたり
静かな口調ながら聞き手を惹き込み、わかりやすく、とても充実した鑑賞会でした。

鈴木まどかさんHP→平家詞曲研究室 http://www4.plala.or.jp/heikebiwa/

終了後、大急ぎで大阪は淡路のアジア図書館で開催される「ケルトの笛」のレクチャーコンサートに向かうべく雨降りの戸外へ。
滴る雨に洗われ、文学館の庭のワイルドフラワーや木々の緑の鮮やかなこと!
「平家物語の世界」で洗われた心に沁みましたね。
関連記事

テーマ : 楽器 ジャンル : 音楽

23:19  |  Live♪ 聴いた!  |  TB(1)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.16 (Sat)

日本フルハップ クラッシックコンサート

兵庫芸術文化センターにて久々の生オケ鑑賞♪

リムスキー=コルサコフ:歌劇「皇帝の花嫁」序曲
ラフマニノフ:ピアノコンチェルト2番
ブラームス:交響曲1番

指揮:ケン・シェ
ピアノ:クレア・フアンチ
兵庫芸術文化センター管弦楽団

関西の方なら財津和夫ちゃう、財津一郎さんのCMで耳馴染みのある「町の社長さんの応援」でおなじみ日本フルハップの招待コンサートでした。らっき~。

若干19歳のピアニスト、若いオケ(PAC:芸術文化センター管弦楽団)、若い指揮者による演奏。
ラフマニノフ、ストリングスが♪ダァ~ダ ダァ~ダ ダァ~ダダァダと入ってきた時にはぞわぞわ~っと鳥肌が立ちました。
いろいろ発見あったり耳がぴくっと動くところあったりと、私にとっては脳が活性化された演奏会でしたね。

電車で一駅、イラストレーター三人展「三つ編み」会場のギャラリー「小さい芽」のある夙川へ移動。

朝のニュースで神戸の高校生が新型インフルエンザに感染したとの発表があったこともあり、阪急電車の乗客のマスク着用率は高かったです。
関連記事

テーマ : クラシック ジャンル : 音楽

21:57  |  Live♪ 聴いた!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.12 (Tue)

イラストレーション三人展~三つ編み~

お友だちのグループ展のお知らせです!
 
イラストレーション三人展 
 ~三つ編み~ 3人の夢を束ねて
   松井しのぶ・小谷悦子・鈴本由美
三つ編み   佳音トリオ
                →こちらは鈴本由美(よしみ)さんに書いていただいた佳音のイラスト


◆場所:ギャラリー『小さな芽』2.3F
    阪急夙川駅より徒歩4分/JRさくら夙川駅より徒歩3分
    〒662-0046 兵庫県西宮市千歳町6-20
    tel/0798-33-3345
◆日時:5月12日(火)~5月17日(日) 11:00~18:00
    ※最終日は17:00まで

こちらのギャラリー、以前「高橋真琴展」を見に行きました。
その時にこちらでグループ展を開く計画をたててたイラストレーター鈴本由美さんたち。

早く見に行きたいなぁ~。

グリコ「クレアおばさん」シリーズのイラストレーター鈴本由美(よしみ)さんのHP
http://homepage3.nifty.com/TOSS-UP/index.html
関連記事

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪ ジャンル : 趣味・実用

22:20  |  雑貨&favorite  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.02 (Sat)

ボーカル+尺八&パーカッション

たつの市の「Galleia Arts&tea」にてタイトルの編成でライブがありました。
あまり類をみない編成ですね。

◆ガレリア http://www4.ocn.ne.jp/%7egalleria/
イタリア語のガレリアとは英語で言うギャラリー。
昭和10年に建築された銀行の建物を修復し、
ギャラリーの併設されたフロアでお茶をいただける、大好きな空間です。
営業が18時までなのでお休みの日しか足を運べないのが残念。
(といってもこの辺は18時または19時閉店の店舗がほとんど)

◆「藤野ひろ子&三塚幸彦LIVE」
藤野ひろ子さん・・シュガーボイスが素敵なんですよね。
姫路出身で東京と姫路を行き来して活動されてます。
ひろ子さんには突然呼び出され率高いかも(笑)。
・三塚幸彦さん・・「遠TONE音」(とおねと読みます)という尺八・十七弦筝・ギターのトリオのリーダーでの尺八奏者であり尺八工房も開いておられます。
 以前に作家五木寛之さんとひろ子さんのコラボでゲスト出演された「遠音」のサウンドがすご~く心地良かったので、今回のライブでは間近で三塚さんの生音が聴けると楽しみにしてたのです。
・吉川弾さん・・前に偶然「ニライカナイ」というバンドでお見かけしたドラマー。
今回はパーカッションでひろ子サウンドを支えておられました。

「せっかくなので和と中のコラボで尺八と一緒にどう?」と声を掛けられてたのですが、
「蘇州夜曲をE♭でね」と音源(カセットテープ!)いただいたのが4/29の夜。
曲目はいいとしてE♭!!楽に対応できる調の笛がないと私にとっては大変でした。
「開場前に来ていただいたらいいわ」
・・・開場前に伺うとご近所在住のギターのおっちゃんがチューニングしてます。
「あれ?どうしたん?呼ばれたん?出るん?」と質問攻めにあい、
ご自身も昨日電話で飛び入りが決まったと話されました。(こちらはご自身の作詞作曲の持ち歌)

ガレリアライブ090502リハ風景
↑ひろ子さん+尺八&パーカッション+ギターのおっちゃんリハーサル風景

さて開演数分前。
客席で待機のおじさんと私。
「わたしら何番目か聞いてますか?」
「いいや。今(ドアの)裏におるから、聞いてきたら」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

喫茶テーブルをみんな片付けて椅子を並べた会場は満席です。
「ラジオ深夜便」イントロにつづき五木寛之氏のナレーション朗読(録音)からスタート。
そしてひろ子さんの歌『鳩のいない村』:五木寛之作詞、木下忠司作曲(映画監督の木下恵介の弟)
持ち歌以外では『竹田の子守歌』『北飛行』(遠音オリジナル+歌』など。
北海道出身の三塚さんの尺八ソロで聴けた「江差」、じ~~んと聴き入ってしまいました。
今回はスタジオも持つ三塚さんが十七弦筝とギターであらかじめカラオケ音源を用意されてたのですが、
どこかに奏者が影を潜めて弾いてるんじゃないかと思うようなクリアな音でなってたのにはビックリ!
(「あの音響さんはすごいのよ!」とあとでお聞きしました)

私の出番?
あきませんねぇ。>わたし
出番の少し前に楽屋に楽器取りに行ったのですが、会場隣の部屋でガラス戸に障子張りの部屋では
音出せません。
「ちょっと縦笛のほうの音を聴かせてもらえる?」
尺八と兄弟楽器である洞簫でさらっと「春江花月夜」のエンディングを吹くつもりが
音がかすれて出ないんです~~。申し訳ないのキワミでした。
「普段は横笛を吹いてらっしゃるのよね」と助け舟を出していただく始末。
で、打ち合わせてた曲目を尺八さんとしゃ~っと吹いて、ぱちぱち~。
・・ここはまだよかった。
「速い曲目とかもあるんでしょ?ちょっとやってみて」
この笛ではちょっと無理なんです。「じゃあ取って来て」-えぇ~
この流れ、読めませんでした~~。


そんなこんなでしたが、私の飛び入り以外はとてもいいコンサートでした。
片付けの後、出演者と音響さんと私とでガレリアの美味しいご飯をいただき、
いろいろなお話を聞くことができたのがラッキーでした。
その中での三塚語録:
「ボクは午前中はアマチュア奏者です」

わかるわぁ~。
こんなに技量のある奏者でもそういうことってあるんだなぁと。
関連記事

テーマ : LIVE、イベント ジャンル : 音楽

23:24  |  Live♪ 吹いた!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.05.01 (Fri)

笛吹きさんサイコー♪ なLive (LSAにて)

5:03にはタイムカードを打って帰り支度。
一路武庫之荘のライブハウスLSAへ向かいました。

http://www.arrow-jazz.co.jp/LSA/

私たち中国音楽の佳音チームも定期的にお世話になってるこちらで
今宵はアイリッシュフルート(などなど!)の奏者hataoくんがゲスト初出演!

http://www.irishflute.info/

と、今日のピアノトリオのドラマーは「かわぃぃ~」と佳音女子部でのファン率が高い奏者なのです。
(ピンクのシャツの襟元からのぞくは白い膏薬!)

いろいろな会場や地域・メンバーとのライブや布教活動?をされてるhataoさん。
今日はどんな手で会場を魅了するか楽しみでワクワクしておりました。
普通に普通の笛吹きで無いことをオーナーには全部伝えてなかったので
オーナーの反応も楽しみだったり。。(オーナーご自身も笛吹き)

で、ライブ
お髭ついてるけどユル・ブリンナー風味のオーナーがMC
まずはピアノトリオによるスタンダードジャズやスクリーンミュージック。
クラッシック畑のピアニストさんの丁寧な演奏、
初共演トリオの緊張感・ベテランドラマーの楽しげな表情がいい感じでした。

そして、hataoさん登場!

やってくれます。期待裏切りません。うふふのふです。
一部ではホイッスルとアイリッシュフルートから。
二部はバグパイプで登場!
短期間にあれもこれも奏法を自分のものにしてる、ほんとに努力を惜しまないところに頭が下がりますね。
ふつうにお上手というのは当たり前で、クールな表情と穏やかな声とはうらはらに
キワモノ演奏がぽつぽつと出てまいりました。
もう、万笛仲間では驚かなくなった技巧たち。
・まず「循環呼吸」・・ず~っと息継ぎナシ状態で吹き続けながら鼻で吸う奏法。
・ホイッスル2本同時演奏・しかもハモリあり。
・そしてホイッスルは3本同時演奏。
・コップ演奏(ギネスビールのグラス使用・チューニングは中に入れた水の量で!)
・鼻でアイリッシュフルートを吹きながら口でピッコロを演奏
・「にっこり奏法?」・・歯を見せながらフルートを吹く!!!!

う~ん、このうちいくつぐらいできるようになるかなぁ。。。

あ、もちろんキワモノ演奏、いえ、超絶技巧演奏以外も素晴らしいテクニック・音楽性が発揮される演奏であったことはライブ会場のみなさんはじめ、hataoさんの演奏を聴かれた方はみなさんご存知のとおりですね。

オーナーもそのチャレンジ精神と努力を「素晴らしい芸人魂」と絶賛されてました
ご自身の演奏も、ステージでの共演者も、お客様の反応も
とても楽しんでいるのが伝わってきたhataoさんの今宵のライブ、楽しかった~♪
関連記事

テーマ : LIVE、イベント ジャンル : 音楽

00:51  |  Live♪ 聴いた!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |