2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2016.09.16 (Fri)

中秋節。仲秋に寄せて~なイベントはいよいよです!

「天の原ふりさけみれば春日なる三笠の山に出でし月かも」――この和歌で知られる奈良時代の歌人・阿倍仲麻呂は、留学先の中国において、唐代の詩人・王維、李白らと深い交流がありました。古の詩人たちが生きた時代の文化に心を寄せ、漢詩の世界をしっとりとお届けします。中国音楽の調べにのせて……。

  ☆    ☆    ☆

◆日時  平成28年9月18日(日) 13:30開場/14:00開演
◆場所  南風会サロン
◆出演  米家哲郎 & 姫路中国音楽アンサンブル
◆料金  500円
◇主催  東洋文化と茶を楽しむ会・姫路中国音楽アンサンブル
◇お問い合わせ・お申込み 東洋文化と茶を楽しむ会
    〒651-2117 神戸市西区北別府4-2091-12 
    TEL/FAX:078-974-9795
 ※このブログへの書き込みやリアルワタクシでもお問い合わせ、お申し込みを受けさせていただきます。

◆プログラム
【第一部】「楓橋夜泊(張継)」「送元二使安西(王維)」「望廬山瀑布(李白)」など、漢詩の朗誦
【第二部】二胡、笛子、揚琴、大阮などの中国民族楽器によって、「彩雲追月」「蘇堤小景」「陽関三畳」「駝鈴響叮噹」「月夜」などの中国伝統音楽を演奏

仲秋に寄せて20160918
23:01  |  姫路中国音楽アンサンブル  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2016.08.14 (Sun)

漢詩と中国音楽のしらべ~(9/18)に向けて

9月18日(日)に姫路市の南風会サロンで開催の「仲秋によせて~漢詩と中国音楽の調べ」の練習会でした。
漢詩朗詠の米家氏、私たち姫路中国音楽アンサンブル、全員が揃うのは初めて。
お盆の最中の午後1時~6時。穏やかで暑い、いや熱い時間でした。

IMG_5760 s

◆こちら、第1音楽室。
いつもはスティールパンのお稽古で使う部屋ですが、楽器が音楽が違うと、あたりまえですが流れる空気感が違いますね。

仲秋に寄せて20160918

仲秋によせて ― 漢詩と中国音楽の調べ ―

【日時】 9月18日(日) 13:30会場 14時開演
【会場】姫路市 南風会サロン(姫路駅下車 北へ徒歩5分)
【会費】 500円
【問合せ】 東洋文化と茶を楽しむ会   ☎/FAX 078-974-9495


第一部は漢詩の朗詠に中国音楽を添えて。
第2部は中国音楽アンサンブルの演奏会。
中学・高校のころ習った漢詩たち、改めて素晴らしい詩だと実感いたします。
陽関三畳
よろしければお運びくださいませ。

※参加の申し込みは上記:東洋文化を楽しむ会、または出演メンバーまで。
こちらのブログやfacebook、TwitterメッセージなどでもOKです。
申込無しで当日お越しになられてもおそらく大丈夫だと思います(^^)

13:57  |  姫路中国音楽アンサンブル  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.02.15 (Sun)

春節の宴2015

NPO法人東洋文化と茶を楽しむ会が毎月第2水曜日に開催の「茶芸貴族」の会。

その会の特別イベント「春節の宴」が開催され、
私たち姫路中国音楽アンサンブルで演奏させていただきました。
 〇東洋文化と茶を楽しむ会 http://chakanshi2009.web.fc2.com/
 〇茶芸貴族とは http://chakanshi2009.web.fc2.com/chageikizokutoha.html

厳選された中国茶、創作中華料理、中国音楽、漢詩や詩吟の朗詠、
まさに東洋文化と茶を楽しむ会となりました。

茶芸貴族プレート

開宴の挨拶のあと、銅鑼やスオナーで賑やかに「金蛇狂舞」の演奏♪
フルメンバーで演奏中


今日のために用意された福建省の青茶「鉄観音」の茶葉をたっぷり入れた急須にお湯が注がれました。
私たちも会場隅で聞き茶のご相伴。
今日のお茶 聞香杯で聞き茶


そして楽屋にて江蘇省の緑茶「碧螺春」もご相伴させていただきました。
江蘇省の緑茶碧螺春


お茶とお料理の頃合いを見計らって詩吟の朗詠と漢詩の朗詠。
―漢詩朗詠の伴奏は洞簫を吹かせていただきました。
漢詩朗詠と洞簫伴奏
3日前にゲスト演奏させていただいた会で出会った漢詩の朗詠をされた方と再会!
別れ際に「いつか漢詩と笛のコラボをしましょう」と話してたのですが
その「いつか」が急遽、この日になりました!びっくり!


デザートタイムにいよいよ演奏会。
葫芦絲とアンサンブル
葫芦絲も吹きましたよ。

今年で結成20年となった私たち姫路中国音楽アンサンブル。
あっというまの20年でした。
いろんなことがありましたが、こうやっていつもの仲間と、ずっと見守ってくださってた方々の中での演奏会となったこと
とても嬉しく思います。

「お婆ちゃんになったら老人ホームの集会室で集まって合奏するんや」と話してたこと、
現実的になってきました(^^)


※画像謝謝
りっちゃん、ayaさん、東洋文化と茶を楽しむ会Iさま
22:59  |  姫路中国音楽アンサンブル  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2015.01.30 (Fri)

【広報】茶芸貴族 春節の宴 2/11(水・祝)

笛子をはじめたときに集まった仲間で結成した「姫路中国音楽アンサンブル」。
穏やかに、時には切羽詰って一緒に年月を重ねてきた仲間たち。
今回は久々に6人揃っての演奏です♪

ご都合よろしければお越しくださいね。

   茶芸貴族 
~春節の宴~


日時 : 2月11日(水・祝)18:30開宴

場所 : 中国料理 新北京 姫路市魚町130 ☎079-223-0401

演奏 : 姫路中国音楽アンサンブル

料金 : 5,000円 (要予約・料理・中国茶代込)

主催 : NPO法人 東洋文化と茶を楽しむ会

予約・問合せ : NPO法人東洋文化と茶を楽しむ会 ☎078-974-9795
          cha-kanshi2009@mail.goo.ne.jp 

茶芸貴族春節の宴20150211


  
00:01  |  姫路中国音楽アンサンブル  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2014.08.30 (Sat)

【広報】 中国音楽と観月の夕べ(9/6)

星の子20140906

今年の中秋の名月は9月8日。

9 月 8 日と秋と言うには少し早い気がしませんか?
中秋の名月は旧暦の 8 月 15 日の夜に見られる月を指します。
旧暦は現在の暦と異なるので、日付は毎年変わるのですが、お月見の日付が真夏や真冬になることはありません。
これは、旧暦には、「秋分の日を8月に含める」といった太陽の動きも考えたルールがあるからです。
このルールによると、秋分の日の直前の新月の日が旧暦の8月1日になります。
言い換えると、新月はおよそ 29.5 日ごとに巡ってきますから、旧暦の 8 月 1 日は秋分の日から遡って30 日より前にはならないということです。
今年は、9 月 23 日が秋分の日で、8 月 25日が新月ですから、ほぼ最も早い中秋の名月を迎えるということになるのです。

― 姫路市星の子ステーション 星の子だより9月号より引用 ―


もうひとつ。
中秋の名月は9月8日ですが、満月は翌日の9月9日だそうです。

さて、中秋の名月を前にして星博士による「天文夜伽」や月の観望会と月にちなんだ中国音楽の夕べのご案内です。

「星の子お月見会 中国音楽と観月の夕べ」

 -月光に満ちる空のもと、異国の調べに包まれる異世界の夜
中国楽器の音色をお楽しみ下さい。―星の子館レストランきらきら☆イベント情報より

星の子ステーションの星博士の解説で天井に星空を投影しての夕べ。
飲茶&コンサート終了後は屋上で観望会、雨天なら展望台「あさひララ」で天体観望会もあります!


◆日 時  9月6日(土)20:00~21:30

◆会 場  星の子館 「キラキラ☆レストラン」
       http://www.city.himeji.lg.jp/hoshinoko/

◆料 金  ¥1000  (星の子デザート&ドリンク付)

◆お申し込み&予約 Tel 079-267-3050 (星の子館)
23:50  |  姫路中国音楽アンサンブル  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT