2009年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2009.02.18 (Wed)

モンゴル草原の風の響き

サウガCD
姫路キャスパホールにて開催された
マハバルサウガゲレルさんと山本敦子さんの演奏会
「モンゴル草原の風の響き」に行ってまいりました。


お二人の演奏を聴くのは久しぶり。
モンゴルの横笛リンベ、馬頭琴やトプシュール伴奏での各種ホーミーのサウガくんとヨーチンの敦子さんのDUOの作り出す爽やかでやさしい風が吹き渡るかのような音楽を堪能させていただきました。
演奏自体が素晴らしいのはもちろんなんですが、お二人のすご~く息の合った楽しいMCに同行の楽友M嬢と二人で驚いた次第。

今日のお気に入りはリンベ独奏・ヨーチン伴奏による「モンゴルの四季」とヨーチン独奏の「さくら」。 
後者の「さくら」は日本の歌曲「桜」をモンゴルで出版された譜面の中から見つけたものだそうです。
日本人の感覚とはまた違ったアレンジに奏者の音楽観と相乗効果でかとても心打つものがありましたね。

そうそう、サウガくんがホーミーを伝授するTVがもうすぐです。
2月28日(土)20時「世界一受けたい授業」みなくっちゃね!
関連記事

テーマ : LIVE、イベント ジャンル : 音楽

23:29  |  Live♪ 聴いた!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.11 (Wed)

朗読ライブ『注文の多い料理店』『よだかの星』

昨年の『星の王子さま』に引き続き、
姫路の「ギャラリーとーく」にて開催された宮沢賢治の『注文の多い料理店』『よだかの星』の朗読会に行ってまいりました。

注文の多い料理店 

小林みね子さんによる朗読と川島隆臣さんのギター演奏のコラボレーション。
30人も入れば一杯というこじんまりしたスペースでの朗読ライブ、
朗読は生声で、ギターはPA付きでしたが二列目だと奏者と1メートルくらいの距離なので、
生音がびびんと届いてきますね。

『注文の多い料理店』で演奏される奏者のオリジナル曲、リズミカルなフレーズが「料理店」のドアを開けて進んでいく情景と相まってちょこっと聴いたらすぐ口ずさめるようなメロディもいい感じ♪

朗読とギターによる音楽だけ。画像・映像が無い分イメージがふくらんで、聴く人それぞれの宮沢ワールドが広がってたことでしょう。

絵本や教科書でみたり読んだりしてる話の割にはよくわかってないお話なんですが、
聴いてる間中、いろんな場面が浮かんできてふわ~んと楽しいひと時でした。
駐車場で見た十六夜の月もきれいでした。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

23:25  |  Live♪ 聴いた!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.07 (Sat)

【Live広報】3月8日 佳音の中国音楽の夜 

ジャズのライブハウスの老舗であるライブスポット・アロー。
この春のアローで佳音の中国楽器によるライブのお知らせです。

アロー2009年3月8日

アローマップ  Live Spot Arrow
    尼崎市武庫之荘1-21-2
    ■Tel:06-4962-5664
    ■Fax:06-4962-5665
    
    ■営業時間
    翌日が平日の日・祝日
            17:30~22:00
    上記以外  18:30~23:00

    ■ 定休日 月・火・水曜日
    ■ 収容人数100名  

 どうぞ、お越しくださいね!

※メンバーの知人友人限定の入場優待チケットご用意できます。
ご入用の方はコメントまたはメッセージにてお知らせください。
関連記事

テーマ : LIVE、イベント ジャンル : 音楽

15:11  |  佳音 kanon  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.07 (Sat)

さえずりな夜♪

姫路のライブハウスmaja(マハ)でスティールパンLIVEを楽しんでまいりました。
◆「さえずりな夜」楽団
 山村誠一 (Steel pan, Perc)
 山田や~そ裕 (7弦ギター) 
 MAX土居
(Perc, Steel pan)

まさかここが?!と昨夏同LIVEで初めて訪れた姫路のライブハウスmaja(マハ)。
バイク屋さんだったとこの2階の空間は、コンクリート打ちっぱなしの会場。
山村さん曰く「スティールパンの音がコンサートホールのように響いて気持ちええ場所」だそうです。

関連記事

テーマ : LIVE、イベント ジャンル : 音楽

00:23  |  Live♪ 聴いた!  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.03 (Tue)

笛子の命『笛膜』

笛子=中国笛の音色はこの笛膜によって左右されます。
  笛膜と膜孔
  葦の茎から採取された薄膜。
  これを吹き口と指孔の間にある「膜孔」に貼ります。
  このとき、笛身と垂直になるように皺を入れる。
  息を入れるとこの膜の振動で独特の音色になるのです。


◆各社笛膜 いずれも安徽省産
各種笛膜
 ・私のお気に入りは「明貴笛膜
 (上段右から2番目)。
 ・「十三堂」の笛膜も品質は安定してますね。高価だけど大阪で買えるし。
 (上段右から3番目)

いつもの明貴笛膜(黄)よりさらにお気に入りの笛膜と出会いました。
それが「明貴笛膜」の赤ラベル!(上段右端)


すか~っとした音色が響くとこの上ない快感、笛吹き冥利につきます♪
いつもそういう状態でいられるよう、頑張らなくっちゃね。
関連記事

テーマ : 音楽のある生活 ジャンル : 音楽

00:36  |  笛子 dizi  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |