2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

笛子って?

- 中国笛のいろいろ-
中国7000年の歴史を持つというだけに奥は深い。 笛子と一言で言っても種類は多いのです。
「笛子」で笛類全般を指すときと、横吹きの笛をさす時と両方あります。 後者は中国笛・竹笛・横笛・笛・ChaineesBanbooFlute・・言い方はいろいろ。
曲笛 梆笛 大笛(=低音笛) 洞簫 排簫 葫蘆絲 巴烏 塤 口笛 陶笛 ・・・etc 私所有の中国笛類はこのくらいかな。

- 主な中国笛について-
●笛子(dizi) ディイズ  てきし
・・・中国周代にはすでに演奏されていた竹製の横笛。6つの指孔と吹き口の間に膜孔があり、葦の茎の内側の薄膜を張って独特の響きを作り出す。前漢代には中国各地へ広まり、現在、民間で最も親しまれている竹笛(木・石もあり)。中国南方のやや長い曲笛(qudi)と北方の短い梆笛(bangdi)をはじめ、様々な種類がある。
●口笛(koudi) コウディ
・・・歴史は浅く、1970年代上海の楽器工場で笛子制作で廃材となった短い竹管を利用して作られ、上海出身の笛子奏者:兪遜發(2006年1月没)が広めたとされている。50ミリ弱の長さの竹に吹き孔が1つのタイプと75ミリ前後で吹き孔と指孔併せて5つあるものの2種類。親指で閉じた竹筒の両端の開閉と息の入れ方などで音階を調整する。鳥の鳴き声の模倣などの曲目で活躍する楽器となった。
●巴烏(bawu) バウ
・・・竹製の横笛で指孔が前に6つ、後ろに1つあり、リードを埋め込んだ吹き口を唇でふさぐように覆って息を吹き込む。倍音をもたず音域は1オクターブと1音。近年になって改良が進み、加健(key付)のものが登場。これにより音域が広くなった。雲南省などに暮らす哈尼族や彝族が使う伝統的な吹奏楽器。
●葫蘆絲(hulusi) フルス
・・・葫蘆はヒョウタンをさす。瓢箪に3本の長さの違う竹管が差し込まれた縦笛。瓢箪内部の竹管の先端には銅のリードがはめ込まれ、真ん中の竹管には6つの指孔がありメロディ用。両端の竹管はドローン管で息を吹き込むとリードが震えて3本同時に音が出る。音域は1オクターブと一音。ドローン管の音が不要なときは竹管の底に栓をする。雲南省に暮らすイ泰(タイ)族が舞曲などの演奏に用いる楽器。長音、和音を多用し、柔らかく絹がそよぐような音色に奏者の感情を表現する。
●塤(xun) シュン けん
・・・古代の吹奏楽器の一つ。狩猟用の笛を前身とし、古くは骨製や石製であったが、やがて陶製が作られ始め殷代に形が定まった。7000年前の浙江省の遺跡から発見されたものは陶製である。外形や素材は歴史の流れにより異なり、丸型、底の平らな卵形、中ほどがくびれた魚形などさまざま。素材も現在では陶製のほかに樹脂製や木製のものも。音孔も8孔、9孔10孔のものがある。くぐもった優しい響きをもっている。
●洞簫(dongxiao) ドンシャオ どうしょう
・・・竹製の縦笛で指孔は前面に5つ(または7つ)後ろに1つ。「簫」ともいう。簫の起源は古く骨製の縦笛であったといい新石器時代には竹で作られるようになる。宋代には管孔がつつぬけ(開管)ていることから指孔付きの1本の単管を「洞簫」、指孔のない長短の竹管が排列されたものを「排簫」と呼び分けるようになる。日本の尺八は一尺八寸の洞簫が伝えられたものと言われる。
●排簫(paixiao) パイシャオ はいしょう
・・・秦漢代から唐代に「簫」といえば単音の簫が排列されたこのパンパイプスタイプの「排簫」を指した。長短の竹管13~24本を長さの順に並べた型の簫、中央部の管長が短く両端に及ぶほど長いものを鳳翼形の枠に収めた形の簫、竹製のほかに玉製のものなどもある。
※この記事はSNSのmixiのコミュニティ「笛まにあ。」から発展して開催された「第1回万笛博覧会」の解説用として2006年に作成したものです。

-- 最後まで読んでくださってありがとうございました♪--

2017.05.28 (Sun)

ネームプレート@マイ笛子、そして新しい笛子。

Facebookで入ってくるいろいろな情報。
その一つが、笛子の友人たちがどんな曲を演奏してるか。

専業で笛子を演奏する台湾の友人が洞簫の演奏をしてる画像を発見。
久々に吹きたくなって出してみたら。。。

ソフトケースのポケットから懐かしい「名札」が出てきました。
IMG_6955s.jpg

あれからどれくらい経ったのだろう。
ていうか、どれくらい吹いてなかったんだろう、、、。

IMG_6916s.jpg
…兵庫県立美術館で、楽器愛の濃いぃ3人で演奏したときです。
胡琴類の人、弾撥類の人、笛子の人、、、。



そして、昨日やってきた新しい笛子:D調小笛(画像左端。全長30センチ)。
IMG_6934s.jpg

ちっちゃい!!
嬉しい!!
この子のデビューは11月12日(日)守口エナジーホール
どんな音か気になる方は是非!
関連記事
23:59  |  笛子 dizi と笛の仲間  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.23 (Tue)

SARAバザール演奏と金魚ちゃん

SA・RAバザールでのコンサート、午前、午後とも無事終了いたしました。
ちょっとばたばたしてて開演前にギャラリー二階で楽器の準備のあと衣装替え中にお客さまの来場、、
あらら、、^_^;

そして、なんと笛子を始めたときからの、音楽仲間mikiさんのご来場にもうびっくり!
もう嬉しくて嬉しくて♪
一緒に練習したり話し合ったり演奏したりの濃いぃ時間のことが走馬灯のように、、。
いやいや演奏に集中。
時おり目をやるとほんとににこにこ穏やかな笑顔で見守って下さってました。

一回目の演奏のあと、珈琲ブレイクご一緒していただいて、
メンバーの近況やらお互いの話やらでほんとに時間が経つのがはやいこと。
こうやって懐かしい音友と逢えたのもここでの演奏に誘ってくださった聖美さんのお蔭。
感謝♪

またパン仲間や聖美さんのアンクルン仲間も駆けつけてくださって、身内感満載。
ほっこりしました。みなさん、ありがとうございます。

最前列のお客さまとは1メートルもない距離。
ブレスもきっと聴こえる距離なんでしょうね。
気の張らないリラックスしたギャラリーコンサートを目指してたので、そう感じて聴いていただけてたら嬉しいけど。
IMG_6907.png

午後の2回目の演奏を終え、小休止のあとは別館へ。
IMG_6860s.jpg

今回なんといっても惹きこまれたのが保田裕美さんのふすま絵。
IMG_6862s.jpg IMG_6864s.jpg
右の画像はほっぺの上の河童ちゃんのお尻がかわいくてアップしてみました❤

そして制作中の「河童の風神雷神図」
このあと、この日完成したそうです!
久保田さんのブログより→http://kerorikawa.exblog.jp/26681350/

会場で見せていただいた久保田さんの漫画ネタ帳、おもしろかった~。
そして小さな紙粘土グッズも、私のツボだらけ。
その中で選びに選んで連れて帰った金魚ちゃんがこれ!
IMG_6892s.jpg IMG_6888.jpg 

話をよく聴いてもらってます。
話しかけながら晩ご飯の支度。
私の話でこんな表情になったわけではありません(笑)
関連記事
01:13  |  Live♪ 吹いた!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.18 (Thu)

【広報】和楽‐WARAKU‐ ライブ(5/21・姫路別所)

JRひめじ別所駅前に前から気になってた青い壁の建物:かふぇ&ぎゃらりーSA・RA。

ご縁あってこちらで開催のバザールで演奏させていただくことになりました。
新ユニット 和楽‐WARAKU‐ は
中国民族楽器の笛子奏者とピアノ・打楽器奏者のユニット。
和やかに、その時を楽しめる、そんな音楽空間をもてたらと思い結成しました。

SA・RAバザール 和楽‐WARAKU‐コンサート
日時:2017年5月21日(日)
  ① 11:00~
  ② 13:30~
     ※各60分前後

会場:かふぇ&ぎゃらりー SA・RA
    姫路市別所町別所1979
    JRひめじ別所駅下車徒歩1分

出演:和楽‐WARAKU‐
    福本聖美:ピアノ・打楽器
    寺田瑞穂:笛子

入場無料です。
会場はギャラリー2階。靴を脱いでお上がり下さい。

SA・RA コンサート 7789.jpg
※画像クリックで拡大します。
関連記事
04:31  |  Live♪ 広報!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.05.18 (Thu)

昼夜誠一day

【その1】
たつの市民大学「赤とんぼ学園」の教養講座にて演奏させていただきました。

高齢者教養講座を2年以上受講、終了した方が対象の「本科生」、赤とんぼ学園を終了した「聴講生」が対象の教養講座ということで毎年第一回目の教養講座はコンサート鑑賞なんだそうです。

10時開始の講座、毎回9時半にはほぼ入室されていると担当の方から伺ってましたが、実際にその通りでびっくり!

IMG_20170517_110818.jpg
※画像謝謝 たつの中央公民館 Mさま

みなさまほんとに熱心に聴いてくださり、60分があっという間でした。

【その2】
姫路の老舗ライブハウスLaylaにてNACIONAL JAM’Sのライブ行ってきました。

山村誠一さん率いるスティールパン、ピアノ、パーカッション、ベースのカルテット。
姫路で演奏があるときはたいてい足を運んでるのですが、ライラは今回が初めて。奏者との距離感、グランドピアノの響き、空気感が心地よく、ぐぐぐっと惹きこまれる熱いライブを堪能。

ナショジャのライブから帰宅して、まだ気持ちがわさわさして寝付けてないんですけどね。

そんな長い濃い一日。(間に仕事&ちょっとだけ家事)

冒頭の「昼夜誠一デイ!」は山村誠一さん語録。
その1の共演ピアニストが誠一さん。
その2のライブのユニットのバンマスも誠一さん。
でしたの(^^)
関連記事
04:01  |  Live♪ 吹いた!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.29 (Sat)

パンはパンでも食べられません。春のパン祭り

西明石のライブハウス「イマジン」にて関西のsmall スチールパンバンド が 結集した『春のパン祭り』。

本番前に明石で集合、魚ん棚で「玉子焼き」を食べて軽くリハ。
そして現地入り。
奇しくも、会場であるライブハウスの対面のホテルのレストランのイベントで
以前演奏させていただいたときがミニアンプのデビューでした。
懐かしい♪

1.pandelight
pandelight



2.PureGrape
PureGrape


3.PAN FACES
PAN FACES



4.JUGPAN黒田山森森
pandelight


5.パンチアウト・スチール・オーケストラ[広告] VPS




どのチームも目を耳を見張る演奏!ドキドキしながら聴き入ってました。
一番ひよっこの私らがトリ。
まあ人数もパートも多いしね。
会場のみなさんが盛り上げてくださって、トリってことでアンコールも。
用意してなかったよ(笑)

“黒田伊佐子とパンチアウト・スチール・オーケストラwithまりさん”(長っ!)で出演。
笑いっぱなし唄いっぱなしでええ汗さきました。
楽しかった~~~。
関連記事

テーマ : ライヴレポ・感想 ジャンル : 音楽

23:28  |  スティールパン steel pan  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.21 (Fri)

人生初コンタクト!

人生初コンタクトレンズ。
思ってたよりずいぶんと快適。

必要に応じて裸眼とメガネとコンタクトと使い分けたらええわけですね。

演奏時、すたすたと楽器と手元用メガネを持って 舞台へ。
暗譜してる曲は問題ないですが、楽譜見ないとダメな曲はおもむろにメガネをかけて。。。

はたまた、楽団では楽譜にピントの合ったメガネで譜面台越しに見る指揮者に焦点があってなくて気持ち悪い、、
そんなモヤモヤから解消されそうで、これから明るい未来に突入です!!
ぱちぱち~。
おめでとう、私。
ありがとう、私。

IMG_6620.jpg


お試しで装着して鏡を覗きこんでびっくり!
怖すぎる、、顔が、、、。
関連記事
22:59  |  ブログネタ blog  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.04.20 (Thu)

【広報】春のパン祭りにて演奏します(4/29 西明石)

春のパン祭りで演奏します

パンはパンでもスチールパン♪
関西Smallバンドの祭典♪
カリブ海 トリニダード&トバゴ島からやってきた楽器!
ドラム缶から生まれた楽器!
その音色は天使の歌声とも・・?
G.W.はスチールパンの演奏で始まり~はじまり~!!

春のパン祭り
2017/4/29(土・祝)
18:30開演 (18:00開場)

Fee 1500円 おつまみ付 別途 要飲食 小学生以下 0円
レストラン&ライブバー Imagine west ocean (イマジンウエストオーシャン)
兵庫県明石市松の内2-7-2
http://www.facebook.com/imagine_west_ocean/
お問い合わせ・ご予約 あとりえ碧庵 06-6261-3717

Pandelight 18:30~
Pure Grape 19:00~
PAN FACES 19:30~
JugPan黒田山森 20:15~
パンチアウト・スチール・オーケストラ 20:45~

※ パンチアウト・スチール・オーケストラ ブログより引用


春のパン祭り2017フライヤ

パンチアウトの師匠の一人でもあるジャイ庵先生も別ユニットで参加とのこと。
わたしたちは伊佐姐さまの素敵おもしろアレンジで昭和なアニメノメドレーやらCMのメドレーにチャレンジです!
いろんなたのしみでワクワク・ドキドキな一日になりそう♪

関連記事
07:05  |  Live♪ 広報!  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT