2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

笛子って?

- 中国笛のいろいろ-
中国7000年の歴史を持つというだけに奥は深い。 笛子と一言で言っても種類は多いのです。
「笛子」で笛類全般を指すときと、横吹きの笛をさす時と両方あります。 後者は中国笛・竹笛・横笛・笛・ChaineesBanbooFlute・・言い方はいろいろ。
曲笛 梆笛 大笛(=低音笛) 洞簫 排簫 葫蘆絲 巴烏 塤 口笛 陶笛 ・・・etc 私所有の中国笛類はこのくらいかな。

- 主な中国笛について-
●笛子(dizi) ディイズ  てきし
・・・中国周代にはすでに演奏されていた竹製の横笛。6つの指孔と吹き口の間に膜孔があり、葦の茎の内側の薄膜を張って独特の響きを作り出す。前漢代には中国各地へ広まり、現在、民間で最も親しまれている竹笛(木・石もあり)。中国南方のやや長い曲笛(qudi)と北方の短い梆笛(bangdi)をはじめ、様々な種類がある。
●口笛(koudi) コウディ
・・・歴史は浅く、1970年代上海の楽器工場で笛子制作で廃材となった短い竹管を利用して作られ、上海出身の笛子奏者:兪遜發(2006年1月没)が広めたとされている。50ミリ弱の長さの竹に吹き孔が1つのタイプと75ミリ前後で吹き孔と指孔併せて5つあるものの2種類。親指で閉じた竹筒の両端の開閉と息の入れ方などで音階を調整する。鳥の鳴き声の模倣などの曲目で活躍する楽器となった。
●巴烏(bawu) バウ
・・・竹製の横笛で指孔が前に6つ、後ろに1つあり、リードを埋め込んだ吹き口を唇でふさぐように覆って息を吹き込む。倍音をもたず音域は1オクターブと1音。近年になって改良が進み、加健(key付)のものが登場。これにより音域が広くなった。雲南省などに暮らす哈尼族や彝族が使う伝統的な吹奏楽器。
●葫蘆絲(hulusi) フルス
・・・葫蘆はヒョウタンをさす。瓢箪に3本の長さの違う竹管が差し込まれた縦笛。瓢箪内部の竹管の先端には銅のリードがはめ込まれ、真ん中の竹管には6つの指孔がありメロディ用。両端の竹管はドローン管で息を吹き込むとリードが震えて3本同時に音が出る。音域は1オクターブと一音。ドローン管の音が不要なときは竹管の底に栓をする。雲南省に暮らすイ泰(タイ)族が舞曲などの演奏に用いる楽器。長音、和音を多用し、柔らかく絹がそよぐような音色に奏者の感情を表現する。
●塤(xun) シュン けん
・・・古代の吹奏楽器の一つ。狩猟用の笛を前身とし、古くは骨製や石製であったが、やがて陶製が作られ始め殷代に形が定まった。7000年前の浙江省の遺跡から発見されたものは陶製である。外形や素材は歴史の流れにより異なり、丸型、底の平らな卵形、中ほどがくびれた魚形などさまざま。素材も現在では陶製のほかに樹脂製や木製のものも。音孔も8孔、9孔10孔のものがある。くぐもった優しい響きをもっている。
●洞簫(dongxiao) ドンシャオ どうしょう
・・・竹製の縦笛で指孔は前面に5つ(または7つ)後ろに1つ。「簫」ともいう。簫の起源は古く骨製の縦笛であったといい新石器時代には竹で作られるようになる。宋代には管孔がつつぬけ(開管)ていることから指孔付きの1本の単管を「洞簫」、指孔のない長短の竹管が排列されたものを「排簫」と呼び分けるようになる。日本の尺八は一尺八寸の洞簫が伝えられたものと言われる。
●排簫(paixiao) パイシャオ はいしょう
・・・秦漢代から唐代に「簫」といえば単音の簫が排列されたこのパンパイプスタイプの「排簫」を指した。長短の竹管13~24本を長さの順に並べた型の簫、中央部の管長が短く両端に及ぶほど長いものを鳳翼形の枠に収めた形の簫、竹製のほかに玉製のものなどもある。
※この記事はSNSのmixiのコミュニティ「笛まにあ。」から発展して開催された「第1回万笛博覧会」の解説用として2006年に作成したものです。

-- 最後まで読んでくださってありがとうございました♪--

2017.09.13 (Wed)

【広報】第二回よもぎサミットin山之内 にて演奏します(9/18 姫路 夢前町)

姫路市の郊外、夢前町にある旧幼稚園園舎をリノベーションして人気の農家レストラン「且緩々(しゃかんかん)」
こちらを中心とした会場にて
「第二回よもぎサミットin山之内」が開催されます。


ご縁あって、こちらで姫路中国音楽アンサンブルで演奏させていただくことになりました。

今回のアンサンブル編成豪華です。
二胡・中胡・揚琴・柳琴・大阮・笛子各種、キーボード&パーカッション
演奏は旧山之内小学校の教室とのこと。
いろいろ懐かしいものがありそうで、ワクワクしています。

よもぎサミット1

第二回よもぎサミット in 山之内

◆会場 姫路市夢前町山之内甲619  且緩々(しゃかんかん)
     旧山之内小学校 グランド & 教室
◆入場 無料
      且緩々でのランチをご希望の方は要予約 
◆問合せ 079-232-7316 (株)香寺ハーブガーデン

☆姫路中国音楽アンサンブルの演奏は 11:00~ と12:30~ の2回 各30~40分

よもぎサミット2-1-1 

当日は山之内マルシェも同会場にて開催。
秋風が気持ちよく感じられる季節に、自然いっぱいの会場での一日、
是非お越しくださいませ。
関連記事
07:05  |  Live♪ 広報!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.09.12 (Tue)

世界の民族楽器と音の出る玩具展にて・・・その1

笛子たちいっぱい連れて「世界の民族楽器と音の出るおもちゃ展」開催中の日本玩具博物館へ。 
 
日本玩具博物館
 http://www.japan-toy-museum.org/
兵庫県姫路市香寺町中仁野671-3
TEL 079-232-4388

閉館後の6号館展示室で来る10月1日開催の展示室ライブの打ち合わせ&音合わせをさせていただきました。

もうもうもう、パラダイス~♪

玩具の楽器たちに囲まれて、吹き放題なんですよ。
我らがO学芸員はじめ、館長さん、スタッフが次々やってきて展示ケースからあれやこれやを出してきて一緒に合奏♪

6号館で合奏
 ※閉館後の6号館にて玩具館スタッフを前に即席展示室ライブ♪

管楽器奏者笑わしたらあかんわ、館長さん。吹けへんやん(^^)

まあいっぺんお運びください。
それぞれツボにはまるコーナーが違うと思いますが、ここに住みたいくらいの展示品てんこ盛りです。
関連記事
00:55  |  笛子 dizi と笛の仲間  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.09.11 (Mon)

【広報】中国大陸の笛*形と音色 ~おもちゃの音をまじえて~(10/1姫路 香寺)

日本玩具博物館HPより引用

夏秋の特別展『世界の民族楽器と音の出るおもちゃ展』

展示室ライブのお知らせ

●中国大陸の笛*形と音色●

~おもちゃの音をまじえて~

四千年を超える長い歴史と多民族の文化を内包する中国大陸には数多くの民族楽器があります。その中から笛の仲間――笛子(dizi)、洞簫(dongxiao)、巴烏(bawu)、葫蘆絲(hulusi)、排簫(paixiao)、口笛(koudi)、塤(xun)――などをとりあげ、解説をまじえて伝統楽曲の演奏をお楽しみいただきます。参加者には、展示品の中からリズムを刻む楽器や自然音を表わす玩具などを取り出して演奏にご参加いただきます。

日時  10月1日(日) 13:30~/15:00~の2回

     
 ※各回30~40分

場所  日本玩具博物館6号館展示室

お話&演奏 寺田 瑞穂氏(中国笛奏者)

聴講無料(但し、入館料必要)


01中国大陸の笛-形と音色ご案内109-06-201701



関連記事
23:55  |  Live♪ 広報!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.09.01 (Fri)

リハーサル@リバージュ

9月9日のライブのリハーサルを営業を終えたリバージュにてさせていただきました。

三線とMC以外は生音・生声です。

ボーカリストのKyokoさんはご自身の声が一番いい状態で反響するという定位置へ。
ピアノもだいたいこのあたりで当日調整。
あとの二人は見た目のバランスで適時(笑)。

かつて経験ない配置に戸惑いながらも、
ピアノ、ボーカル、三線、笛子の各種組み合わせでリハーサルは進むよいつまでも(笑)

早い時期にチケットが完売、満員御礼状態です。
・・わたしの友人知人に声を掛ける前にこの状態。
ということでともだち一人も来てくれないけどがんばるわ~

IMG_0049.jpg
※撮影:ふくまる氏
関連記事

タグ : 中国笛 書写

01:11  |  Live♪ 広報!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.08.21 (Mon)

【広報】リバージュ・クラッシックコンサート(9/9 姫路市)

ソプラノ女史のぶっ飛んだ発想から本日に至る(笑)。

ソプラノ中心にピアノ・三線・笛子の4人で演奏します。
何ができるのか、、ちょっと怖かったけど、先日のリハで方向性が見えてきました(^^)

クラッシックから始まり、あれやこれや。。
楽しいライブになりそうです♪

20170909リバージュ


主催 書写グリーン倶楽部 ガーデンレストラン リバージュ

会場 書写グリーン倶楽部 ガーデンレストラン リバージュ
    姫路市書写634-13  TEL:079-266-0082

出演 年綱享子:ソプラノ
    宍戸真理子:ピアノ
    福井大輔:三線
    寺田瑞穂:笛子
    
料金 ¥5,000(お食事代込み)
問合せ・予約 079-266-0082(書写グリーン倶楽部)
関連記事
23:53  |  Live♪ 広報!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.08.20 (Sun)

【広報】那珂川夏祭り (8/27 徳島県阿南市)

那賀川夏祭りで演奏します

第34回 那賀川夏祭り NAKAGAWA SUMMER FESTIVAL
2017年8月27日(日)
16:00~21:00
徳島県阿南市立那賀川中学校グラウンド
雨天中止

今年のテーマは夏フェス!ライブで盛り上がろう!

パンチアウト・スチール・オーケストラの演奏は、
18:25~19:30頃の予定です。

以上 パンチアウト・スチール・オーケストラ HPより引用


那珂川夏祭りチラシ2017


なんと、海外ですよ(笑)!
頑張ってきますね。

夏休み最後の日曜日、お近くの方、また夏祭り大好きな方、ぜひぜひお越しくださいね。
関連記事
23:36  |  Live♪ 広報!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.07.22 (Sat)

大人の遠足 養父市~竹田城のふもと山城の郷~よふど温泉

大人の遠足の1日。

Cellopanと笛子1本とおふろセット積み込んで先ずは養父市大屋町へ。
・分散ギャラリーのrico.cafe→朝の珈琲ブレイク
・スタジオ森田→「やまぼうし」さんと初合わせ(笛子)
・西谷ふれあいの家→Bigroofpanzのリハ(スティールパン)
・天空の城:竹田城のふもと山城の郷→ランチ&本番&打ち上げ
~よふど温泉~晩ごはん~竹田城のライトアップチラ見しながら帰路

 ◇      ◇      ◇      ◇      ◇

やまぼうしさんの歌うBIGINの曲目の琉球笛パートを中国笛で。

山城の郷 20170716 4
朝一の合わせでドキドキしながらも内心は「おぉ~っ♪」と心地よい感触から始まった初参加。 

本番中の舌ぺろ小事故も何事もなかったかのようにフォローしてくださったやまぼうしのお兄さま方&全体をふわっと包むパーカス真理さん、多謝!

panの演奏も、暑くて熱くて楽しくて。
山城の郷0
・・・すっぽりと人の陰に入って自分の姿がみつからない。そうよ私は日陰の女(笑)。

終わった後の土間スペースに吹く山からの風がなんとも気持ちよかったです。
土間スペースからの景色、360度絶景♪
今回は天候のこともあり竹田城登場は見送りましたが、気候がよくなったら是非是非また訪れたい山城の郷。
ランチでいただいたローストビーフ丼の美味しかったことよ♪

大屋のパン友の中に居ることほんまに心地よくて、いつもいつもお世話になってばかり。
今回も1日をあれこれコーディネイトしていただいたおかげで心身ともリラックス。

久々の休日らしい休日となりました。
楽しかった~~~~~。
いつもありがとう!またよろしく♪
関連記事
23:59  |  音楽 misic  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT