2009年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2009.03.26 (Thu)

4月3日(金) 姫路 東二階町にて演奏します♪

姫路駅からお城に向かう道のひとつ、みゆき通り商店街に東西に交差する「二階町商店街」。
こちらで4月1日にオープンする『WAKON(ワコン)姫路店』オープニングイベントで演奏します。

WAKON姫路店 
 姫路市二階町73 
 ※「平野時計店」東隣/「こーま」のお向い

a.jpg  wakon2

オープニング演奏会
◆公演時間
  ①11時~11時30分 ②13時~13時30分 ③15時~15時30分
4月1日(水) フルート・オカリナ&ピアノ
4月2日(木) クラリネット&バイオリン
4月3日(金) 中国楽器(笛子&琵琶&ニ胡)

店頭での生演奏です。お時間のある方、お城へのお花見がてらお越しくださいね。
私たち佳音トリオの出演は4月3日(金)
それに合わせてか(?)
4月3日-12日は姫路城西の丸庭園がライトアップされます。
そしてこの期間、午後6時-8時半の入城無料だそうです。

みなさん、晴天&お花見日和を祈ってください!
関連記事

テーマ : LIVE、イベント ジャンル : 音楽

13:04  |  佳音 kanon  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.20 (Fri)

「絵画と響きあう笛ー雲南のインスピレーション」

みんぱく(国立民俗学博物館)でタイトルのコンサートがあることを聞き、行ってまいりました。

常設展示の一角に中国雲南省のナシ族の二人の画家の作品が紹介されており、それにちなんだ雲南の笛たちを使ったミニコンサートです。

奏者は「天平楽府」の劉宏軍氏。
正倉院に保存されてる楽器や楽譜を復元された音楽家で、フルート奏者でもあられるかたです。

各民族に伝わる音楽をふまえた上で、画家・絵画との出会いからのインスピレーションを得た即興の演奏というスタイルで雲南の民族楽器を紹介されました。

吐良
・ジンポー族の吐良(トゥリャン)
・アチャン族の葫芦絲(フルス)のイメージでタイ族の葫芦絲
(アチャン族のは大きい瓢箪を使う。タイ族のは小さい)
・彜族・ハニ族の巴烏(バウ)
・改良された青銅製の葫芦絲
・改良された巴烏
・口琴2種
・葫芦笙

昨年・一昨年に上海の楽器展覧会で見て笑った改良というか改造楽器、
こうやって広まってくのね~。
で、2回目のコンサート終了後、じっくり楽器を見せていただけました。

会場でご一緒させていただいた笛子仲間との共通の願望
→「吐良欲しい~~~」
マニアックな人の病気が伝染されてくるのか(笑)
関連記事

テーマ : LIVE、イベント ジャンル : 音楽

23:51  |  Live♪ 聴いた!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.15 (Sun)

伊賀へ!

忍者の地、伊賀へ行って参りました。

伊賀看板   近鉄の駅に到着.

   マスク・帽子・キャリーバッグ・各楽器などを抱えた
   怪しい旅芸人装束のわたしたちを
   依頼主のKさんご夫妻が迎えに来て下さいました。

山越え、田んぼ横切り、会場へのドライブのなかで2度、お猿さんに出会いました!
このへんでは普通の光景らしい・・・。
きゃーきゃー言ってるわたしらでした。

今日は「楽器体験演奏会」
・最初の1時間は私たち佳音の中国楽器のコンサート。
・次の1時間は二胡の体験レッスン。

みなさんとても熱心に演奏を聴いてくださり、二胡の体験もそれぞれ熱中されていました。
希望者を公募したところすぐに定員に達したとのこと。
小学生のお子さまから60歳代くらいの方まで、たくさんの方が二胡を弾く体験をされました。
終わってからももっと二胡を弾いていたいというのが伝わってくる方もたくさんいらっしゃいましたんね。

花粉症がまだすっきりしていない私、鼻づまりで呼吸がしづらいこともありましたが、
演奏に支障がでないだけ助かってます。あと一息、耐えるのだ!>わたし

九の一電車  九の一電車2
 帰りの電車待ちでこんなんを見ました。 

 "くの一列車”というそうです。
 


こちらでは4月になると忍者装束で町を闊歩するかたがいっぱいおられるそうです。
忍者フェスタ
その時期にまた訪れたいですね。
関連記事

テーマ : LIVE、イベント ジャンル : 音楽

23:22  |  佳音 kanon  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.14 (Sat)

Coffee!

友人のスタジオへ楽器持参で遊びに行きました。

すぐちかくにあるログハウス風の「Cafe炭焼小屋」で珈琲ブレイク。
こちらでジャズや朗読のライブを催されること、地域の情報誌で時々見てたので興味津々♪

店の外で数羽の鴨がちょこちょこと歩いてました。カモ~っ?!
ふつうに鴨がいる風景って・・・。

店内に入ると珈琲と木の心地いい香りが!
目をやると頤実際に使ってる暖炉!
その上には粘土のほのぼのした楽隊。
暖炉  暖炉の上の楽隊  

カウンターとの仕切りの上にも木製の楽隊が。
こっちも楽団
店の雰囲気といい、オーナー夫妻の雰囲気といい、とても穏やかな時が過ごせる空間でした。
珈琲もお手製のシフォンケーキもとっても美味しかったです!
リピーターになると思います。
関連記事

テーマ : ♪♪生活を楽しむ♪♪ ジャンル : 趣味・実用

22:26  |  雑貨&favorite  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.10 (Tue)

【Live終了】佳音「~中国音楽の夜10~」

ライブスポットアローで佳音シクステットのライブ。
中国音楽の夜VOL.10~・・ということでこちらで10回目を迎えました!
ありがたいことに、今回はほぼ満席。

今回はMCメモの置忘れ(自宅に)、大事な大事な携帯ストラップの紛失、
前日の右手の震えなどちょっと不安なこともあったのですが
すご~く用心してた花粉症、とりあえずは本番中のタラ~リが無かったのでよかった。

演奏の方はというと、自分の反省点はほんとに多かったのですが、
次に同じこと繰り返さないように精進して練習に励みたいと思います。
・・同じ失敗といえば、
お初の白のロングスカート、ステージにあがる階段で裾をふんずけてキャー状態でした。
一部はともかく二部の時も同じ。すかさず隣から「お姉さま、学習してませんなぁ」という声が・・。

お越しくださった笛仲間のみなさま、中国楽器仲間のみなさま、
ほんとうにありがとうございました!

『中国音楽の夜VOL.11』は9月6日(日)に決まりました!
今から構想練り練り、がんばりまっす!
関連記事

テーマ : LIVE、イベント ジャンル : 音楽

00:40  |  佳音 kanon  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.09 (Mon)

女子八楽坊?

5日(木)と6日(金)
海に面した丘の上にあるリゾートホテルのディナーショーに出演でした。

笛子・琵琶・揚琴・古箏・中阮・高胡・二胡・革胡の8名の女性奏者。
名づけて「女子八楽坊」?!まぁそのままですが・・。
いつもとはまた違ったメンバーとのアンサンブル、
それぞれ技量のある奏者に囲まれ、ほんとに充実した演奏が楽しめました。

エクシブ 演奏中    エクシブ 二日目終了~     エクシブ 一日目終了~

リハの時からもうすでにワクワクしてました。
モニターからの返しを聴いてゾクゾクっとした音色もありました。
全身耳にして各楽器の音を聴きながら足したり引いたりの緊張感。
やっぱり合奏はええわぁ~としみじみ。

後にこのチームは『チャイナ・レッド』と命名されました。
なんでか?→衣装の色見てください。まんまです(笑)
関連記事

テーマ : LIVE、イベント ジャンル : 音楽

タグ : チャイナ・レッド

00:26  |  Live♪ 吹いた!  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |