fc2ブログ
2022年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

笛子って?

- 中国笛のいろいろ-
中国7000年の歴史を持つというだけに奥は深い。 笛子と一言で言っても種類は多いのです。
「笛子」で笛類全般を指すときと、横吹きの笛をさす時と両方あります。 後者は中国笛・竹笛・横笛・笛・ChaineesBanbooFlute・・言い方はいろいろ。
曲笛 梆笛 大笛(=低音笛) 洞簫 排簫 葫蘆絲 巴烏 塤 口笛 陶笛 ・・・etc 私所有の中国笛類はこのくらいかな。

- 主な中国笛について-
●笛子(dizi) ディイズ  てきし
・・・中国周代にはすでに演奏されていた竹製の横笛。6つの指孔と吹き口の間に膜孔があり、葦の茎の内側の薄膜を張って独特の響きを作り出す。前漢代には中国各地へ広まり、現在、民間で最も親しまれている竹笛(木・石もあり)。中国南方のやや長い曲笛(qudi)と北方の短い梆笛(bangdi)をはじめ、様々な種類がある。
●口笛(koudi) コウディ
・・・歴史は浅く、1970年代上海の楽器工場で笛子制作で廃材となった短い竹管を利用して作られ、上海出身の笛子奏者:兪遜發(2006年1月没)が広めたとされている。50ミリ弱の長さの竹に吹き孔が1つのタイプと75ミリ前後で吹き孔と指孔併せて5つあるものの2種類。親指で閉じた竹筒の両端の開閉と息の入れ方などで音階を調整する。鳥の鳴き声の模倣などの曲目で活躍する楽器となった。
●巴烏(bawu) バウ
・・・竹製の横笛で指孔が前に6つ、後ろに1つあり、リードを埋め込んだ吹き口を唇でふさぐように覆って息を吹き込む。倍音をもたず音域は1オクターブと1音。近年になって改良が進み、加健(key付)のものが登場。これにより音域が広くなった。雲南省などに暮らす哈尼族や彝族が使う伝統的な吹奏楽器。
●葫蘆絲(hulusi) フルス
・・・葫蘆はヒョウタンをさす。瓢箪に3本の長さの違う竹管が差し込まれた縦笛。瓢箪内部の竹管の先端には銅のリードがはめ込まれ、真ん中の竹管には6つの指孔がありメロディ用。両端の竹管はドローン管で息を吹き込むとリードが震えて3本同時に音が出る。音域は1オクターブと一音。ドローン管の音が不要なときは竹管の底に栓をする。雲南省に暮らすイ泰(タイ)族が舞曲などの演奏に用いる楽器。長音、和音を多用し、柔らかく絹がそよぐような音色に奏者の感情を表現する。
●塤(xun) シュン けん
・・・古代の吹奏楽器の一つ。狩猟用の笛を前身とし、古くは骨製や石製であったが、やがて陶製が作られ始め殷代に形が定まった。7000年前の浙江省の遺跡から発見されたものは陶製である。外形や素材は歴史の流れにより異なり、丸型、底の平らな卵形、中ほどがくびれた魚形などさまざま。素材も現在では陶製のほかに樹脂製や木製のものも。音孔も8孔、9孔10孔のものがある。くぐもった優しい響きをもっている。
●洞簫(dongxiao) ドンシャオ どうしょう
・・・竹製の縦笛で指孔は前面に5つ(または7つ)後ろに1つ。「簫」ともいう。簫の起源は古く骨製の縦笛であったといい新石器時代には竹で作られるようになる。宋代には管孔がつつぬけ(開管)ていることから指孔付きの1本の単管を「洞簫」、指孔のない長短の竹管が排列されたものを「排簫」と呼び分けるようになる。日本の尺八は一尺八寸の洞簫が伝えられたものと言われる。
●排簫(paixiao) パイシャオ はいしょう
・・・秦漢代から唐代に「簫」といえば単音の簫が排列されたこのパンパイプスタイプの「排簫」を指した。長短の竹管13~24本を長さの順に並べた型の簫、中央部の管長が短く両端に及ぶほど長いものを鳳翼形の枠に収めた形の簫、竹製のほかに玉製のものなどもある。
※この記事はSNSのmixiのコミュニティ「笛まにあ。」から発展して開催された「第1回万笛博覧会」の解説用として2006年に作成したものです。

-- 最後まで読んでくださってありがとうございました♪--

2022.02.19 (Sat)

中国大陸の笛 レクチャーコンサート!

久々の人前演奏。

レクチャーということでたくさんの中国笛の仲間を持参、解説、演奏。
梆笛、曲笛、大笛、口笛
洞簫、排簫
巴烏、葫蘆絲


久々に息を入れた笛もいくつかありました。

何処も同じとは思いますが、コロナ禍による延期・中止・仕切り直し、で昨日朝、市内にて。

思い立って買った《楓橋夜泊》の掛け軸をお供に。

中国大陸の笛レクチャー 20220218たつの

※担当者のMさんよりいただいた写真をコラージュしました。


空気入れ替えのための5分の休憩時間、楽器の周りに集まってきた人生の先輩方、
ー--密やで、密!!
かく言う私もマスク外したままで質問に答えてるし。
関連記事
23:43  |  Live♪ 吹いた!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2021.11.28 (Sun)

「ひめじ花と緑のガーデンフェア」にて演奏しました


「ひめじ花と緑のガーデンフェア」での演奏風景です。

お客さまからは私たちの左後方に姫路城天守閣も望めるというロケーション!
20211121

 ※写真を主催者さまよりいただきました。

私たちパンチアウト・スチール・オーケストラにとって今年初めてにして今年最後の演奏でした。
初めましてのお客さま、お久しぶりなお客さま、そして一緒に演奏してたメンバーも駆けつけてくださり、楽しい時間でした。

11月も下旬というのに戸外での演奏には快適な小春日和でしたね~♪

実はこの時、小事件が始まろうとしていました。
ステージに立った瞬間、私のパンの打面にバッタが1匹。
演奏時にスティックに当たって昇天させてしまわないよう、細心の注意を図って。

1曲目が終わって、姿が見えなくなってホッとするもつかの間、なんと私のブラウスの胸元にまるでブローチのように張り付くバッタ。
つづく演奏中にチクッとしたのでとっさに振り払う。
そのあと、なにやらチクチクがパワーアップ!!

なななんとっ!
ヤツはブラウスの中に移動していたのです。
ブラウスと私の肌の間で昇天は避けたい。。。
などと考えながらの演奏とMC.。

集中力を保つのに必死のパッチであったことはここだけの話です。

演奏を終え、楽器を舞台裏にはけた瞬間、裏でブラウスパタパタして、バッタを救出。
あ~よかった。(とバッタも共感してるはず)
関連記事
23:56  |  スティールパン steel pan  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2021.10.27 (Wed)

【広報】第3回花と緑のガーデンフェア (11/21・姫路大手前公園)

姫路城を望む大手前公園ステージにて演奏します♪

【第3回ひめじ花と緑のガーデンフェア】
令和3年11月20日(土)・21日(日)1時~16時
大手前公園(姫路市本町68番地)

またまた久しぶりぶりのコンサートです♪♪♪

姫路市恒例の旧植木市。
会場ではステージパフォーマンス、各種ワークショップ、グリーンの販売、花と緑の迷路、など二日にわたっていろいろなイベントが開催されます。

深まる秋の一日、お散歩がてらいかがですか?

2021年11月21日(日)12:30~13:00
大手前公園(姫路市本町68番地)

21211121第3回ひめじ花と緑のガーデンフェア21211121第3回ひめじ花と緑のガーデンフェア裏
関連記事
23:48  |  スティールパン steel pan  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2021.10.05 (Tue)

原田しろあと館にて

豊中市の「原田しろあと館」にて、前夜の天神さんに続いて二胡のりんずちゃんとのDUO演奏会でした。

住宅街の中にある昭和レトロな旧羽室邸。

IMG_6059 (2)

少し前にはワンハーツ・スチール・オーケストラのコンサートミストレスTさんが、そして来月にはチェンバロの明楽さん、と旧知の方々の演奏会も同会場で、と知った時はこちらにご縁を感じた次第。

リハーサルで音響無しで気持ちよく響くことを確認できたので、生音で。笛子の音量を若干セーブすることでバランスをとることに。

がしかし、後で本番録音聴いてガックリ。音色がね〜。。
膜孔にセロハンテープ貼ったような音。まだまだ修行足りませんね。
リハでは使用しなかったお手製アクリル飛沫防止ガードを付けた本番、いつもは譜面より気にする笛膜の調子。←笛子奏者アルアル。

しかし今回は膜に向ける意識は装着したガードの角度や左手の操作性にばかり。
当然ながら同じ状態でリハやっとくべきだったと反省。次は気をつけよう。

244118288_4457998837612701_8396635467338554490_n.jpg


演奏終えて、手入れされたお庭を通り抜ける風が心地よかったです。

この日新調した天女風の衣装、風を受けてふんわりとなびく感じが天女っぽいねとおだてられ
両手を頭上に♪Window is blowing from the Aegean~女は海ぃ~ と歌ってしまいました。(from「魅せられtて」byジュディオング)。⇒ちょっと違う

この二日の演奏、自粛が続いていた中、準備などでの県をまたいでのやり取り(スマホで)も含め、共有できた時間もほんとに楽しかったです。相方りんずちゃんに感謝。
関連記事
23:21  |  Live♪ 吹いた!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2021.10.02 (Sat)

演奏再スタート!

なんと1年のご無沙汰。

10月1日、緊急事態宣言がやっと解除。からの本日10月2日。
やってきました人前での演奏会!

ご縁あって加西市の天神さんにて野外演奏会の運びとなりました。
早い時期から鬱蒼(うっそう)とした杜の木を切り、草を刈り、日が差し風の通る杜へ、
この日のために地域の方々は着々と準備されたそうです。

登りが立てられ、梅の幕が張られた境内でセッティング完了。
ほどなく地区放送で演奏会のお知らせ♪

午後7時開演です。

fc2blog_20211005035228e05.jpg

1曲目が終わってご挨拶のMC,。のはずが二胡のりんずちゃんか小さな悲鳴~。
なんと、彼女の膝の上にカマキリが!!
開演前には最前列でムカデが出たので退治する場面び遭遇したし。

夜の野外演奏会@田舎のアルアル?(笑)

fc2blog_20211005040720f04.jpg

この演奏会を企画はご縁あって何度か演奏の機会をいただいた住職さん。
昨今のコロナ禍で恒例の行事がほとんど中止になり、気持まで籠もってしまいがちな中、
なんとか地域で楽しいイベントを、地元の特に子供たちに生の音楽を届けることができたらと熱く語っておられました。

開演時は空席も多かった椅子は満席に、終演時に気づくと門の前にたくさんの子供たちが!
演奏する側の私たちは、準備期間も含めて久々の演奏会はワクワクで楽しくて楽しいひとときでした。

住職さんの思いも叶って、お客さまにとってもそんな時間であったなら、とても嬉しいです。

鶉野上町の役員のみなさま、お世話になりありがとうございました。
来年には楽しい恒例行事の開催が叶いますように。
関連記事
23:55  |  Live♪ 吹いた!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.10.03 (Sat)

WINKで放送中!黄昏コンサート2020 10/1~15

先週末の黄昏コンサートがWINK姫路の番組で放映中だそうです。
よろしければご覧くださいね。

姫ちゃん12
「西はりま 宍粟、太子、上郡、佐用のまちかどから」
(10月前半)
10月1日~15日まで
毎日18:30~19:00


http://www.winknet.ne.jp/ch/wp/7624.html

残念ながら、放送エリアから外れてて見ることができますぬ。うぇ~ん。

S__19636230.jpg
関連記事
20:50  |  スティールパン steel pan  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2020.09.27 (Sun)

黄昏コンサート終了しました

黄昏コンサート、無事終了いたしました。
やった~晴天!と目覚めた朝。搬入時にまさかの雨。
雨上がりを待ってセッティング終了したと思ったらなんと雨。
リハーサル終えてさあ楽屋へ、ともったらまた雨。。。

そのたびに楽器や音響設備にシートをかけたり外したり、またメジャーで距離を確認しながらパイプ椅子を設置したり、、あすかホールのスタッフのみなさま、お疲れ様でした。

開演後は雨の心配も無く、心地いい空気の中で暖かいお客様の視線の中、今年初めてのライブを笑って終えることができました。

お越しくださったお客さま、ホールスタッフの皆様、ありがとうございました。



お客さまよりいただきました「パプリカ」一場面。
画面右端、ちびっ子が踊っていた!!
関連記事
08:45  |  スティールパン steel pan  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT